たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



フイリシハイスミレの咲く山 2019/05/02

2019-05-14 | すみれ

 

久々にブログ更新です^^;;

今年は、4月のスミレシーズン突入と同時に、風邪で39度近い高熱を出しその後も症状は悪化、
夫は夫でギックリ腰を患い、二人して交互に病気、せっかくの花季に存分に出かけることができませんでした。
と、過去形にするのは間違いで、
今現在も夫は風邪をこじらせ、咳と声がれで苦労している始末。
本当に、今年の風邪は質が悪すぎ、っていうか歳ですね!
一旦、病気すると治らないのは…(泣)

そんな状況の中ですが少し回復したように感じた5月2日は4時起きで、夫にハンドルを握ってもらい
GW真っ只中の中央道を走りました。

スミレはいつもの年に比べ遅れ気味でしたが、
それだけに咲きたての綺麗な花を見ることができて遠出した甲斐がありました。


雨上がりの登山道で見ることができたのは、ヒカゲスミレ、タチツボスミレ、ヒナスミレは一輪、
オオヤマカタバミは葉のみを残し花はありませんでした。

イワウチワや閉じたカタクリ見ながらを山頂へ。

山頂のオキナグサは以前より少なくなっていますが、咲き始めで綺麗でした。


オキナグサ

 



待ちに待った第一フイリシハイスミレを発見!!
上りで全く咲いてなかっただけに、この一株だけでも嬉しくて何枚も撮りました。
ま、出来はそれなりですが^^;;



その後

半分諦めていた可愛い斑入りのスミレが次々に登場すると片っ端からカメラに収めなければ先に進めないのは
いつものこと。

久しぶりだし、嬉しかったのでしつこく何枚も貼ります!!ハイ

 



そして、これこそが今回の一番の目的のスミレちゃんです。 ⇓
7年前に初めて見つけて大興奮だった交雑種。

多分、フイリシハイ×マキノ だと思います。



この娘もそうなか…



この娘も怪しい。。。。。
と、こんな具合でシハイスミレともマキノスミレとも判断がつかないスミレがあちこちにあるのです。


マキノスミレも今朝開いたばかりで初々しい。

タチツボスミレと比較するとこんなに小柄なマキノさんです。



イブキスミレはいつ見ても上品ですね!





むむ、フイリシハイにしては色が濃いですね!少しマキノさんの血が混じっているかも・・・・と妄想は広がります。

この山で一番良く見かけるのは色の淡いこのタイプが多いです。





最後に群生していた色の濃いマキノスミレです。
前と同じ場所に咲いていました。

私のカメラでは本当の色が出せませんが、ハッとするほど美しい赤味がかった濃い紫色です。

 

 

 

しつこく貼りすぎましたね!!

      

 

 
ヒカゲスミレ /  アケボノスミレ

 
カタクリ / イワウチワ

 

ニッコウネコノメソウ  /  レンプクソウ

 

帰りは避けて通れない渋滞に巻き込まれましたが、美しいスミレに出会うことができた満足の一日でした。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 明けましておめでとうございます | トップ | シコクカッコソウを求めて ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
悩ましい子たち (てばまる)
2019-05-17 09:42:07
久しぶりの更新ですね。
体調悪かったようですが四国に遠征したりしているので相変わらずフットワークが良くて羨ましいです。

ここの山はほんとに悩ましいのがありますよね。でもフイリの綺麗なのを見ると嬉しくなります。じっくりいろんなルートを歩いてみたいものです。

てばまるさん (fu-co)
2019-05-17 20:58:10
今年は体調もありますが天候不順も加わり思うようにスミレ散策ができませんでした。
でも、この山は美しい斑入りが見られたので、少しは気が晴れました^^

四国は、スミレには遅すぎましたが、第一目的のシコクカッコソウは楽しむことができて楽しかったですよ!

コメントを投稿

すみれ」カテゴリの最新記事