田中大ブログ

久留米高専教員の日々の雑感です。なお、このブログに記載されている内容のすべては一個人の意見であり、学校とは無関係です。

卒業生来校

2019年12月05日 | 学校風景
昨日は、OB訪問ということで2社からそれぞれ2名ずつ卒業生が来校してくれました。

皆さん、会社に入ってご活躍のようで、色々と楽しい話を聞くことができました。
また、プライベートの方も充実しているようで、すでに結婚していたり、もうすぐ結婚する予定だったりしていました。

学生の頃は多少やんちゃをしていた卒業生も、会社に入って仕事をしていくうちにやはり落ち着くのか、顔付きも学生の頃とは変わってきますね。

ブログでも何度も書いている気がしますが、学校の教員というのは不思議な職業で、毎年毎年同じような授業をして1年が過ぎるため、自分自身のスキルというのはそれほど向上するわけでもなく、一方、卒業生は会社に入って色んな仕事をしますので、自分が教えていた立場のはずなのに、卒業生には年々追い抜かれて引き離されているような気がします。

それでも、久しぶりに卒業生に会いますと、それまでに経過した時を忘れて、まるで在校中のような感じで接することができますので、不思議な気がします。

日本にとって大切な人材を育成している高専ですので、やはり卒業生の活躍ぶりをたまに聞けるというのは教員としてうれしいものです。

私もさぼり気味の研究をもうちょっとちゃんとして、自分のスキルも少しずつ伸ばしていかないといけないですね。
コメント   この記事についてブログを書く
« 採点が終わらない | トップ | 採点終わらず・・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。