たにしのつぼ焼き

あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい~♪

鍵無くした

2018年03月09日 13時52分19秒 | 雑記

 昨日、家に帰って、玄関先で何気なく雑嚢の財布と鍵を入れてる物入れに手を突っ込んだとき、鍵が入ってないのに気が付いた。たしか、月曜日にスクーター使って、家出る時に自分で鍵掛けて、物入れに入れて以来、鍵は出してないし触れてもいない。財布の出し入れだけである。だから、5日の昼前から昨日の夜まで、所在が不明というか、ずっと雑嚢に入っていると思っていたのだ。思ってたのが無いのであるから、心当たりなどある訳もないのだが、落とした可能性があるとしたら、バスや電車の乗り降りの時か、職場でなんかの拍子に雑嚢が逆さになって、鍵がこぼれ落ちたかである。とりあえず、バス会社と駅で聞いてみたが、届けが無いとの事。職場でも探したが、やっぱり出てこない。どこかで落としたには違いないが、完全に紛失したという訳である。
 となれば、作り直すほか無い。家、トランポ、庭のプレハブ小屋、スクーターのパニヤケース、これらのマスターキーはあるのだが、不用意にもスクーターの鍵はずっとマスターを使っていた。スペアもない。お陰で鍵屋を呼んで作ってもらわねばならない。これが1.6万円ほどするらしい。まぁ、どうしようもない。家の鍵とトランポの鍵は作れるのだが、トランポのキーが曲がっているとかで、不具合が出るかもと言われた。まぁ、前もそんな事言われたが使えてたので問題なかろう。意外だったのがプレパブ小屋の鍵で、合う奴がなかなか見つからないという。普通のドアノブの鍵なのに、そこらの合鍵屋にはないのだろうか。また、パニヤケースの鍵はそもそもないらしくて断られてしまった。
 ともあれ、家とトランポの鍵は作ってもらい、プレハブ小屋の鍵は探してもらう事にした。また、嫁さんの電動自転車の鍵も作るのが時間掛かる(だけでなく、1800円もするらしい)との事で、後日取りに行くという事で作ってもらう事にした。スクーターの鍵は、プレハブ小屋の鍵がどうなるか分かってから頼むつもりである。おそらく、鍵屋なら何とかなるだろうし。一番の大損害はスクーターの鍵という事になる。
 ここ数日、なんか気分が晴れないし、いつも何となく不安で、何かやらかしてしまうんじゃないかと、内心ビクビクしてたのだけど、どうやらこれが原因だったらしい。3月は毎年メンタルが下がるが、ロクな事が起こらない月でもある。今年は鍵の紛失という訳だが、まぁ、合鍵をちゃんと整備しておかなかった罰だね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 夢見 | トップ | 鍵レスキュー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿