千里徒然

大阪吹田 暇人写真日記

梅雨の晴れ間の撮影

2018-06-14 22:00:58 | 望遠鏡・カメラ

ここ半年ほど、ずっと悩まされてきたガイドカメラASI120MMと撮像カメラASI071MC-PROの組み合わせでのBUSY状態とガイド不安定の問題、あっさりと解決です。

USBケーブルを買い替えたり、PCとカメラを直結してみたりしたがダメ。

ガイドカメラの不具合を疑って代理店(エレクトリップシープ)からASI120MM機(ショップ店長の好意で個人機をお借りできました)を借用して動作をたしかめたが、同じ症状が出てカメラのハードの問題ではないことは確認できた。

ASIのカメラ同士でUSBを取り合いしていることが原因のようなので、無駄な出費になるかもしれない覚悟で、他社製のガイド用カメラ(QHY5L-M)を購入してみたところ、これまでのあれこれ悩まされてきた現象が一切起こらず、問題解消と相成りました。

昨日、おとといと2日間の晴れ間でいくつかM天体、NGC天体を撮影できました。

2018-6-12~13  GS200RC f/8反射 + Sky-Watcher EQ8赤道儀 + ASI071MC-Pro(-10℃) Gain 240


M8干潟星雲

M20三列星雲


M27亜鈴状星雲


M57環状星雲


M97フクロウ星雲


NGC4145、4151(りょうけん座)

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 西村繁次郎氏愛用のポタ赤 ... | トップ | M27 アレイ状星雲 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山下)
2018-06-15 07:45:53
解決した後、原因を検証するとドライバの競合と簡単に理解できるんですがそれまでの過程が大変でしたね。
ガイド用のカメラQHY5L-ⅡやDSI-PRO持っているんでご協力できればよかったですね。気付きせんでした。
また近いうちに天文談義したいですね。暇なときにお声掛け下さい。
問題解消 (オヤジ)
2018-06-16 15:33:40
問題解決されて良かったですね。
そう言えば、オートガイドはM-GENでカメラがASIでしたので、同じ状況はありませんでしたが、同じASIカメラ2台を繋いだ時、付属のケーブルに延長ケーブル50cm繋いでも、認識したりしなかったり。
画像の伝送って、結構、ギリギリの世界なんでしょうかね。
それにしても、オートガイドもお見事ですね。
問題解決、おめでとうございました。
Unknown (TANKO)
2018-06-16 16:53:30
>山下さん
>オヤジさん

これまでのアドバイスありがとうございました。
単純な解決策でしたが、それにしても不思議です。
これだけ天体用カメラとしてZWO社のカメラが市場を席巻しているなかで、本件のような障害がネット上でほとんどみかけないのはなぜなんでしょうね。
代理店に問い合わせても、問題点は他から挙がってきていないようなのです。

>オヤジさん
ガイドはD60mm、f240mmのガイド鏡で親子亀方式です。ちょっと焦点距離不足かもしれませんが、PHD2のガイドではギリギリGS200RCのガイドの許容範囲におさまっているようです。

コメントを投稿