田中大ブログ

なお、このブログに記載されている内容のすべては一個人の意見であり、学校とは無関係です。

入学試験

2018年06月13日 | 学校風景
今週末に入学試験があります。

6月に入学試験?と思われるかもしれませんが、本科の入試ではなく、専攻科の入試となります。

専攻科の入学試験は、前期が6月に、後期が10月に行われますが、前期は推薦と学力、後期は学力のみの試験となります。

前期の試験では、他大学を受験する学生も滑り止めで受験することが多く、志願者数もそれにあわせて増加します。
また、他大学を受験する学生は専攻科第1希望の学生よりも学力が高いこともあり、滑り止めの学生が合格して第1希望の学生が不合格になることもあり、難易度も結構高い年もあります。
(専攻科の学力試験に落ちて九州大学などの大学の編入学試験に合格する例もありまして、なかなかの難易度となります。)

専攻科を受験する学生の皆さんは勉強ははかどっているでしょうか。

先週末に本屋に行った際、「高専過去問集」というのが売っていて、過去6年分の問題がまとめられていて、1800円程でした。
私の子供が今の所は久留米高専を希望していまして、買おうかな~、と思いましたが、本人の志望を確認してから買うかな、ととりあえずはスルーしました。

この手の過去問集、高専を受験する中学生はやはり買って対策をしているのでしょうか。
高専の受験問題は、国語はそうでもありませんが、文系科目の英語や社会でも計算問題のようなものが出題されますので、普通高校の受験問題とかなり傾向が異なるようです。
私の子供も久留米高専を受験するかどうかまだまだ分かりませんが、親としては希望するところに入ってくれればと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 論文の行方は? | トップ | Fwd: 6月分請求書リスト »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今週末ですね (在校生のママン)
2018-06-14 12:45:52
いよいよ今週末に専攻科の入試ですね。
今週末から8月までは、暫く入試が続きます。
どこかに合格してくれますようにと毎日祈っています。

今年の専攻科、機械からも多数の学生が受験しているようでちょっとドキドキです。
息子は推薦を目の前で切られてしまい学力試験で臨みますが、今年の専攻科の人気の高さを物語っていますね。

まぁ、彼はドキドキもしてないようで、日々かわらないルーティンで生活しています。

どうかどこかに引っかかりますように!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。