川口保 のブログ

1市民として市政を眺めつつ、社会のいろいろな出来事を取り上げています。

猟師地区で山の神

2018-12-09 19:30:54 | 日記
              (子ども達は八柱神社で竹内宮司からお祓いを受けます)

 松阪市猟師地区(猟師町、町平尾町、新松ヶ島町)(鳥羽谷時男連合自治会長 子ども約90人))で12月9日「山の神」が行われ、私も初めて見せていただきました。例年は12月の第1日曜日に行われますが、今年はその日が他の行事と重なったため、この日になりました。
 猟師町の八柱神社(竹内一将宮司)に各自治会長が集まり、大火が焚かれ、子ども達が来るのを待機します。

 午前10時頃になると子どもたちやその保護者達が神社にやって来ます。猟師地区は10の小字(①東中町、②旭町1、③旭町2、④新町、⑤高須、⑥浜町1⑦浜町3、⑧北浜1.2、⑨北浜3、⑩北浜4)に分かれており、各小字毎竹内宮司からお祓いを受けます。お祓いが終わると、各字の番屋の家に場所を移し、お菓子を食べながら懇談します。

 山の神は子ども達を中心とした行事ですが、多くの地区でなくなってしまいました。猟師地区でも以前はもっと盛大に行われていたが、だんだんと簡素化してきているとのこと。それでも昔から続いている行事が行われるは素晴らしいことです。
 なお、大人たちは3つの班に分かれて、場所を料理屋に移して懇親会がもたれるということです。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 西野向林地区で山の神行われる | トップ | 岡本の火祭り開催される »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事