川口保 のブログ

1市民として市政を眺めつつ、社会のいろいろな出来事を取り上げています。

松尾まち協 避難場所運営に関する検討委員会設置

2015-09-27 22:43:46 | 日記
 松尾まちづくり協議会(村田善清会長)で、災害時の避難場所運営に関する取り組みのための、第1回避難場所運営に関する検討委員会が、平成27年9月27日に丹生寺町の松尾市民センターで開催されました。

 この取り組みは、地震や最近多発している水害などの災害が発生した時の避難場所の設置や運営に関するもので、この日検討委員会委員として、医療・福祉施設関係などの有識者、危機管理室・地域づくり応援室などの行政関係者、松尾まちづくり協議会・自治会関係者、防災士・防災委員・消防団関係者など約30名が出席しました。

 村田善清会長の挨拶、趣旨説明のあと検討委員会の役員が選任され、委員長にまちづくり協議会安全防災部会長の矢ケ瀬学さんが、副委員長に防災士の奥本哲也さん、中村勝さんが、書記に防災委員の花井陽子さんが選ばれました。

 今回避難場所として設定されるのは、松尾小学校とオーシャンファーム武道館で、委員会では避難場所運営の流れや、組織づくり、避難所での生活ルール、避難場所の備蓄品などの説明がありました。
 今後隔月で検討委員会を開催し、内容を煮詰めていくことになりました。市担当者の話では、まちづくり協議会でこのような避難場所の取り組みは初めてということです。
コメント