田中大ブログ

久留米高専教員の日々の雑感です。なお、このブログに記載されている内容のすべては一個人の意見であり、学校とは無関係です。

入試倍率

2020年02月03日 | 学校風景
学校のホームページに令和2年度入学者推薦・学力選抜出願状況が公開されていました。
1月31日(金)までが学力の願書受付期間だったのですが、推薦+学力の合計が421人となっていました。

この数字は、推薦選抜で不合格で学力選抜を受験する学生については重複して数えていないため、久留米高専に願書を出してくれた中学生の総数となっています。

過去の志願倍率と比較してみると、
平成29年度:365名
平成30年度:373名
平成31年度:395名
となっていますので、この4年間は志願者数が増加し続けていることになります。
少子化のために15歳人口は減少していますので、その中で志願者数が増加しているということは、久留米高専の教員としてはうれしいことですね。

が、機械工学科に限ってみると、
平成29年度:75名
平成30年度:77名
平成31年度:77名
ときて、今年度はなんと64名と、2倍近くを保っていたのが一気に1.6倍に下がり、5学科の中でも最下位に転落してしまいました。

就職を考えても、あらゆる業種で機械工学科出身者が求められていますので、この下がり具合は一体、という感じです。

機械工学科の教員としてはもっと頑張らないとという感じですね。
コメント

学生用駐車場

2020年02月03日 | 学校風景
今日から学年末定期試験が始まりました。
それに合わせたわけではないのですが、今日から学生用駐車場が使用開始となりましたので、多くの学生が自動車で通学していました。

昨年度から筑後川堤防工事に伴って学生用駐車場をかなり制限しておりましたが、学生用駐車場の整備が終わりましたので、ようやく学生の皆さんも自動車での通学が可能になりました。
が、来年度も実は校内の至る所で工事が予定されているため、再度、学生の自動車通学を制限する可能性もあります。
(まだまだどうなるのかは不明ですが。)
その際にはまた学生の皆さんに協力してもらわないといけないですね。

学生用駐車場、堤防が広くなるためにかなりの面積を取られてしまったのですが、今までは雑草が茂っていた部分を新たに駐車場として整備しましたので、駐車可能スペース自体は工事前と比べても広くなっています。
久留米高専としては、学生の自動車での通学を決して推奨しているわけではないのですが、公共交通機関が不便な場所に住んでいる学生は自動車での通学を認めています。
自動車での通学に際しては、必ず所定の手続きをして、安全運転に心がけてもらいたいですね。
コメント