タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



宇部市民が霜降山と呼んでいる山は霜降山山系のことです。ここには、霜降岳の本城(250m)を主峰に、前城(246m)、後城(236m)、中城(170m)、また、男山(232m)や観音岳(168m)などのいくつかのピークがあります。山々の麓にはたくさんのため池があり水利組合によりきちんと管理されています。霜降山管理道と呼ばれる広い林道は、ウォーキングやハイキングを楽しむ市民たちに人気の場所で、休日は駐車場がいっぱいで、車を駐める場所を探すのに苦労することもあります。私はここをメインに樹木観察や野鳥観察をしています。たくさんの登山コースがある上にどの登山道も有志の方々により整備されているので安心して歩けます。

登山口から続く林道を上りきると宇部坂下池です。



宇部坂下池から観音岳を目指すと、馬頭観音と呼ばれる大岩に出会います。馬の顔に似ているかな?



馬頭観音の祠と灯籠です。



観音岳の山頂はいくつかの大岩から成り、周りは常緑樹に囲まれているため展望は良くありません。この岩の上でお弁当をいただきました。



観音岳山頂の岩



山頂近くに展望岩あり、そこからは、宇部市内や山陽小野田市を見渡すことが出来ます。写真の橋は興産大橋。



山陽小野田市の竜王山



今回は宇部坂池コース入口→宇部坂下池→観音岳→宇部坂上池→宇部坂池コース入口を歩きました。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 宇部坂上池 ジョウビタキ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。