湘南二宮 鰹節海産物 ブログ

神奈川県湘南二宮町の鰹節海産物専門商 株式会社田邊の公式ブログです。
TEL0463-71-0168

神奈川県二宮町の吾妻山に菜の花が咲いた

2017年01月27日 | 鰹節海産物日記
神奈川県二宮町には関東でいち早く、菜の花が咲くところで有名な山があります。
この山は吾妻山と言って、JR東海道線二宮駅から徒歩15分程度で標高136mの頂上に着きます。

この山は古代、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の時、三浦半島の走水から海路、上総へ向かう時突然暴風雨が起こり船もろとも沈みそうになりました。そのとき、妻の弟橘媛命(おとたちばなひめのみこと)は夫らを案じ自ら海に身を投じ海の神の怒りを鎮め、平穏を取り戻し皆一命を取り留めました。その後日本武尊は海辺(二宮の袖ケ浦)に流れ着いた妻の櫛と袖の一部を吾妻山にまつり在りし日をしのんだといわれています。

毎年1月から2月にかけて 吾妻山の頂上で咲く菜の花をテーマに「菜の花ウォッチング」の行事を町あげて取り組んでいます。

久しぶりに吾妻山の頂上に上ってきましたが、晴れた日は西に富士山、南に相模湾の水平線が
きれいに望めますが、曇りのためかいまいちでした。




JR二宮駅に菜の花のプランターでお客さんを出迎える。


JR東日本は「にのみや」と「菜の花ウオッチング」を広報。感謝!


吾妻山の頂上はあいにくの曇りで相模湾はくすんで見えた。


菜の花を近映する。


吾妻山の頂上(136m)画面の左上にかすかに富士山のすそのが。


晴れた日にはこのように見えます。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿