見出し画像

鮮やかに描く熱量のアイリス | 七宝職人 田村有紀

職人、そしてライブ、そして講演 などなど

 

「あたりまえはあたりまえじゃない」

 

・・・そんなこと大人の私は重々承知しているのですが、
でもやっぱりたまにあたりまえに甘んじてふとした瞬間に気づいたりすることもあります。

みなさんはどうですか?

 

わたしは伝統工芸の職人でありつつ、
講演をさせていただく機会も多いです。
(ありがたい・・・)


ちなみに講演会やライブで1000回くらいステージに立っていますが、
未だに前日はどきどきして寝れないし
当日はそわそわしてじっとしていられないし
手足が冷たくなり感覚が半減します。笑
なんなら膝も震えてがたつく。笑



いいかげん慣れなさいよと思いますが、
こればっかりは慣れないみたい。

ステージって20分でも1時間でも時間関わらず
生命をどどどっとかけている感じがする。

でもその熱量が好きで、惹かれて、15年。
あ、そんなに経ってないか。
19歳のときだから、今35だから、ああああああ?!16年?!

え、ちょっと脱線していいですか!?
わたし初めてステージ立ったの19歳なんです。
今35だから、、(計算しなおしている)
ステージ立ち始めて16年経ってるんですか?!
電卓まで使ったから間違いない。(使うまでもない)

 

え、びっくりした。
ほんとうに。書いてて焦りました。
なんやねん、緊張しすぎじゃない?ベテランすぎるw
あああ、焦った。16年もステージ立たせていただいてるなんて
本当にありがたいことです。


あああ、でも緊張するのは変わらない。
明日は小学校で45分間講演させていただきます。
途中ライブもするよ。

それ午前と午後で2つの小学校。
1年生から6年生まで楽しめる45分間ってなんだろう。
わたしはどのくらい心に触れられるだろう。
自分が頑張ったからって、結果につながらなかったら、
みんなに届かなかったら、プロとしてだめだ。

仕事としてお呼びいただき、
教育など興味もありつつも素人で、
でも、でも、できることを精一杯、
全力つぎ込んで明日は伝えてきます。


話は戻りますが、
16年か。

いろんなことがあったなあ。
騙された話、助かった話、友達が出来た話、恩師に出会った話、怖かった話、たくさんのお客様と出会えた話、その時間がめちゃくちゃ大好きな話、ファンの方にもらった言葉で救われた話、、書ききれない。

18歳の大学入学直後のわたし。

 

まだまだ続いていくけど
明日にむけて資料作っていて色々思い出してしまいました。

 

さて、未来をつくっていく。!
(しかしまずはお腹が空いたので夜ご飯をつくってくる!)

tamurayuukiさんの出品

他の出品作品をマルシェルで見る

コメント一覧

tamurayuuki
ありがとうございます!うへへ
なすちゃんんんんんん!🍆
kataya2110
小学生うらやましい!職人トークもライブもあるなんて!!キー
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る