≪世のため・人のため≫ため仁史奮闘記!

日本共産党衆院大阪15区国政対策委員長ため仁史(爲きみひと)公式ブログ

若い人も、高齢の人も たくさんの声援をいただきました!

2018-05-27 21:37:51 | 日記
 今日は午後、富田林市内で宣伝を行いました。若いお母さんがわざわざ表に出て来て手を振ってくれたり、話を聞いて手を振ってくれる人など、すごく反応がよかった。みなさん、安倍自公政権と維新など補完勢力の暴走に「うんざり」「いかり」「嫌悪」を感じていることを実感しました。また、政治の情報を欲している。どんな訴えを行うかに関心を持っているという感じでした。
 北朝鮮の問題、森友・加計事件、悪法の行方など、訴えることはたくさんあります。
 日本共産党は、引き続き、市民と野党の共闘を発展させ、安倍政権を退場に追い込むまで全力でがんばります。
※写真は先日、富田林市楠風台で行った時に撮ってもらった写真です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 田平まゆみ(富田林市議)市政... | トップ | 市議選(8.26告示・9.2投票)の... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (一府民)
2018-06-01 18:04:45
宮本河内長野市議の娘である宮本奈生さん、河南地区で勤務していた大倉ゆいさんなど民青・共産党関係者が、口から出まかせや嘘を並べてカンパ集めをしていた事実に沈黙を決め込み、その奈生さんなど民青関係者と共産党地区組織の不誠実な行いについて、どのような動機と目的を持ち行なわれたのか事情説明をしてください。
私の自宅に、共産党大阪府委員会より、川添前民青府委員長ともう一人の二名が返金しに来られましたが、未だ明確な謝罪も、何故このような不誠実な行いが起きたのか事情説明もいただいていません。また、私と民青などとの間に『誤解』があったなどという事実に反した虚言を重ねておられるようですが、どのような誤解があったというのかすら民青共産党側からは一言も説明がありません。
武富義己共産党河南地区委員長からは被害者であるはずの私達にたいしてデマ中傷発言や人格攻撃がありました。事実無根の誹謗中傷を共産党組織責任者が行うことにいかなる正当性があるのでしょうか。

なぜこのようなことが起きるのか私には全く分かりません。
共産党は【事実に基づく事情説明】と市民道徳や社会道義に則った対応をしてください。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事