川口保 のブログ

1市民として市政を眺めつつ、社会のいろいろな出来事を取り上げています。

猟師かんこ踊り始まる

2014-08-13 23:11:07 | 日記
 松阪市内に残る7つのかんこ踊りの1つ猟師かんこ踊りが、8月13日から始まりました。猟師かんこ踊り保存会(浜口悟 会長 会員23人)が中心となり、猟師青年団(刀根銀次 会長 会員20人)と共に運営するもので、16日の朝まで、3日3晩踊り続けられます。

 猟師かんこ踊りは江戸時代に始まったとされ、初盆の家を順番に廻っていくもので、1軒当たり約1時間踊られます。歌は「もと歌」に「追いかけ」「末(すえ)」が歌われ、4人1組の踊り子が白布で顔を覆い、法被に白タスキ、花笠をかぶり、太鼓を首にかけ、跳ね上げるように踊ります。

 同町の海念寺からスタートし、猟師町・町平尾町・猟師塩浜地区の中で、希望のあった38軒の初盆の家を廻り、最後は猟師公民館で踊り納められます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 西野子踊り行われる | トップ | 松崎浦町かんこ踊り開催される »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事