谷崎光 中国日記  official blog  

北京発! 2017年9月3日で北京在住17年目に突入。

中国でスマホを紛失したら、どれだけ恐ろしい事態になるか(ダイヤモンドオンライン 寄稿)

2017年12月29日 | ダイヤモンドオンライン連載 谷崎光の中国ウラ・オモテ


中国でスマホを紛失したら、どれだけ恐ろしい事態になるか





 文中の“国際ジャーナリスト”を見て、
 このCMを思い出して笑ってくれる人は、もう少ないんだろうな(笑)。
 私の世代では、このカッコつけは、ギャグにされてたんですよ。バブル直前の日本人が何にコンプレックスを持ち、何を指向していたか、よくわかるCMシリーズです。
 

落合信彦 アサヒスーパードライ 石油コンビナート編

落合信彦 アサヒスーパードライ ジャーナリスト編
 

 大昔、会社員だったころ、
 直属ではない上司に、「どんな男が好きやねん」と言われ、なんとなく、

「自分ができないことをしてる人がいい。えーと、あの、スーパードライとかに出てくるような」と言ったら(註:落合信彦氏自体は当時でもまったく好みではございません)、

「なるほど、ウソつきが好きなんやな」
 といわれたのを覚えてます。

 いま思っても、なかなかご見識のある発言。
 その上司は、まさに世界をかけめぐって、リアルでこのCMに出てくるようなプラント輸出をしていた人で、いま思うと、後で役に立ついろんなことを教えてくれました。当時は頭はいいけど変なおじさんぐらいにしか、思ってなかった(笑)。



 あ、でも落合氏と奥様、お子さんの教育に成功されましたね。落合陽一さんて、お子さんだったんですね。


 
 私はジャーナリスト(報道する人)になりたいと思ったことは、生まれてこのかた、一回もないんですが(やりたいのと、やってるのは作品作りね)、ただ、人の道具になって、ウソ書いたりするのはやだなーと。


 日本て、昔は女性のエッセイって、ブスか貧乏かモテないか、自己卑下を書いて、ひと儲けする、というのが王道だったんですが、で、やり方もわかるけど、それもいや。
 それにもう違うと思いますね。


 
 自分の好きなことを思うように書こうと思ってます。
 
 支持してくださる方々がいて、読んでくださる人がいて、本当にとっても幸せ

 ネットもあるし、いい時代になりました。


 ……これも昨日はダイヤモンドオンラインでランキング1番で、やっぱりホームラン級のpvだったとか。  
 今もYahooの雑誌の国際ニュースでは1位でした!

 なんか今年はやりたい本もできたし、
 記事もバズッたし、本当にいい年でした。

 皆様、ありがとう。

 どうぞ、よいお年を!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中国人が日本人には絶対言わ... | トップ | 2018年 新年快楽!  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ダイヤモンドオンライン連載 谷崎光の中国ウラ・オモテ」カテゴリの最新記事