たにしのつぼ焼き

あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい~♪

詐欺サイト

2018年07月31日 20時19分05秒 | 雑記
 何日か前から、アップルからひつこくIDがロックされるだの何だのとメールが来てて、無視してたんだけど、さっき見に行ったら、まっことアップルのサイトの様だし、自分が持ってるiPhoneだのiMacの事も載っているから、IDの登録内容を再入力した。パスコードも送ってきたので、ふむふむアップルかと思ってたんだが、その数時間後、カード会社から電話が来て、カードの情報がハッキングされたので、再発行する必要が . . . 本文を読む
コメント

『炊飯の科学』読了 − ある時代精神

2018年07月30日 11時52分00秒 | 読書
 毎晩、飯盒でメシを炊いているうちに、「美味い飯とそうでない飯の違いは何なのか」という事に興味が向いた。安い電気炊飯器で炊いた飯と、焚き火で飯盒で炊いた飯の、その味は格段に違うのであるが、何がどう違うのか、その部分を学問的に知りたくなったのだ。といっても、飯炊きについて科学してる本というのは少ない。学術論文は探せば出てくるのであろうが、おそらく読む気にならないだろう。そこでたまたまネットで見つけた . . . 本文を読む
コメント

炊爨日報:2018年7月5日

2018年07月05日 23時22分29秒 | 炊爨
 ホームセンターに停めていたスクーターがぶっ倒れるほどの強風が、かれこれ10日も続いて、飯炊きするには頭にくる毎日なのですが、今回は段ボール箱で風よけを作ってチャレンジしました。段ボール箱のサイズは、横が1メートル、縦が60センチほどで、嫁さんに持ってもらったのですが、何せ風がキツいので、煽られて倒れたり、倒れなくても風が吹き込んだりで、役に立ってるのかどうか分からん状態でした。 今回は、新規に取 . . . 本文を読む
コメント

物干し台

2018年07月04日 11時53分30秒 | 住居
 今のウチで特段大きな不満はないのであるが、あるとしたら、物干し台である。前の持主の老婦人は、おそらく2階のベランダまで洗濯物を持って行くのが億劫か難儀だったのかもしれない。風呂場の洗濯機から、8畳間の和室を通って、庭に面した所に物干し台を設置したのであろう。雨が降っても良い様に、ひさしも作ったのだと思う。それは理解できる。 ところが、この部分というのは、家の裏に回ったり、外の倉庫に行ったりと、実 . . . 本文を読む
コメント

炊爨日報:2018年7月3日

2018年07月03日 23時34分01秒 | 炊爨
 トロくさい台風のせいなのか、先週からずっと強風が吹いているのだが、庭でやってるだけに吹きさらしで、炊爨するには非常に条件が悪い。あまりに風がキツい時は、外での炊爨を中止するのであるが、今回は火力の強い廃材を使えるのであえてチャレンジしてみた。 今回、鉈で杉材を削って、フェザースティックらしきものを作り、ファイヤースチールで点火してみたのだが、10回ほど擦ると、強風にも関わらず小さく火が着いて意外 . . . 本文を読む
コメント

炊爨日報:2018年7月1日

2018年07月01日 21時00分55秒 | 炊爨
 廃材というのは、よほど運が良くないとゴミ捨て場に落ちてないもので、特にゴミ回収で事細かな決めごとがある今の街では、ゴミ捨て場で廃材を手に入れるのは、実質無理である。それゆえ、剪定した庭木を使っていたのだが、この度、ジモティーで近所から廃材を貰ってくる事が出来た。なので、今回は久々に廃材で飯を炊いた。 焚き付けには天井板の合板を使ったが、これが猛烈によく燃える。直ちに細切れの廃材を火に入れるが、こ . . . 本文を読む
コメント

炊爨なのか炊飯なのか

2018年06月27日 11時11分22秒 | 雑感
 飯盒炊爨なのか飯盒炊飯なのか、どっちなんだ?という話しは、飯盒関係でときたま出てくる話しなのだが、これというのは、飯盒が現在ではもっぱら飯を炊く道具と認知されているからだと思う。飯を炊くのだから、「飯盒炊飯」が正解じゃね?と思う訳だ。言うまでもなく熟語としては「飯盒炊爨」の方が正解であるのだが、となると炊爨の「爨」の意味が分からない。分からない以前に書けもし無い。檸檬と同様に、自分も書けないので . . . 本文を読む
コメント

炊爨日報:2018年6月26日

2018年06月26日 23時53分23秒 | 炊爨
 実家から送って来た食料品で炊き込みご飯の素が余っている、という事で、今夜は炊き込みご飯を炊く事にした。 まず準備であるが、4合の米を洗って、3合分の水で浸ける。これには理由があって、炊き込みご飯の素が3合用なのであるが、4合分の水に具とタレを入れたら、味が薄くなってしまうので、具とタレを入れてから上の水量線に合わせて水を足すという意味が一つ。もう一つは、こっちはもっと重要なのであるが、浸水の段階 . . . 本文を読む
コメント

炊爨日報:2018年6月25日

2018年06月25日 23時02分16秒 | 炊爨
 昨日で湿気った枝が無くなったので、今日は去年、庭で切り倒した木を使う事にした。切り倒したあと、そのまま家の裏に放置しておいたのだが、ファイヤーボックスで使い易い様に切ってみると、表皮から3〜4cmくらいがカチカチに乾いていていて、そこから芯に向かっては腐ってたのかカスカスになっていた。カチカチの部分は結構硬くて、切るのも割るのも少々骨が折れたが、そこまで乾いているという事は、よく燃えるという事で . . . 本文を読む
コメント

炊爨日報:2018年6月24日

2018年06月24日 23時01分42秒 | 炊爨
 とにかく、ゴミ捨て場に捨ててある枝は湿気が残っていて、そのままでは強い火力を発揮できない事が分かってきたので、強火で段階でも瞬発的に激しく燃えるスダレを併用して使う事にした。 ティッシュを先にふんわり入れ、その上にスダレをパラパラと巻き、さらにその上に枝を井桁に置いて、ファイヤースチールで点火。たちまちスダレに火が着いて燃え上がるが、さらにスダレを投入してして火力を上げ、団扇で扇いで枝に火を点け . . . 本文を読む
コメント

炊爨日報:2018年6月22日

2018年06月22日 23時00分47秒 | 炊爨
 昨日と同じ薪を使って炊爨。とにかくウッカリすると火が落ちるので、その点を留意する事とした。 まず、ティッシュの上に切った簾をパラパラと置き、嫁さんのリクエストでファイヤースチールで着火。ティッシュだけに一発で火が点くし、簾はよく乾いてるので一気に火が燃えあがる。そこへ昨日の薪を入れて団扇で扇ぎ、薪に火を着けるようにする。ところが、薪を入れ過ぎて火が消えてしまい、またティッシュを入れてやり直し。  . . . 本文を読む
コメント

炊爨日報:2018年6月21日

2018年06月21日 23時04分14秒 | 炊爨
 一番最初に拾って来た枝が全部なくなったので、今日から先日拾って来た簾とガサガサ乾いたっぽい太めの枝を使う事にした。この枝は鉈で使い易い様に割って、3日ほど放置しておいたものである。 昨日まで焚き付けに新聞紙を使っていたのだが、倉庫に置いておくと湿気るのか、なかなか火が着かなくて難儀するので、今日からティッシュを使う事にした。新小岩時代のベランダクラフトでも、焚き付けはティッシュを使っていたし、フ . . . 本文を読む
コメント

湿気った薪で飯盒炊爨

2018年06月18日 11時02分32秒 | 炊爨
 庭木がある高級住宅地に引っ越して来たお陰で、ゴミの日には剪定した木の枝が捨ててあったりする。それを有り難く頂戴して、庭でファイヤーボックス使って飯盒炊爨するのであるが、問題はこれらの枝は、乾燥が不十分である事が多い、という事だ。下手したら生木であったりする事もある。それでも火は着けれるし、燃えもするのであるが、火力が重要な飯盒炊爨では、時たま困った事が起こる事もある。それは、薪を追加したら火力が . . . 本文を読む
コメント

exFAT

2018年06月16日 11時53分57秒 | Mac
 今回、iMacまで買い替えるそもそものキッカケとなったのが、GoPro HERO5で撮影したデータが、1ファイルにつき4GBの容量で、これまで使って来た外付けHDDにはコピーする事が出来なかったからだ。そこで調べてみたところ、Mac/Win両方読めて、4GBの容量のファイルを書き込めるフォーマットに、exFATというのがあるのが分かった。 分かったのは良いが、今あるHDDをそのままフォーマットし . . . 本文を読む
コメント

幸せある飯

2018年06月15日 11時30分06秒 | 炊爨
 四街道の家に引っ越してから、通勤時間が伸びたせいで、飯盒で飯を炊く機会が減っている。その一方で、庭の有る家が多いせいで、ゴミの日にゴミ捨て場をうろついていると、大抵、庭木を選定した枝が捨ててあったりする。つまり、飯盒炊爨する時間は少ないのだが、直火炊きで使う燃料にはあまり困らないという状態である。 自分がファイヤーボックスで焚き火で飯盒炊爨をする価値を見出しているのは、燃料代がタダであるという点 . . . 本文を読む
コメント