田中大ブログ

久留米高専教員の日々の雑感です。なお、このブログに記載されている内容のすべては一個人の意見であり、学校とは無関係です。

前期中間試験

2019年06月06日 | 学校風景
来週月曜日から前期中間試験が始まります。

今日が木曜日ですので、試験まであと4日となりました。まだ試験勉強を始めていない学生はいないと思いますが(いないですよね)、試験前日の一夜漬けでは高専の試験はなかなかクリアーできないので、早め早めに準備してもらいたいですね。

定期試験中は午前に試験があり、午後は授業もないので時間が取れそうな気がするのですが、午後の授業がないということでここぞとばかりに会議が入ったりしまして、午後は毎日会議という定期試験期間もあります。
今のところはそれほど多くの会議は入っていませんが、これからまた増えるのかもしれません。

私は昼休みに体育館でバドミントンをしているのですが、試験前は放課後の部活がないためか、試験前は昼休みを体育館で過ごす学生が増えるような気がします。
やはり学生は若いので、毎日体を動かさないと何となく落ち着かないのかもしれません。
(40半ばを過ぎた私でも毎日何かしら体を動かさないと落ち着きませんが。)

そういえば、ジョギングをしようかとシューズも買ったのですが、まだ始めていません。
今週末は雨が降りそうなので、今週末もまだ始められないかな~。
ま、無理をせずに細々と続けられるといいのですが。

来週からの試験、教員は試験問題の作成もありますが、いいレベルの試験問題の作成というのは何年経ってもなかなかうまく作るのは難しいです。
難しすぎると平均点がひどいことになりますし、簡単すぎるとせっかく勉強してきた学生に肩透かしを食らわすことになります。
今回作る問題はいい問題にできるかな?
コメント