Days of tane's life

愛犬ももたね日記とすぐ買っちゃうCD and DVDのレビューかな(笑)
あとはドライブや旅行のことかな。

しゃしん食堂の撮影行(2018年しょっぱな!根津から谷中へ)

2018-03-31 23:33:31 | PHOTO ちょっとした風景
今日は、しゃしん食堂(以下しゃ食)の今年1発目の撮影行でした。天気に恵まれて良かった、ほんまに晴れて良かった(笑)

今日のコースは根津から谷中銀座へのコースです。集合は14時、参加は12名と最大だったのかな?
根津駅から根津神社へ向かってとスタートです。

根津神社もけっこう人が多かったですね。









根津神社を出た後は、メンバーもばらけ、自由に歩きながらに。うちら数名は不忍通りを千駄木駅方面へ歩いて・・・三崎坂を上がりました。

途中のおせんべい屋さんで美味しそうだったので、各自1枚ずつ食べながら(笑)
途中、牡蠣を買ったやつもおったな(笑)


猫を撮影のテーマの一つにしていたんですが、なかなか会わず、招き猫で(笑)


谷中霊園の桜並木と言いましょうか、けっこう有名らしく、散策している人も多っかったです。
ヨタハチさんがすごくカッコよく。

もう一つのテーマが、季節ですからね「桜」です。






その後、谷中銀座の夕焼けだんだん前で待ち合わせだったのですが、谷中銀座ってすごい人でしたわ。あ、写真を編集し忘れた。

そして、本日のご苦労さん会というか、反省会の居酒屋へ。途中日暮里駅から新幹線が。北陸新幹線でしたっけ、これ。初めて見た。




いや〜しかし天気に恵まれたいい日でした。次回、7月ですかね。楽しかった&食い歩きも美味しかった(笑)

今日、ご参加いただいた皆様、お付き合いありがとうございました。


コメント

京都を歩いた日 Part2

2018-03-24 22:45:58 | travel
さて、その後もバスを使って、建勲神社に。こちらは織田信長様を祀った神社でもあります。

すごく、階段が多くて、足が疲れました。またお詣りしてみたいです、御朱印がとても特徴があります。京都刀剣御朱印巡りの一つとして訪れる方が多いようです。

その後、粟田神社にもお詣りしたのですが、その前にこちらに。

平安神宮です。なんか別世界というか、違う世界を訪れた感があります。


そして、最後に須佐之男命を祀っておられる祇園にある神社です。


まだまだお詣りしている人々が多かったです。


「神様の御用人」を読みだしてからというもの、出てこられる神様が祀られている神社や神様のことをよく勉強してから行くと本当にいいですね、今後も各地の神社をお詣りしていきたいと思います。

コメント

京都を歩いた日 Part1

2018-03-24 22:35:56 | travel
2018年のある晴れた日、ちょっと寒かった日かな。
京都をふらっと訪れた。目的は神社をお詣りすること。主の目的はとある大学の横にある吉田神社。こちらを訪れた理由は後ほど。

まずは、朝8時過ぎかな。下鴨神社へ。

人があまりいない時間


とても静かでした。なんか空気が違っていて、神様の世界に来た感じでした。


静かな社内


精悍な社


神様の息吹が聞こえてきそうです。


静かな時間を感じました。

そして、そこからバスである大学の横にある吉田神社へ。

こちらを訪れた理由は、ある小説のモデルと言われているからです。それは「神様の御用人」という小説です。昨年から読んでいて、現在、7巻まで出ていています。
その小説を漫画化したのがあり、今日現在3巻まで出ています。
ご興味のある方は是非読んでみてください。

すごく、古事記や日本書記が読みたくなります(笑)


こちらは、その小説の中で主人公が最初の御用を聞いて、その後一緒におられる、方位神の黄金(こがね)様と出会ったところと思われる場所です。
すごく、小説のままで、感動しました。訪れた後にまた1巻から読み直すと余計面白く、もう5回ぐらい読み直しています(笑)。

その後はこの後で。

music:Alexaでホール&オーツを聴きながら
コメント

古き琉球の日

2018-03-21 22:25:22 | travel
2018年のある晴れた土日。沖縄です。
正直、昨年も数回、飛行機撮りに行っただけで、24時間以上いたことがない。いわゆる観光したことがないのです。ということで、首里城に行ってみました。生まれて初めての沖縄観光。

その前に宿舎のリゾートエリアでの1枚。

この時点では雨・・・。


琉球の守り神、シーサー。長い年月の中、何を見て、何を思っているのでしょう。


倭国のものでもなく、大陸のものでもなく、独自の文化というものでしょうか。




ここに座し、王は民の平和と国の平和を祈ってきたのでしょう。


天候に感謝した1日。

コメント