生駒の生き物がかり

生駒山を中心とした、生き物との出会いを紹介していきます。

公園のエナガ雛・巣立ち 4/30

2018年04月30日 | 野鳥
エナガの雛今日巣立ちしました  何羽かは確認出来ず

最後の3羽まだよく飛べずみんなの所へ行けません
親が心配そうに誘導してますがなかなか・・・

少し登るとまた地面に落ちてしまいます  繰り返し挑戦しますが・・・







何とか木の上へ


親がやって来ます




明日になればエナガ団子が見れるかも
コメント

ビオラ・ウツギの花に「アオバセセリ」 4/29

2018年04月29日 | 
久しぶりに自転車でMF公園へ「アオバセセリ」を見に

たくさん居ました 4頭+2頭  それ以上居たかも
ビオラの花がお好きな様で










ウツギの花にも・・・








ハルジオンにも




黄色い花 名前分からず






地面にも降りて来ました






アオバセセリの乱舞 気が付けば2千枚近く撮影 楽しい蝶見です  9時半で終了
コメント

トンボの打水産卵と四十雀まもなく巣立ちか

2018年04月28日 | トンボ
ショウジョウトンボの様に感じられるが種類名は不明

単独打水産卵  簡単そうで極めて難しい撮影です  時期的にまだ未熟♀個体






シジュウカラが子育て中
雛の糞を咥えて5分おきに・・・・数羽居る模様






一枚オマケ  アブの様な昆虫 名前は不明



コメント

コルリ登場 4/27

2018年04月27日 | 野鳥
やはり何時もより早い

探して撮るのが 私の基本 嬉しい出会いです (Tさん)と(Tさん)が近くにいなければ撮影は不可能だったかも

ありがとうございました・( Tさん)と(Tさん)あまり飲み過ぎないように・・・

画像クリックで大きくなります    ・・ Tさんて誰?
コメント

殿様ガエル♀ 4/26

2018年04月26日 | 昆虫
大東市は私の住んでる大都会

でも近くの里山へ行くとたくさんの生き物が居ます

トノサマガエルはアマガエルよりやや大型 足の踏み場も無いぐらいたくさん居ます
大合唱 楽しすぎ・・・・もっとないてケロッ~~

画像クリックで大きく  環境省レッドリストはNT(準絶滅危惧種)
コメント

コジャノメ・クロヒカゲなど(雨の公園)

2018年04月24日 | 
昼までなら天気持ちそう 何時もの公園まで

コジャノメ今季初見です




ここ数日の天気のせいかクロヒカゲが大発生  そこら中に・・・




てんとう虫にしては細長い・・・私の知識では??






10時過ぎから雨が・ おしまい
コメント (2)

四つ星トンボとビンズイさん 4/23

2018年04月23日 | トンボ
この時期「ヨツボシトンボ」と出会えるとは 嬉しすぎ

そんなに珍しくも無いが此の公園での撮影はこれが2回目










大阪市内の公園で出会えるのはそんなに多くはないはず


鳥影薄い公園  ツツドリの鳴き声が・・・
ビンズイが居ました




花の公園昼前で鳥見終了  今後トンボに期待が・・・・

4/23のヨツボシ撮影は私の知る限り最も早い記録となります
コメント

カルガモのあかちゃんと煙突のハヤブサ

2018年04月22日 | 野鳥
午前中ハヤブサをみに八尾まで

カルガモ雛が煙突下で9羽誕生




















煙突のハヤブサ 今日はよく飛びました
シグマのズームレンズでは解像度に限界が・・・純正は高くて買えない






今年も他にケリ・タマシギなど雛があちこちで誕生すると思われます 楽しみです
コメント

池島のオオルリ 他

2018年04月21日 | 野鳥
土曜日の鳥見はあまり気合が入らない  なぜなのか私にも解らない

天気がいいので自転車でぶらり池島まで

ヒクイナが遠くに
そういえばヒクイナの雛何年も見ていない  池島の定番なのに


センダイムシクイ一枚 薄暗くいい色が出ない


オオルリを池島で見るのはたぶん初めてと思う


コムクが数羽居るのは解かっているがうまく撮れない


♂も


タシギも居ます




ラジコン飛行機は朝一から警察が来て注意解散させられてます 当たり前の話 公園では危険すぎます
コメント (2)

アカハラが居てキンランが咲きみだれる公園

2018年04月20日 | 野鳥
今日も自転車で公園まで

愛想のいいアカハラが・・先日よりうろうろ




キンランが綺麗な花を・・・こんな光景が見れる公園などあまり聞いたことが無い(環境省レッドリストVU指定)絶滅危惧種です






お花畑で朝一蝶友がトラフ春型を撮影  初撮影ですこし興奮気味に私の顔を見るなりアオバセセリ撮れました~~~
良くわかりますその気持ち・・私も何度も師匠に同じような報告を(撮影はトラフシジミ) その後昼食を食べてると被ってる帽子にトラフシジミが止まったとか・・・強運の持ち主です(泣く子も黙る大阪の晴姫さん)

お花畑でコツバメは初めて  嬉しいです




ムラサキシジミ雌もお花畑へ


キンランが見れる環境は今後も守りたい
公園内で昆虫・植物採集禁止運動は今後も続けて行かなくてはならない課題です

コメント (2)