タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



3月10日(土)、セツブンソウを見に広島県庄原市総領町へ。
公開日終了前日の土曜日でたくさんのお客で賑わっていました。
自宅を出たのは9時30分。道の駅「リストアステーション」に着いたのは12時30分。
すぐにお蕎麦とヤマメの塩焼きをいただきました。それから、セツブンソウの自生地を4ヶ所歩いて回りました。
リストアステーションの対岸には川に沿って遊歩道があり、植栽のフクジュソウがたくさん花を咲かせていました。
5ヶ所目の自生地に着いたときは4時過ぎていて、日は陰り、ユキワリイチゲの開花は見ることができませんでした。
最初にこの場所に来るべきでした。残念!


【昼食は蕎麦とヤマメの塩焼き】



【セツブンソウ】















【フクジュソウ】







【ユキワリイチゲ】









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 霜降岳(持世... 早春の花(秋... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。