たにしのつぼ焼き

あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい~♪

WEX勝沼戦研究

2018年04月06日 16時12分43秒 | モタスポ
 先日のWEX勝沼戦は、あれほど苦手としたクロスパーク勝沼で10周走る(これはこれまでのJNCC/WEXで個人新記録)という結果だったのが、リザルトとしては90ミニッツ総合で79/113位、90Cで54/74位と例年並みの結果であった。ちなみに、TOYZ Racing エンデューロ部としては、辛うじて首位を獲得したが、これは文字通りの「辛うじて」であって、周回タイムのベストラップでは4人中3番目で . . . 本文を読む
コメント

CRF450RX クラッチ考察

2018年03月19日 11時34分09秒 | モタスポ
 CRF450RXのクラッチレバーを軽くする対策を施してから7回乗ったという事で、クラッチの点検をしてみた。……案の定、真っ黒に焦げていた。まぁ、結構ウンウン唸らせて使っていたので仕方ないと思う反面、レーサーで焦げるとは持ちが悪いな、と感じたのも正直なところだった。まぁ、設計上、想定されてない使い方をしてるから、こうなるのは仕方ない事ではあるのだが、半年そこらでクラッチ . . . 本文を読む
コメント

体感的学習

2018年03月17日 20時04分37秒 | モタスポ
 CRF450RX“ゲイレルル号”のサスペンションの事である。試乗会以来、足付き性は課題であり続け、つどつど改良を加えて来たのであるが、ここへ来て決定的に理解できたのは、2018年式のCRF450RXのスプリングは硬い、という事だった。 2018年式CRF450RXに最初についている標準スプリングのバネレートは前が4.8Nmで後が52Nmである。それに対してソフトスプリング . . . 本文を読む
コメント

40代ラストの挑戦意欲

2018年03月12日 18時56分22秒 | モタスポ
 今日は40代最後の誕生日なんだが、頭ん中がエンデューロの事でパンパンで、なにかの感慨に耽ってる暇がない。この趣味始めて9年、出来る子にも、やれば出来る子にもなれなかった自分が、やれるかどうかというよりも、やれっこなさそうなハードエンデューロに興味持ち始め、出るか出んかであれこれ頭回してるのだ。もしかしたら出るかもしれんし、やっぱり出んかもしれん。やってみたい気持ち43%、やっぱり無理な気持ち57 . . . 本文を読む
コメント

DRC SAG CHECKER

2018年02月28日 13時33分47秒 | モタスポ
 最近、これ欲しいなぁ、と思ってる。自分では滅多にサグ出しなどやらなかったのだが、最近、その必要性に目覚めつつある。理由は、CRF450RXが背の高いバイクだからである。 CRF450RX“ゲイレルル号”は、これまでに、CRF250R(X)“モルゲンシュテルン号”と同じセッティングにした上で、CR450RXのソフトスプリングを組んでいる。さらにはシートも10mm削った。あれやこれやの手段で、モ . . . 本文を読む
コメント

XR230のハンドルウェイト

2018年02月25日 20時57分11秒 | モタスポ
 去年の今頃、XR230“パンツァーファウスト号”は最終形態に完成したのであるが、今は大枚かけて付けたそれらの装備は全部外されて、完全に嫁さん仕様に改装されている。 ハンドルはZETAのED-Lowよりも純正のレンサルバーの方が良いというのでそれに戻したのだが(もちろん、ZETAのCRF230F用のハンドルクランプキットも外した)、いざアーマーハンドガードを付けようとしたら、ハンドルのパイプに六角 . . . 本文を読む
コメント

クラッチスイッチ

2018年01月10日 17時29分00秒 | モタスポ
 CRF450RXには「クラッチスイッチ」なる装置がクラッチレバーに組み込まれている。これはエンジンを始動する際に、クラッチレバーを握って全閉にしてセルボタンを押してエンジンを掛ける、という仕組みになっている。これはギアがニュートラルに入っていてもその様にしなければならず、また2本指で握ったのではスイッチが入らず、4本指で握らねばならない。ただし、ギアが入った状態であっても、クラッチレバーを全閉に . . . 本文を読む
コメント

乗機変遷

2017年12月22日 20時29分17秒 | モタスポ
 2008年の春から始めたこの趣味、これまでの乗機の変遷を表にしたら、それなりに歴史あるなぁと感じた。前半はベストテクスクールで徹底してライディングを習い、後半(といっても、現在も継続中だが)はMotoshop TOYZで乗り易いバイクを開発してきた。XR230を手に入れた時が、前半と後半の分かれ目になっている。 後半は、とにかく試行錯誤の連続で、要求を出す→改装される→テストする→要求を出す、の . . . 本文を読む
コメント

設計思想

2017年12月09日 07時37分53秒 | モタスポ
 CRF450RX“ゲイレルル号”、良い感じに仕上がりつつあるのだが、「大記録」の方でレポートしてる内容の骨子をまとめてみた。 1.エンジン 2018年モデルのCRF450RXは、エンジン内部の各部にDLCやWPCの加工がなされていて、従来の450に比べるとエンジンの動きがスムーズで低回転でもガタガタした感じがあまりしなかった。「450でありながら250並みに扱える」要素 . . . 本文を読む
コメント

山頂晴れて

2017年12月04日 11時49分00秒 | モタスポ
 昨日の新谷田部ESLでの練習の事。嫁さんは今回もコースのご好意で昼休みに走って良いよという事で、延々40分も走っていたのであるが(なかなかタフである)、その最後の方で、新しく出来た奥のコブの所で、何をどうしたのか思いっきり前転してXR230“パンツァーファウスト号”を背負い投げしていた。自分が見たのは、あの太いIRCツーリストのリアタイアが天空の方を向いてバイクが逆立ちし . . . 本文を読む
コメント

課題が見出される庭園

2017年11月14日 11時05分51秒 | モタスポ
 先日の新谷田部ESLでの練習のこと、嫁さんが「5、6歳の子に何度も抜かれて屈辱的だ」としきりに言うので、「こちらがいくら6倍長生きしてても、バイク歴はあちらさんはたっぷり3年はあるんだから、抜かれて当然」といなしたのだが、いまひとつ納得いかない様子。まぁ、悔しけりゃ、アクセル開けるしかないし、アクセル開けるのが怖ければ、走り込んで慣れて行くしかないのであるが、オフロードコース初体験の人にそんな事 . . . 本文を読む
コメント

高さ調整

2017年10月01日 08時40分59秒 | モタスポ
 昨日、トランポのバッテリー交換をしてから、CRF450RX“ゲイレルル号”の「高さ調整」に行って来た。高さ調整という言い方はおそらくおかしいのであろうが、要するに足を着く様にしてくれ、という事である。全くのノーマルのままだと。足指が地面に着く程度で、立ちゴケでさえ踏ん張れないのだ。もっとも、これは去年試乗した時から分かっていた事だが、納車整備の時にエンジンと一緒にやらなか . . . 本文を読む
コメント

CRF450RX 支払い完了

2017年09月20日 17時35分10秒 | モタスポ
 日曜日にCRF450RXを一旦引き取ってきて、費用の残金も支払いが終わった。今回は車両価格も250より高いし、様々カスタムするという事で、事前に何度も予算の見積もりをして、がっちり予算を編成してから事にあたったのであるが、結果としては相当金額の予算が残った。理由は、エンジンの作業にかかる費用が、新品の分解結合だった事もあいまって、当初の予定よりも大幅に低くなった事。足回り、ストッパークラッチは、 . . . 本文を読む
コメント

EVS OPTION エルボーガード

2017年08月25日 09時36分21秒 | モタスポ
 今日、やっとこお給料日。6月以来、金欠の日々が続いていて、毎月カード払いの充当で青色吐息なんだけど、ともあれ今日一日は余裕が持てる。決して無駄金を使ってる訳じゃなく、なんだかんだで必要な物が立て続けに出てきて、必要な戦力を投入した結果なのであるけど、中には今すぐ買わんでも良いやろ?ってのもあったりする。それがEVSのOPTIONエルボーガードだ。 そもそもエルボーガードが要るのか要らんのか、とい . . . 本文を読む
コメント

モルゲンシュテルン号、売却

2017年07月24日 18時43分40秒 | モタスポ
 CRF450RXを購入するにあたって、CRF250R“モルゲンシュテルン号”を売却した。トランポに3台はバイクを載せられないし、2台あっても主に乗るのは1台だけである。今回も450購入に関連する出費は、これまでの新車購入の倍以上の経費が掛かる見込みなので、少しでも多く現金を持っておきたかった事情があった。幸いにして、次のオーナーはTOYZ Racing エンデューロ部の隊 . . . 本文を読む
コメント