Days of tane's life

愛犬ももたね日記とすぐ買っちゃうCD and DVDのレビューかな(笑)
あとはドライブや旅行のことかな。

しゃしん食堂 第4回グループ展

2012-01-22 23:40:32 | Weblog
1月21日(土)~22日(日) 「ギャラリーHASEGAWA」にて、しゃしん食堂の第4回グループ展が開催されました。


昨年から僕はこのしゃしん食堂に参加させてもらっていて・・・あっ、会社の写真好きな人たちが集まるクラブです、はい。毎年10月末 or 11月末?ぐらいにグループ展を開催していて、今年で4回目。(今回だけ、開催が1月なんだわ)前回も写真は用意していたのですが、直前に体調を崩して参加できなかったんです。

はい、今回が初めて自分で撮った写真をプリントして、人に見てもらうんです。Web上ではアップしていますが、初めてA3サイズにプリントし、額縁を買って・・・先月ぐらいからどんな写真にしようか考えながら、結構緊張しましたね。だって、他の人たちは上手過ぎなんですよ。


今回、用意したのは4点。先月のParisへの旅行での写真を2点、うちの王子様ももちゃんの写真を2点。計4点。

他の方々の写真もココで紹介したいんですが、それはまた後日。みなさん、すごいですよ。やっぱり人それぞれいろんな形と言うか撮り方があって・・・勉強になります。やっぱり撮りたいシーンを追求するのもいいかなと。そうすると当然ながらレンズとかに出費が・・・(笑)。
俺の場合は夜景や乗り物、そして大事なももちゃんの写真かな。あとは街並みや生活のとあるシーンとか・・・それはモノクロで撮ってみたいな~。前は少し撮っていたんですよね。

まっ、その前に腕も磨かなきゃ(笑)。今回、やっぱりモデル(当然、ももちゃんね)がいいのと、撮影した夜景の元があまりにもいい題材だったことに助けられましたから。

と言うことで、今回とあるテーブルでみんなが使った機材等も展示?・・・なのか、あれは(笑)



その中には花を飾って・・単焦点でちょこっと。

そして、今では持っている人も少ないだろうな~珍しいフィルムカメラのRollei。

いいカメラです。


そして、この2日間、雨でとても寒い中約70名の方がお越し頂きました。
お越し頂いた皆さまに感謝して、次回もっといい写真を飾れるようにしたいと思います。

お越し頂いた皆さま、有り難うございました!。Merci beaucoup!

music:Album「Reach」of Survivor
コメント

Trip to Paris「Belgium」Vol.2

2012-01-15 01:15:07 | travel
Belgium編、第二弾。ってゆうか、写真が多過ぎて1回にまとめられないだけ(笑)。

小便小僧をみて、ワッフル食べ終わったら、次の目的地王宮の方まで歩いて行きますかね。

歩いてて思ったこと、ちょっと坂道?

しばし、街並みを写真でご覧下さいな。


お、こっからも市庁舎が。


ちょっと歩いたら、エリザベス女王?


反対側。




ほら、少し登ってますよね。




結構歩きました。



やっと王宮です。


ヨーロッパのこういった由緒ある建造物というか、建物全体がそう言えるのかな・・・なんかいいですよね。好きだな~。

そして、ステンドガラスが有名らしい教会にも入って・・・

きれいでしたよ~、ステンドグラス。周り一面にありました。

そして、この教会に近くに奥チャマがご希望の・・・

「PIERRE MARCOLINI」さんのお店が。

はい、かなりの方にお土産のチョコをこちらで買わせて頂きました。

そしたら、ちょっと先に本店が(笑)


ということで、またまたGRAND-PLACEの方へ戻りました。

そこでのことは、またVol.3で(笑)。まだ続くのであったBelgium編。次で終わりです。


この日記を書いている時のBGMは「THEME SONGS」BY 稲垣潤一 でした。
コメント

Trip to Paris「Belgium」Vol.1

2012-01-09 23:33:36 | travel
さて、パリ旅行2日目は電車を使った観光で、お隣の国Belgium,Brusselsへ日帰りで行ってきました。日帰りで行ける距離と言うか街なんですね。すごいわ、Europe。

まずは、朝7時からのBreakfastです。このAviaticに泊まる理由の一つが朝食のクロワッサンがおいしかったことです。たぶんプラザとかでも美味しいと思いますけどね(笑)。

朝食を食べるホテル内のダイニングです。オシャレでしょ。
そして、この時間でも外は暗いんですよ、実は。9時ぐらいまでは暗いんだわ。

そして、Metroを乗り継いで、Gare du Nord(北駅)に向かいました。

これ、Metroを出たあたりなんだけど、実は迷っていたんです(笑)。Thalysの看板を探して迷っていました(笑)。


やっと地上のコンコースに着きましたよ。


電光掲示板もいいですよね~。


日本と違って、なんかホームと電車が近いですよね。まずはフランスが誇る超特急列車、TGVっすね。モンサンミッシェルとかに行くにはこれに乗ります。


Eurostar。これに乗ってイギリスにも行ってみたいな~。


そして、これが今回乗るThalysです。
おっしゃれ~。

時間があるので、駅を探索。

これが外観。


ホームをちょっと上から。


うちらが乗るのは11番。

なんてことしてたら、時間となりました。乗り込みます。行きは1等車にしました。2to1の3列の車両です。ちなみに帰りは2等車で帰りました。こちらは2to2の4列席でした。座席は同じです。そう、どっちもかなりゆったりした席なんですよ。

まるで支部長宅にある、マンボーチェアのようでしょ。このイス、うちにも欲しいわ~(笑)。


約1時間半後、Brusslesは、GARE DU MIDI(ブリュッセル南駅)に着きました。

そこから、またMetroに乗り換えて「普通なら」BOURSE BEURSに3つ目で着くんですけど・・・方向間違えてしまい、気づくのに2つぐらい駅を行っちゃったかな(笑)。

地上にでるとすぐ、こんな建物が。Bourse(証券取引所)です。


街中を抜けて・・・


Guild House(ギルド)です。


Musee de la Ville(市立博物館)です。


Grand-Placeです。ここは前にも書いた通り14世紀から政治や経済の中心地だそうです。この場所の夜景はこちらの日記「Night View in Belgium」をご覧下さい。


L'Hotel de Ville(市庁舎)です。昼間に見てもかっこいいというか、すごい建造物ですよね。


同じく。


また街並を歩いて・・・


たどり着くのは、Brusselesにはもう一つ、有名なのがあります。そう「小便小僧」です。


すごい人でしたよ。中国人が多かったような気もしますがね。


Belgiumに来たら、必ず食べたいのが「ワッフル」ですよね。小便小僧の側にあったお店(結構行列だったもんで)で買いました。


そのワッフルやの向かいには「Beers」のお店が・・・そう、ベルギービールです。このビールは俺も好きなんですよ。体を壊してからは飲んでいませんが、壊す前には東京駅のベルギービール専門店によくみんなで行きましたよ。


かみさんが、買って帰ると言っていたので、俺はついでにベルギービール専用のグラスを買って帰ろうかなと。ここで買っちゃうと荷物になるので、帰りに買うことにしました。なにせ、まだ王宮の方に歩いて行きたいし、有名なチョコレートを買って帰りたいとかで。

まだまだBelgium記は続きますよ。続きはVol.2で。
コメント

Trip to Paris「Airbus A380」

2012-01-08 23:57:05 | travel
今回のParisへの旅行。まず最初の目的はAirbus A380に乗ることでした。だって、普段は乗れない飛行機だし(笑)。こういうチャンスを活かさないとね~。
マイレージの関係から、STAR ALLIANCE系に絞ってて。本当はAIR FRNACEのA380に乗りたかったんですけど、なんか就航してないし、STAR ALLIANCE系でなかったので、今回は初めてLufthansaに乗ってFrankfurtを経由してParisに向かうこととしました。おかげで飛行機に乗っている時間が全部で片道12時間半ぐらい。
疲れるわ(笑)。

ということで、成田、


ゲートが確か45番やったかな。

念願のAirbus A380です。ナポレオンフィッシュみたいなフェイスでしょ(笑)。この日は全席満席状態だったそうで。はい、500名以上乗っていると言うわけですわ。
まっ、成田発なので、しょうがないと思いますが日本人だらけ・・・。

んで、Frankfurtまでの11時間の間に映画を3本。その内容はこちらの記事で。


そして、Frankfurtについてから、Cゲートの搭乗口が26番だったかな。はい、端から端まで移動です。乗り継ぎ時間は1時間半ぐらいだったかな。そんなに広いとは知らんかったので、甘く見てました。トイレ行ったりとかゆったりしてたら、ギリギリやったわ。

Lufthansa、なめてはいけません。機内食とかすっごいの。エコノミーでもちゃんと「暖かい」ご飯でした。どっかの国のJの頭文字の飛行機会社とか、まだ好きな方だけどAの頭文字の飛行機会社とかは、全然違いますね。今まではスイスエアーが一番やったけど。トップに躍り出ました。

Pariまでの1時間半でもスナックがおいしかったですよ(おかげでお腹いっぱい)。


そうこうしているうちにLaeroport de Paris-Charles-de-Gaulle、シャルル・ド・ゴール空港に到着しました。1年半(え~、2011年12月29日時点で)ぶりです。

空港からはホテルを経由して手配してたエアポーターで「雨」の中、ホテルまで。・・・・なんでこう雨に当たるの、俺(T_T)。


宿泊先は、前回と同じく「HOTEL AVIATIC」です。ここは、ロケーションもいいし、周りに日本人観光客がほとんどいない6区にあり、静かなとこにあります。まっ、シャンゼリゼ通りとかにでるのには40分は歩いて行くか、地下鉄で行かないといけないけどね(笑)。その分、じっくりParisの街並を堪能できるので、お勧めですよ。そして、これが最高なんですけど、朝食が美味しいんだ。

この時期はクリスマスからのイルミネーションもキレイです。

入り口がオシャレでしょ。

そして、この旅行の第二の目的、うちの奥チャマが前回のパリ旅行のあとにキャバつながりで知り合いになって頂いた、Saoriさんとメルシーちゃんに会うことです。はい、申した通り、「雨!」だったので、メルシーちゃんにはこの日は会えませんでしたが、おいらの勝手なリクエスト、チーズバーが食べたいってのにも、ものすごくおいしいバーガー屋さんがあると言うことで、連れて行ってくれました。

すっごい雰囲気のいいお店でかなり混んでいました。専門店らしく、予約もなかなか取れないとか・・。

3人で同じチーズバーがを注文して食べました。小振りでとても美味しかったですね。

デザートはこれまたParisでは珍しい方とのこと。チーズケーキ。濃厚で、俺が食べ残しました。

ということで、楽しいおしゃべりも時間があっという間に過ぎていきました。メルシーちゃんに会いたいと言ううちらの希望を忙しい中、都合を付けてくれると言うことで、31日の朝にCafeで再度お会いすることに。Saoriさん、忙しい中有り難うございました。

と言うことで、初日はこうして過ぎて行きました。
2日目の12月30日はTharisに乗って日帰りでBelgiumです。
コメント

Night View of Tour Eiffel

2012-01-07 23:58:47 | travel
はい、このシリーズも今回が最後。次回からは普通の旅行記に戻します。

さて、Paris最後の夜景はTour Eiffel(エッフェル塔)っす。
今回はエッフェル塔に登りたかったんですが、またチケット買うのに数時間待ち?って言うぐらいだったので、また今回もあきらめ(T_T)。
前回の旅行時の観光用のバス(2階建てのね)のチケットが余っていたので、そのバスに乗ってシャンゼリゼ通りの方まで。これがめっちゃ寒かったんですよね(笑)。

そんなこんなで夕方までを過ごして、また最後に夜景を撮りに戻ってきました。

毎時0分になると、ライティングにさらに点滅が始まり、賑やかになります。


このときまた小雨っぽいのが降って来たので、レンズが濡れたらいややし、しまいながら見てました。
やっぱりこの風景を見るにはPont d'Iena(イエナ橋)を渡った、Palais de Chaillot(シャイヨー宮)のと頃から庭園を見下ろすように見るのが一番ですね。
全体が入るし。

でも、エッフェル塔っていろんなところから見えてたな~。

コンコルド広場。


シャンゼリゼ通りの凱旋門の前からとか・・・。

まっ、あんだけ高かったら目立つわな。あの頂上からのライトがまるでマジンガーZの光子力ビームのようで(笑)。そんなん思うのは俺だけですね。

ということで、今回はいろんな夜景が撮れて楽しかったな~。幻想的でいいですよね、夜景は。まっ、Cannonの50Dと言う高性能カメラだから、ここまで撮れたって、言えますがね(笑)。

さ、次回はまたまたBelgium編に戻って、Brusselsの街並をアップします。


コメント

Night View of Musee du Louvre

2012-01-06 23:16:10 | travel
Night Viewシリーズ第三弾はMusee du Louvre。そう、あのルーブル美術館です。小説「The Da Vinci Code」(ダ・ヴィンチ・コード)の中でも描かれていて、映画化された中では、夜景のシーンがとっても幻想的でかっこいいと言うか、ああいう絵を撮りたいな~って思っていました。1昨年の6月の訪問時には当然Summer Timeなので、22時頃でもまだ明るくて・・・(T_T)。今回、やっとそう言うチャンスが来たので疲れていようが、お腹がすこうが頑張って2人で歩いて行きましたよ。


L'Arc de Triomphe du Carrousel(カルーゼル凱旋門)とTour Eiffel(エッフェル塔)とのコラボ。凱旋門って、シャンゼリゼ通りにあるのを言うのかと思ったら、それだけではなかったんですね。ちょっとピンボケかな。

その背中には・・・

Musee du Louvreが見えてきました。交差点を渡って・・・しばし、写真だけにしましょう。






もう、ほんと映画の世界ですよ。トム・ハンクス演じるロバート・ラングドン教授がパリ市警から逃げるシーン等に出て来たのを思い浮かべちゃいますよね。


そのピラミッドのある広場を抜けると・・・


ってゆうか、ここ全体が昔はPalais du Louvre(ルーブル宮殿)っていうんですよね。その宮殿の建築様式が広がります。


圧倒されますね。

そして、その宮殿を抜けると、目の前には

Pont des Arts(ポン・デザール)、橋っす。橋の向こう側にはInstitut de France(フランス学士院)があります。
この橋、そうあのアメドラ「Sex and The City」のラストシーズン、それも最後の2話目ぐらいに主人公のキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)がMr.Bigとのシーンに使われていたとこです。
この写真にはサラ・ジェシカ・パーカーではなく、うちのポン様が写っています(笑)


ルーブルに向かっても1枚。


(ルーブルを背にして)右側にはTour Eiffelが。

左側には

Pont Neuf(ポン・ヌフ)とLie de la Cite(シテ島)が見えます。シテ島にはかの有名なCathedrale Notre-Dame(ノートル・ダム大聖堂)があります。


同じくもう1枚。ちょっと望遠にしていますが。

ということで、Av. des Champs-Elysees(シャンゼリゼ通り)からMusee du Louvre(ルーブル美術館)までのNight Viewシリーズでした。あっ、ベルギーもあったか(笑)。

このあとは、Eglise St-Germain des Pres(サン・ジェルマン・デ・プレ教会)間での路地を歩いて、Cafe de Flore(カフェ・ドゥ・フロール)でやっと飯にありつき、ホテルまで帰ったとさ(笑)。(あっ、シャンゼリゼでパン買ったんだった(笑))

路地の写真を数枚。











こういう路地の街並みも好きなんですよね、こういう風景は昼夜を問わずいいですよね。

足が棒になり、次の日も足が痛いことを覚悟しましたとさ(笑)。
さて、次は最終日。Tour Eiffelに行きます。最後の夜景を撮りに行きます。

と言うことで、あと1回Night Viewシリーズが続きます(笑)。その後は日にちごとに改めて書きますね。Thalysとか。ベルギーの風景とか(笑)。




コメント (2)

Night View of Av.des Champs-Elysees

2012-01-05 22:37:23 | travel
しばらく夜景シリーズで(笑)。というか、今回の写真の大半がこれでして。

Arc de Triomphe(凱旋門)から~Pl.de la Concorde(コンコルド広場)までの数枚です。
日程は12月31日です。それも16時半頃くらいからですかね、歩き出したのは。

まずは、凱旋門・・・涙涙でしか語れません。実はこの日トップに登って、シャンゼリゼ通りを一望して、夜景を収める予定だったんです。そして消しゴム3点セットを買う予定だったのに・・・地下からの入り口のところには何と軍人が機関銃を持って警備・・・怖いっすよ。そう、登れなかったの!消しゴム買えなかったの!


悔しいからルーブルまで歩きましたとさ。Cartierです、この時間にはお店を閉め始めましたね。ここが一番凱旋門に近いブランドショップですわ。


Cartierの前から撮った凱旋門


その場所からエッフェル塔も見えます、当然ですが。


我らがPEUGEOT AVENUE。

ちょっと歩いて行くと・・・いろんなお店があります。

通り側は終始こんなライティングでした。


そして、LOUISVUITTONの本店。相変わらずの混雑ですわ。


またまた凱旋門の方面を。車も多く、警察も出てましたね。(ちょっと望遠しています)


Pl.de la Concorde、コンコルド広場です。


Obelisque(オベリスク)のあるコンコルド広場はあのマリー・アントワネットが処刑された広場です。このオベリスクはエジプトのルクソール神殿にあった物だとか・・。エッフェル塔とのコラボです。

さて、この後はルーブル美術館まで広場の外側を歩いて行きます。この頃かなりお腹が空いてきていました(笑)。さっさとCafeにでも入ればいいのに、入らず(笑)。

と言うことで、次回をお楽しみに。





コメント (2)

Night View in Belgium

2012-01-04 16:47:03 | travel
パリ旅行の中で、日帰りでBelgiumに行ってきました。行ったと言ってもBrussels市内だけですが。
それでも結構楽しかったです。色々と写真は撮りまくっていたので、ある程度カテゴリー分けしようかと思っています。

まずはNight Viewシリーズで。第一弾はBelgium編

これでも17時頃なんですよ。


Brusselesでも有名な「Grand-Place」。14世紀から政治や経済の中心地だったようです。
市庁舎とブラバン公の館だそうで。中心にはツリーがきれいです。市庁舎はGrand-Placeの象徴とも言われているそうです。
下の方で、上を見ているの人の中にポン様がいるとかは内緒です(笑)


ギルドハウスです。15~16世紀に隆盛を極めたギルド(同業者組合)の豪華絢爛な建物です。


市庁舎とギルドなんですけど、市庁舎は全体を1枚の収めることができません。頂上には守護天使の像があるそうで。見えませんが(笑)。
取りあえず、月と建物と街灯のコラボと言うことで。

このベルギーは天気がよかったんですよね。昼から入って夕方まで歩きっぱなし。座ったのは夕方16時頃。早めの夕飯を食べようとした時です。
当然、足がパンパン(笑)。Parisに戻ったら、何故か雨・・・はい、毎日雨(T_T)。

さて、次のNight Viewはシャンゼリゼ通りを。
コメント (2)

Parisで仕入れたMinicar

2012-01-04 15:46:34 | travel
ミニカーを英語でなんて言うのだろうって思って、ググったら、京商さんとかのサイトが当然ながら出てくるんですけど、いまいち書いてなくて・・・
よ~くみたら、そのままMinicarでした。

そんなMinicar・・・今回の旅行でもやってしまいました(笑)。

毎日のようにPEUGEOT AVENUEに行ったり、シトロエンのショップによったりルノーショップを覗いたり、普通にパリとかに旅行するとブランドショップの方によくよるんだろうな~。うちらは普通でない?今回も凱旋門の消しゴムとか、騎士のフィギアとか・・・あ~、また目的を達成できなかった(笑)。


今回のAVENUEは1/43サイズが豊富でしたね。少し古いのから用意されていました。

これが今回の(仕入れ)商品です。
・RC Black&Red
・308CC バビロン(?)
・RCZ
・508SW
・3008 ハイブリッド
・RC ハイブリッド(コンセプト)
・Bipper Tepee
・205(ミニジェットサイズって言うんだっけ?)


それと、こちらのお店、PASSION AUTOMOBILE LIBRAIRIEには飛行機から車までいろんな乗り物の本を扱っていました。

こちらであの方々へ戦闘機系等の本を買って行けばよかったかと思ったぐらいです(笑)。
こちらでは、ミニカーではないのですが、AVENUEにも置いてなかったcoupes et cabrioletsの本を購入しました。

35ユーロ、100/1ユーロとしても3,500円。いいのが手に入りました。204-304と書かれていますが、しっかりと207と307まで載っています。

そうそう、1昨年の仕入れ商品は・・・

1/43サイズは少なかったんですよね(笑)。

この2回分の旅行で購入したミニカーを飾るスペースと言うか、もう棚が必要です(笑)。あの部屋をさらに片付けて、棚は新たに買えないので、使っていない茶だなを利用しようかな。


番外編
市街地でみた、宣伝用だと思うけど・・・寿司屋の(笑)

ドライブ行かれへんやん(笑)。
コメント

映画三昧な機内

2012-01-03 23:01:24 | Weblog
今回の旅行、フランクフルトを経由してパリに行ったんですけどね。
その行き帰り、片道約11時間の機内の暇つぶしはやっぱり映画三昧っしょ。

片道3本ずつぐらい観たかな(笑)。
順不同で・・・紹介。

帰りに観た映画だけど、ラストのダンスは何回も巻き戻して観てましたよ。80年代、一世を風靡した映画のリメイク版。
「Footloose」です、
DVDが3月に発売になるそうです。昨年の11月頃に上映されていたようだけど、製作されていたのは知っていたけど、日本で上映されていたのかな~。
思わず、家に帰ってから夕飯の時にオリジナル版を観てしまいました。

キャスティングの名前はオリジナルと一緒。設定もほとんど一緒。違うのは主人公の設定。
オリジナルは母親と一緒に来ていたけど、今回のは母親は病気でなくなって、叔父の家に引き取られる?と言う設定とオリジナルはユタ州の架空の街。今回のはジョージア州の架空の街だそうです。
所々、現代風にアレンジしてあります・・・当たり前ですがね(笑)。とくにオリジナルは畑でトラクターの一騎打ちだったのがバスを使ったレースに変わったとか・・・。あっ、唯一時代に合っていないのがオリジナルと同じ黄色の古いビートルかな。せめてこれは現代風にちょっと前の古いのを使うとかして欲しかったな~(笑)。

あとは、音楽もオリジナルで使われていた曲が3曲(主題歌含めて)ぐらい使われていますが、全てアレンジされています。ケニー・ロギンスの主題歌はアレンジして欲しくなかったな~。
そして、サイトを見ると今の若い子はこっちがオリジナルってゆうているのがうけた(笑)。今の世代にはこっちが合っているんだろうな~。
でも主役の2人、結構イケメンと美女というか女の子の方は個人的にもストライク(笑)。個人的にはジェニファー・アニストンに似ていると思ったんだけど、かみさん曰く、似てへんって。


次は、行きの機内で観た映画を。
まずは・・「GREENLANTERN」、アメコミです。これも観に行けたら行こうと思っていた作品ですけど、かみさんが行きたくないと言っていたので、観に行けなかったんです。
グリーンランタン(宇宙警察機構)に選ばれた、地球人が悪と闘いながら地球を守る、典型的なヒーローもの・・・単純だけど好きなんだな~(笑)。宇宙警察機構って設定が宇宙刑事みたい(笑)。
おもしろかったですね。

次は「CRAZY,STUPID,LOVE」邦題は「ラブ・アゲイン」です。アクション物を続けて観ていたので、ちょっと体力的に疲れたから次のはコメディーにしようと思って観たのがこの作品。結構おもしろかったんですよね。行きに観たのが到着間際だったので、またまたラストを観れず。帰り便で即効観直しましたよ(笑)。
途中、ある女の子の状況がストーリーの中で展開されているんですが、この女の子が主人公にどう絡むのかとずっと思っていたら、ビックリなどんでん返しを食らいましたね(笑)。結構おもしろくて、ほっとする映画でしたよ。これも昨年やっていたんだ、知らんかった。

そして、日本語の字幕をやっていなかったので、終始英語で観ていたのが・・・。「ハリーポッター 死の秘宝Part2」。そうです、最終作品です。うちにも当然Blu-rayを持っているんですけど、まだ観てなかったので(笑)。
小説と同じようにおもしろかったですね。相変わらず迫力満載だし。ちょっと、この場面は再現して欲しかったと思うシーンもありましたが・・作られていなかったのか、カットされたのかわかりませんがね。全体的にはいい映画だと思いますよ。主人公の3人もこの10年で本当にいい役者に成長したと思うし。
家でゆっくりとBlu-ray盤を観ようかな(笑)。

そして最後が帰りに観た映画。
「Cowboy-Alien」です。最初この映画は何かを観に行った際に劇場のCMでも観たんですよね。カウボーイとエイリアンの闘いって、しょうもな~って思ったら、キャスティングを観たら、ダニエル・グレイグは出るは、ハリソン君は出るはで、誰やねん、この有名人を説得したんわ?って思ったら、スティーブン・スピルバーグさんが製作総指揮だそうで(笑)。エラい人たちが作った「B」級映画です(個人的見解ですから)。でも、やっぱりハリウッド映画、作り方がすごいよね、ゴールドラッシュ時代にこんなエイリアンが来たら、勝てる分けないやろ(笑)。しかし、ダニエルもハリソン君もカウボーイ姿はかっこよかったですわ。

と言うことで、本当はもう1本行きにジュリア・ロバーツとトム・ハンクスの映画を観たんですけど、タイトルを忘れた(笑)。

いや~、やっぱり映画はいいですね~。エコノミーなのでずっと席で固まりながらの鑑賞は視力は落ちるわ、足は疲れるわでよくないのですが、楽しかったですね。

さてさて、次は旅行記に参りますかね、その前に約800枚の写真を整理しなきゃ(笑)。
コメント