タバコってなんですか?

日本のタバコ規制が進まないのは財務省、JT、悪法・たばこ事業法の三悪が元凶です。

徳島市立小中高校だけが敷地内全面禁煙になっていない。。

2010-04-02 22:27:10 | タバコのニュース(受動喫煙問題)
こんばんわ。
分煙を早めに実施した事が裏目に出てしまい、徳島市だけがKYになってしまっています。
***********************************************************************
敷地内禁煙踏み切らず 徳島市立の小中高校

 不特定多数の人が利用する公共空間を原則として全面禁煙にするよう都道府県に求めた厚生労働省通知。受動喫煙防止対策に対する意識が年々高まる中、徳島県内の小中高校のうち、分煙対策を徹底させている徳島市立の小中高校だけは敷地内禁煙に踏み切っていない。保護者からは「子どもたちの健康を考えて」と、敷地内禁煙を求める声が高まっている。

 県教委福利厚生課によると、学校現場での全県的な受動喫煙防止対策は2003年5月の健康増進法施行によって本格化した。県教委は同8月に外部有識者による禁煙対策検討会議を設置。04年3月、検討会議は06年4月をめどに学校で敷地内禁煙を行うよう求める報告書をまとめた。

 これを受け、県教委は各市町村教委に、学校での敷地内禁煙への協力を依頼。徳島市立を除く23市町村立すべての学校が05~06年度中に敷地内禁煙に踏み切った。

 唯一、徳島市教委が敷地内禁煙を行わなかった理由は、他の市町村に先駆けて推進してきた「空間分煙対策」にある。

 徳島市教委によると、市は1998年度から庁舎や学校など公共施設の分煙対策を実施。各市立学校は04年度末までに全校に喫煙室を設け、完全分煙を達成した。このため県教委の依頼に対し、敷地内禁煙にまでする必要はないと判断した。

 これに対し、4月から市立小学校に長男を通わせる主婦(35)は「子どもの健康を第一に考え、他の市町村と同じように敷地内禁煙にしてほしい」と強調。県医師会でたばこ対策に取り組む環境保健委員会委員の中瀬勝則医師も「禁煙教育の観点からも、学校現場はより厳しい受動喫煙防止対策が求められる」と、敷地内禁煙の必要性を指摘する。

 徳島市教委は「市の公共施設全体で一層の受動喫煙防止対策を進める。市立学校での敷地内禁煙についても検討したい」としている。

2010年4月1日 徳島新聞より
***********************************************************************
 徳島市の小中学校は最初から完全禁煙にすべきだったのです。JTの言うように分煙を実施してしまうと、経費などの理由で完全禁煙にしづらくなってしまいます。JTが分煙を推奨するのもそうした「将来の禁煙化」を防止するのが目的の可能性があります。

 同じように考えると昨日施行された神奈川県も先行して受動喫煙防止条例を実施してしまった為、日本全国で神奈川県受動喫煙防止条例以上に厳しい禁煙条例が施行された時、神奈川県だけが既に分煙しているから実施しないという風にならなければ良いのですが。。。


☆受動喫煙防止条例制定署名お願いします!
公共的施設における受動喫煙防止条例の制定(署名TV)

★無煙環境実現の為にご参加をお願いします!
全国禁煙推進地方議員連絡会

☆タバコ値上げ賛成署名お願いします!


日本医師会「国民の健康のため たばこ税の増税に賛成します」

でわでわm(_ _)m。


 
『徳島県』 ジャンルのランキング
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生活苦でなぜタバコを優先し... | トップ | 4月から千代田区の路上喫煙... »
最近の画像もっと見る

タバコのニュース(受動喫煙問題)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

喫煙は立派な病気 (禁煙中)
立派と言っても褒めているわけではない。喫煙は有無も言わさず病気でしかないということだ [うんうん/]結論から先に言えばニコチン依存症という脳の病気に分類されるらしい。本質的には覚せい剤などの薬物依存症...