川口保 のブログ

1市民として市政を眺めつつ、社会のいろいろな出来事を取り上げています。

三重海軍用地の石柱集積碑お披露目会開催される

2018-12-23 17:16:15 | 日記
                        (関係者による除幕式)

 現在の松阪市岡山町付近に72ヘクタールとうい広大な三重海軍航空隊練習場がありました。この航空隊は終戦と同時に撤退しましたが、この時の「海軍用地」と書かれた石柱が当地にいくつか残っており、歴史を後世に伝えるため、この石柱を集めた集積碑が岡山町集会所前に建立されました。そのお披露目会を兼ねた竣工式が、今日平成30年12月23に同集会所で開催されました。

 一志郡香良洲町(現津市)に駐在した三重海軍航空隊(昭和17年から終戦までの3年間に38,000人が入隊)の飛行予科練生の隊員が、終戦間近い昭和20年2月に岡山の訓練場に配置され、半地下式のカマボコ型の兵舎を建てました。配置されたのは20歳前後の若い補習生で近くの民家などに民泊しました。古市仁前公民館長の話では前館長の家にも泊まりに来て、彼らは土間にむしろを敷いて寝たそうです。
 終戦後はこの用地は開拓団により開墾され、現在の農地になっています。

 
      (出来上がった石柱碑と案内板)           (私も感謝状をいただきました)

 三重海軍航空隊の分遣隊が残していった「海軍用地」と書かれた石柱(境界杭)が6基残っており、松尾まちづくり協議会では松阪市の元気応援事業で石柱碑を作り、今日のお披露目会となりました。
 石柱碑の除幕式のあとの竣工式では村田善清会長のあいさつ、竹上真人市長の祝辞などがあり、感謝状が授与されました。私も石柱碑の石積みを手伝ったことから感謝状をいただきました。
 竣工式のあと懇談会があり、昔を偲んで「すいとん」や「雑炊」をいただきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 岡本の火祭り開催される | トップ | 明けましておめでとうございます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事