たにしのつぼ焼き

あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい~♪

オリンパス SIX

2017年10月10日 17時33分37秒 | 写真
 古いカメラを貰って来た。どのくらい古いのかというと、カメラのカバーに「一九五五、五、八」と書いてあったから、少なくとも今から62年前のカメラである。オリンパス SIX、いわゆるスプリングカメラという奴だ。先の大戦後、日本のカメラ業界は活況を呈して、頭文字がAからZまで揃うと言われるほど、零細メーカーが乱立していた時代があったそうだが、まさにその時代の品物である。見た目の程度がとても良かったので、 . . . 本文を読む
コメント

測量

2012年10月09日 20時56分58秒 | 写真
 今の世の中は有り難いもので、自宅のMacで世界中どこの街でも航空写真を見る事が出来る。そして、オフロードのコースもしっかり写真があったりする。そこで思いついたのが、日頃行ってるコースの2連ジャンプの距離はどのくらいあるのか、というのを調べる事。やり方は簡単である。縮尺が地図の端っこに乗ってるので、それを物差しで測った倍率を出して、二連ジャンプの頂上と頂上を結ぶ距離を差しで計って、計算すれば良い。 . . . 本文を読む
コメント

NIKON COOLPIX S600購入

2008年08月02日 02時05分11秒 | 写真
 2005年9月に富士フィルムのFinePix F440を落として壊して以来の、久々のデジカメである。もはやデジカメが必要となるとは思ってなかったのだが、ここ最近の自分の諸般行動から、次第にその必要性が高まってきた。具体的な例を挙げると、一眼レフを使えない状況では、ケータイで撮影する機会が増えたのである。しかも、写真だけでなく動画もである。特に、動画はデジタル一眼レフでは対応出来ないので、デジカメ . . . 本文を読む
コメント

D70s修理見積もりへ

2008年05月08日 10時51分04秒 | 写真
 GW前半戦の西伊豆キャンプツアーの帰りに、高さ50cmからアスファルトの駐車場にダイブしたD70s。AFモードではシャッターが降りなくなり、仕方なくAFモードでピントを合わせてから、マニュアルモードでシャッターを落とすというやり方で、メーデーと富士ヶ嶺練習の撮影を行ったが、このままじゃ具合が悪いので、昨日、アキバのヨドバシに修理に出した。ヨドバシの店員曰く、ボディはともかく、レンズの方がおかしく . . . 本文を読む
コメント

初詣

2007年12月31日 23時53分00秒 | 写真
 今、平安神宮の前っす。メッチャ寒いですが、アウトラストのアンダーウェアのお陰で、大分マシです。 撮影に来た訳ですが、ローライコードに手ブレ防止でレリーズを付けたまでは良かったですが、シャッター切ったあと、レリーズを戻すのを忘れたまま。フィルムを巻いてしまい、いつまでもロックが掛らず、8枚ほど無駄にしました。あと、暗いところでのISO100での撮影は難しいっす 周りはカップスだらけです。クビからカ . . . 本文を読む
コメント

流れ橋

2007年12月31日 16時51分00秒 | 写真
 八幡市は木津川に架かる流れ橋。時代劇などでも良く出てくる木橋で、 川が氾濫して流されても、橋がバラバラにならない様に、橋板がワイヤーで結束されている有名な橋で、正式には上津屋橋という。昭和28年架橋以来、15回「流失」している。  親父に、こっちで初日の出スポットはどこか、と聞いたら、流れ橋だというので、グリコのオマケみたいな実家のミニローバーで、下見に行ってきた。ところが、ただでさえ寒い上に、 . . . 本文を読む
コメント

スタデラ

2007年12月09日 16時18分00秒 | 写真
 セコニックのスタジオデラックスを買いました。生まれて初めての単体露出計です。前から何とかせな、と思ってた訳ですが、露出計無しのローライコードを買った事で、一気に必要性が出て来た訳です。  実は、前から店に置いてあるのを触ってたのですが、使い方が全然わからない。説明書見てもネットで調べても、皆目判らない。だから、買っても使えるかどうか、心配だった訳です。  しかし、いざ手に入れて、じっくり取説とく . . . 本文を読む
コメント

新兵器投入

2007年12月09日 10時18分03秒 | 写真
 ローライコードを買った事で、6×6判と露出計無し、という新奇な要素が出てきた。言うまでもなく、今までの装備では対応できないので、急遽、ブローニー判が読めるスキャナと露出計を買った。新型の新品ではいささか勿体ない気がしたので、どちらも型落ちの物をオークションで買った。  スキャナは、キヤノンのCanoScan8600F。ついこないだまで現役機種だった。今は8800Fというのに代わっているが、外観は . . . 本文を読む
コメント

フィルムが上がる

2007年12月09日 09時26分43秒 | 写真
 昨日、5日にローライコードVで撮ったフィルムが上がってきた。料金はほぼフィルム代と同じ。モノクロだからそんなに高くない。昼間に撮った方はちゃんとカットされていたが、夜に撮った方はロールで帰ってきた。ヨドバシの店員曰く、「露出不足でカットする場所が判らない時はロールで返却する」との事。それでも一応は何か写っていたので、初めてNew FM2を使った時みたいに未露光で帰ってきた訳ではない。  エスカレ . . . 本文を読む
コメント

カラーリバーサルフィルムハンドブック

2007年12月07日 23時50分00秒 | 写真
 一昨日、アキバのヨドバシでモノクロフィルムを買った時、フィルムコーナーに富士フイルムが出しているらしい「カラーリバーサルフィルムハンドブック」なる小冊子を発見した。もちろん、置いてあったのは、リバーサルフィルムがあった所である。525円もしたこのチンケな小冊子、どんな内容かと思って買ってみたのだが、さすがにフィルム会社が「フィルム売らんかな精神」で作っただけあって、ド素人の自分でも判りやすかった . . . 本文を読む
コメント

試し撮り

2007年12月07日 00時10分07秒 | 写真
 昨日の昼と夜に、ローライコードVの試し撮りをしてみた。最初に買ったネオパン・アクロスは、フィルムの出し入れを勉強するのに潰してしまったので、改めて買い直してきたのだ。  昼間は出勤途中、錦糸町とアキバの駅で構内やビル、ホームに入ってくる電車などを撮ったのだが、ファインダーが意外に明るく、ピントをビシッと合わせた時の像がメッチャ格好良かったのが印象的だった。部屋の中では暗くて判りにくいのだが、昼間 . . . 本文を読む
コメント

レンズキャップ

2007年12月06日 03時11分41秒 | 写真
 届いたローライコードVには、レンズキャップが付いてなかった。元々出品時点で付いてなかったので、判ってて落札した訳だが、それでもキャップがない事には具合が悪い。幸いレンズはキレイな方なので、うっかり触って汚したり傷つけたりしたくない。しかし、ローライのレンズキャップはほとんど出品がない上に、形や径が様々で、ローライコードVに合う奴がどれか、ぶっちゃけ判らない。買おうにも高そうだし。そこでネットで代 . . . 本文を読む
コメント (2)

知らない事って多い

2007年12月05日 10時15分11秒 | 写真
 ローライコードVが届いて、さっそく判らない事やショックな事があって一夜明けた。いきなり、2.8Fとか3.5Fを買わなくて正解だったと思う。それらの機種は、製造後40年くらい経ってても、程度の良い物なら10万円以上はする訳で、そんな高級なカメラを壊したのではたまったもんじゃない。  とにかく、フィルムの出し入れの仕方がよく判らなかった。これはローライに限った事でなくて、New FM2の時にも困った . . . 本文を読む
コメント

いきなりジャンク

2007年12月04日 22時56分50秒 | 写真
 恐らく、残り少ない今年一年で、最大級のショック&脱力事件である。今日の昼、届いたばっかりのローライコードVが、いきなりジャックになってしまった。当然、届いた時にはちゃんとしてたし、ついさっきまでちゃんとしてたのであるが、事件というのはいきなり起こるものである。  顛末をいうと、ちゃんと撮れてるか確かめるべく、テストで買ってきたフィルムを入れてテスト撮りなどをしていた訳であるが、例によって例の如く . . . 本文を読む
コメント

ローライコードV

2007年12月04日 19時16分43秒 | 写真
 最近色んな物や事に魔がさすのだが、前から欲しいと思っていたローライの二眼レフを落札してしまった。ロラーイコードV、革ケース付き、送料合わせて41000円。安いのか高いのか良く判らない。まぁ、買える金額だったという事、そしてまさか落札すると思ってなかったのが落札した、という事で、首から提げる事になったのだ。  見た目は、大きな破損や汚損はないものの、全体的にくすんだ感じで、倉や納屋にあったのをレス . . . 本文を読む
コメント