堀止・谷沢木工

店舗住所 和歌山市堀止東1-2-19   電話 073-422-8894   定休日 木曜   営業時間 9時~19時

北海道 旭川より新アイテムが到着しました。

2014-06-27 | 入荷しました

コンパクトな「和テイスト」のお水屋です。

 

こちらと

 

こちら

 

このサイドボードのいいとこどり。

 

商品の製作をお願いしている工場にも行ってきました。

整理整頓の行き届いたきれいな工場です。

 

さすが北海道! ようさん木があります。

一つの置き場のごく一部。 

 

丁寧に作られた小物も到着予定です。

お安くて、且つ ほれぼれする仕事でした。

 

あっ、この子も入荷しています。

 

展示してございますので、お気軽にご来店くださいませ!!


たまには、こんなことして

2014-06-11 | 店内

遊んでます。

 

これは、”アルコールバーナー”というらしいです。杉さんの手作りです。

 

この容器の中にアルコールを入れて、

 

”着火”!!

わ~おっ。全部燃えてるやん。

 

しばらくすると、火の勢いも落ち着いてきて、 ほっ。

 

え~い、じれったい。ダブルでどうだ。

グツグツいってきました。

 

これでコーヒー入れて三時の休憩。

こんなこともして遊んでます。

 


ビーダー・クリエイターデスク 出来上がりました。

2014-06-11 | ビーダー(自社工房製品)

デスクの間口が、1000ミリサイズですので、コンパクトに設置できるかと思います。

奥行きは、500ミリです。パソコンしたり、本を読んだり、たいていのことにはお使いいただけるかと。

高さは、700ミリです。おおかたのダイニングテーブルと同じ高さです。

この机専用にいすを用意しなくても、ダイニングの椅子と併用してみるのもいいかも。

 

 

このナラ材の中から、

それぞれの部位にてきしたナラ材を用意します。

二人で端と端を持って、一枚づつめくっていきます。

 

こうして選び出したのがこちら、

 

これが図面です。

 

必要な木取をして、

大きな部品を先ずそろえます。

 

てんばんを”接いで”いるところです。

奥行きの500ミリを4枚の板でかせぎだしますので、結構贅沢な仕様です。

 

今回は、足の形状をちょっと変えてみました。

これまでのは、こちら、

どちらかと言えば、平べったい形状から、

 

狭くて、高さのある形状にしてみました。

ん~ん、これもいいかな。

 

店内に展示してございますので、お気軽にご来店くださいませ。


和歌山市 S様 特注サイドボード出来上がりです。 

2014-06-08 | 店内

製作工場の近くまで行きましたので、写真を撮ってきました。

 

いいのが出来上がっています。

ガラスも、左右の扉で合計18枚。細長いガラスを組み上げてます。

 

ナラの無垢材たっぷりです。

 

英国から取り寄せた塗料と金具を使っています。

 

 

保管庫

見る人が見れば宝の山!

 

あ~、なるほど。無茶に使っちゃダメですね。

 

どんな職人さんが作ってくれてるのかな。

はい、このおじさんです。

 

”ダボ”は一切使いません。もちろん。

すべて”ホゾ”で組んでいきます。

 

シンプルな図面で製作のようです。

ま~、いつものことだから、”手”が勝手に動くんでしょうね。すごいなぁ。

 

ちょっと、記念撮影をば、

 

照れ屋の社長は、レンズを見てくれません。
社長らしいわ~。しょっちゅう英国へアンティックの仕入れに行ってます。

 

S様、このサイドボード。顔は外国ですが、日本の心が詰まっております。

いつもありがとうございます。