タバコってなんですか?

日本のタバコ規制が進まないのは財務省、JT、悪法・たばこ事業法の三悪が元凶です。

「禁煙協力車」から「全面禁煙車」へ

2010-03-06 09:50:05 | タバコのニュース(禁煙環境)
おはようございます。
広島、鳥取、島根は「禁煙協力車」という中途半端な喫煙対策を行っていましたが、先日4月からの全面禁煙を表明した広島がそれが無駄である事を証明してくれました。
***********************************************************************
タクシー全面禁煙へ

 県タクシー協会と県個人タクシー協会は3日、県内を走るタクシーの大半にあたる7千余台を対象に、4月1日から車内での全面禁煙を実施すると発表した。全国の都道府県で38番目という。

 県タクシー協会は2008年から、運転手が喫煙せず、乗客にも協力を求める「禁煙協力車」の取り組みを進めてきた。しかし、乗客から「車内がたばこ臭い」「たばこのにおいで気持ち悪くなる」などの苦情が絶えなかった。このため、1年前から準備を進め、県タクシー協会加盟244社の5938台と県個人タクシー協会加盟の1296台で全面禁煙に踏み切る。禁煙化後は、左側ドアと車内にステッカーを張って表示する。協会側は「狭いタクシーの車内では分煙化は難しく、乗務員の受動喫煙による健康被害を防ぐため、遅まきながら禁煙を決めた」と話している。

2010年3月4日 朝日新聞より
***********************************************************************
タクシー 来月から 全面禁煙 県タクシー協会など「社会の要請強く」

 県タクシー協会と県個人タクシー協会は3日、両協会加盟のタクシーを4月1日から全面禁煙にすることを発表した。タクシーの全面禁煙はすでに37都府県で実施している。

 両協会にはタクシー会社244社と個人タクシー1296人の、計7234台(1月末現在)が加盟。非加盟の25社と個人タクシー19人にも協力を呼びかける。利用客がどうしても吸いたくなった場合は、いったん停車し、車外で携帯灰皿を利用してもらうという。

 県内ではこれまで、両協会の呼び掛けで、タクシー会社などが2008年から、「禁煙協力車」を運行、運転手の禁煙に加え、利用客にも禁煙に協力するよう求めていた。しかし、医師会や高齢者、女性利用客らから全面禁煙を求める声が両協会に寄せられ、両協会は「社会の要請が強い」として全面禁煙に踏み切る。

 県タクシー協会の笹倉賢治専務理事は「受動喫煙による健康被害などを防ぐためにも、利用客は理解してほしい」と呼びかけている。

2010年3月4日 読売新聞より
***********************************************************************
 「禁煙協力車」という中途半端なものでは、まずニコチン依存症に罹った喫煙者の協力は得られず、喫煙する事によりタクシー車内がタバコ臭くなり、次に乗車する乗客が三次喫煙させられた結果、タバコ臭くなると苦情を入れるのは当然の事。

 広島が全面禁煙を導入する事で、鳥取、島根、山口も追随して完全禁煙を導入するかと思います。実施は早ければ早い方がいいです。


☆受動喫煙防止条例制定署名お願いします!
公共的施設における受動喫煙防止条例の制定(署名TV)

★無煙環境実現の為にご参加をお願いします!
全国禁煙推進地方議員連絡会

☆タバコ値上げ賛成署名お願いします!


日本医師会「国民の健康のため たばこ税の増税に賛成します」

でわでわm(_ _)m。


 
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 春が来ると思っているのか!? | トップ | 【3月14日鳥取市】タバコ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっと決まりましたか・・・ (しんきち)
2010-03-06 19:59:16
新しい記事を載せていただいたので、この前消えてしまったコメントを再度書いてみます。

秋葉市長お膝元の広島県も、09年度中に実施すると公言していたのに、いつまで経っても正式発表しないので、やるやる詐欺かな(苦笑)とやきもきしてたんですが、ぎりぎり10年度にずれ込んでしまったとはいえ、彼らの言うように遅まきながらも実施が正式に決定したことは何よりです。ほっとしました。
協会未加盟の400台弱のタクシーも足並みを揃えて実施することを強く望みます。

広島県だけで、中国地方で未実施の山口・島根・鳥取3県の総台数の1・5倍くらいありますね。
この遅れた3県への影響も大きいことでしょう。
仰る通り、この3県も早晩追随することは確実でしょう。強制力は無いとは言え、厚労省の通知もじわじわ効いてくると思いますし。
どうせだったら、4月1日に4県同時に実施とかなったら一番なんですが。

あと東北地方でも、あの岩手県も、さすがに青森県の後塵を拝したら恥だと思っているのか、青森の8月5日実施を目途に?(それより早く?)実施することを検討しているとの感触もあります。

となると、今年の8月現在で取り残されるのは、
「大阪府と和歌山県だけ」ってことになるかも。
北海道・長崎の一部の取り残された地域も含めて、もういい加減実施に踏み切ったらどうなんですか!往生際が悪いですよ(笑)

最下位は大阪か、和歌山か (tankobu-x)
2010-03-06 21:57:22
しんきちさん、こんばんわ。

なんかまたコメントが反映されていなかったみたいで、申し訳ないです。

禁煙協力車という中途半端な禁煙を導入していた中国地方最大の広島タクシー協会もようやく全面禁煙になると言うことで、中国地方のタクシー全面禁煙化は時間の問題でしょう。

岩手県はタクシーの日に禁煙を検討しているとは知りませんでした。青森に負けないようしんきちさんの仰る通り8月5日よりも早く実施してほしいものです。

長崎・北海道は地域によっては導入していないところがありますが、タクシー乗務員・利用者の為にも長崎はもちろんのこと、北海道も全域に渡り全面禁煙を実施すべきです。

> となると、今年の8月現在で取り残されるのは、
> 「大阪府と和歌山県だけ」ってことになるかも。

この時点で大阪と和歌山のドベ争いになっていますが、ドベになるのは和歌山になるかもしれませんね。。。

タバコのニュース(禁煙環境)」カテゴリの最新記事

トラックバック

たばこ増税で1000億円減収 (禁煙中)
10月1日からのたばこ増税はすでに決定している。結果的に税収が増えるだろうと予想されていたが、財務省の試算によると 1000億円ほど減収になるらしい [えっ!?/]規制強化や健康志向の高まりで消費の自...