見出し画像

鮮やかに描く熱量のアイリス | 七宝職人 田村有紀

うちの家は宝石が落ちてる

家に転がる、
いろんな色のクリスタルガラス絵の具の塊を見て「うちの家は宝石がたくさん落ちてる!」と思って育った。こっそり集めていた。
たくさんの色があって本当に綺麗だった。

父が絵の具を作るのがまるで宝石を生成するようで手伝うのが好きだった。今でも変わらずこの色や熱が好きでわたしは生きている。

-
今日はようやくプランターを買いに行けたので、バジルとイタリアンパセリとローズマリーを植えた。

-
今年は変革の年になる。ここ最近実は毎年変革してるけど、今年は更に目に見えて大きな動きがある。スイスイ行くぞ。スイスイで思い出すけど、自分の昔の歌で「スイミング(2nd album収録)」という曲がある。〜泳いでスイミング遠くまで暗闇で夢うつつもっと聞かせて名前を呼んで夢の中までシンギングスイミング〜

スイスイ進もうよ、スイスイ夢うつつで歌っていこうよ、寝ても醒めても求めながらゆるやかに溺れつつでもきっと進んでるからスイスイって歌いながらいこうよ、実は海の中でも呼吸出来るんだよ知ってた?大丈夫大丈夫。大丈夫だよ。という歌。

あれ、名曲やん。



tamurayuukiさんの出品

他の出品作品をマルシェルで見る
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る