人生の雑記帳bytamatiyamaru

終活もそろそろ考えながら…日々の瞑想(迷走?)を大切に
身も心もととのえることが一番!

春の嵐

2019年03月31日 21時31分22秒 | 心に残る出来事
いよいよ明日新しい元号の発表がありますね
漢字二文字は何と何?
楽しみです

津山城の桜も咲き始めましたが
昨日からこちらの地方の天気は大荒れ
昨日は昼過ぎに突然真っ暗になり雷と豪雨が約30分続き
今日も強風が吹き荒れ肌寒く小雨もぱらつきました
一週間くらいは桜も散らずにがんばってくれることを祈ります
6日・7日はすごい人出となりそうですね

これは本行寺というお寺さんの桜


大好きな桜餅(関東で言う道明寺かな?)桜の香りに癒されます


金曜日に父が緊急入院となりました
肺炎と胸膜炎を起こしていて
白血球の数値も通常値の倍ありました

最近歩くとしんどいと言ってはいたのですが
動かないでいると筋力が衰えるからと…がんばって買い物とか通院はしていたのですが
金曜日はとてもしんどくなったらしくてかかりつけ医に自ら運転して通院
病院で熱を計ると39度もあり
救急車で大きな病院へ搬送されました
私も職場から駆け付け
入院の手続きやら
準備やら
母の世話やら
ずっとてんてこまいでした

母は父がいないことがなかなか理解できず
未だにごはんとか味噌汁を二人分を用意していて…とっても切なくなります…

本日入院3日目
父のまだ熱が下がらず
抗生剤の点滴をずっとしているのにちっとも息苦しさが良くならず
却って悪化しているようにも見えて
イライラしてきているようでした
早く家に帰らなくては!という気持ちが強いのでしょう
年齢が年齢だけに気持ちよく回復へ向かうというのはむつかしいみたいです
妹もすぐには東京から帰れず
どうにか私が奮闘するしかありません

コメント (4)

春は良い香り

2019年03月20日 23時43分06秒 | 庭仕事
花粉症も巷ではひと段落してきているみたいですが
まだこれから6月くらいまではいろいろな花粉が飛翔するそうで要注意が続きます
私も目が痒くて痒くて
毎朝目玉を取り出して洗いたくなる衝動にかられます
眼をこすりだすと止まらなくなって眼のふちがかぶれ、眼の赤いパンダ状態

先日かかりつけの内科でいつもの薬をもらうついでに相談
アレルギーの薬も処方してもらいました
目の痒みはす~~っとなくなりましたよ
内服薬は私の場合は便秘を伴うので???なのがつらいところ



その病院の近くにあるラーメンやさんにいつも5~6人の行列ができているので
寄ってみることにしました
職場の人に聞くと何かのグルメ雑誌で高評価を得てから人気店になったとか…





トンコツ極細面
ていねいに出汁をとっているスープはあっさり系ながらもパンチがあります
でもでも💦
麺が細すぎて💦💦
スープにからまない
コシもなくてソーメンのような印象で…
私の好みではありませんでした
博多の屋台トンコツラーメンも細麺ストレートなのですが
コシがとても強いんですよ(人によっては固すぎると言われますが)

我が家のしだれ梅もつい最近まで全開でかわいらしかったのですが
今散りはじめてしまいました



クリスマスローズ ブラック
これは10年くらい前、一番最初にホームセンターで買った小さな苗
強い子



芳香剤変わりにヒヤシンスを部屋に置いてみました
とってもいい香りです



今日は平日休みでメダカのお世話と薔薇たちに追肥と木酢をやりましたよ
コメント (4)

フィッシングメールにご注意

2019年03月04日 20時29分07秒 | 独り言
昨日は3月3日雛祭り
私の地方では3月3日から4月3日まで一か月間雛飾りを飾ります
女の子もいない私にはもう関係のない行事だと毎年思うのですが
買い物のついでにフェアーをのぞいてみると
やはりとっても色とりどり華やかで春めいた雰囲気に心がわくわくしてしまいますね

全部手作り


各家庭から持ち寄った段飾り


昭和初期のお雛セット


明治44年のお雛様



節分に食べて以来お気に入りのかっぱ寿司の鰰の巻き寿司



ペッパーランチのサーロインステーキはお肉が食べたくなったら時々行きます
これで1000円くらいです


先日誕生日月に切り替えると特典があるというので
クレジットカードをゴールドカードに切り替え
新しいカードを受け取りました

ちょうどそのタイミングでAmazonプライムから
「あなたのカードの更新ができていません」というようなメールが届き
全然疑うひまもなく
「そうだ!!Amazonプライムは注文した翌日品物が届くし便利だから新しいカードの登録をしとかないとね」
と情報を入力してしまいました
2日ほどたってから「なんかおかしい~~!」と胸騒ぎがして
ネットで調べてみると
「こんなメールが届いても絶対にカード情報など入力してはいけません」という警告がありました
驚いてすぐカードを止めてもらい事なきを得ましたが
カード会社にもご迷惑をおかけし、再発行にも10日くらいかかました
オレオレ詐欺みたいな手の込んだフィッシングメールが増えていてこわいです

私は大丈夫と思っていたわけですが
いとも簡単に騙されてしまうことが露呈しました

皆さまもくれぐれもお気をつけくださいね

リラシナ
コメント (5)

一気に春めく

2019年02月24日 19時19分19秒 | 心に残る出来事
本日花ちゃんの四十九日でした

昨年12月31日に葬儀をしていただき
お骨を預けていた無量寺さんに午前8時30分頃に行くと
30家族くらい(50人くらい)のたくさんの家族方々が本堂に集まっておられました

合同で四十九日が行われました

御住職が読経の途中に
一匹ずつ飼い主の名前、愛犬・愛猫の名前、年齢を静かに読み上げてくださり
3歳から20歳過ぎまでみんな本当に一生懸命愛されて生きたんだね!
って考えながら聞いていると感無量でした
(だから無量寺なのでしょう…)

お骨は花ちゃんが馴れ親しんだ我が家に連れて帰って、

新しい家にも連れていこうかと直前まで考えていたんですが

半分以上の家族の方は合同慰霊塔に納骨されると知り

やはり多くのお友達と一緒の方が楽しいのではないかと思い直し

そのまま合同慰霊塔に納骨することに決めました(丸子ちゃんは隣の猫の慰霊塔にいるし)

私自身が桜葬とか樹木葬とか散骨とかにとても惹かれるのでね…🌸🌸🌸


花ちゃんの爪と歯と小さな骨片はこのカプセルに入れてもらっていつも一緒です(右が丸子ちゃんのです)

花ちゃんみんなとゆっくり安らかにねんねするんだよ

さみしいけどこれで一区切りつきました

本日気温がぐんぐんあがり一気に春を感じられました

花粉もたくさん飛翔しているんでしょうね
くしゃみもかなりでました

いろいろ立て込んでいた予定も少しづつ終了していきました

美容院
ガソリンスタンド
一週間分の買い出し
バラの消毒や施肥、水やりなども午後からがんばりました

クリスマスローズたちもいつのまにか首をうなだれてかわいい花を咲かせてくれていました

ホームセンターには訳アリの名前がわからない一代限りのクリスマスローズ苗が大変廉価で売られていましたが

移り住む古民家の庭はとても小さいので(7~8畳一間くらいしかあありません💦)あきらめ~~
バラも半分以上は整理しないと…

変わりに軽くて小さな多肉ちゃんをお迎えすることにしました(春めいてきたのでがまんできず)








火祭り・ハオルチアメアリ・パープルディライト



コメント (6)

昨日誕生日でしたが努めてさりげなく…

2019年01月30日 20時40分54秒 | ここでしか言えない話
早いもので花ちゃんが虹の橋を渡って今日で丸一か月が過ぎました

あわただしい日々の中で
悲しくて…悲しくて…という場面はありませんでしたが

花ちゃんのことを思い出さない日はありません
何をするにつけても花ちゃんと過ごしたさりげない日常の思い出がよみがえります

花ちゃんは納得して自分の足でしっかりと虹の橋を渡ってくれたみたいで
さみしいですが花ちゃんが「がんばれ…がんばれ…」と私の背中を押してくれている感じがしています


隣に花ちゃんがいないのでお迎えしたシュナのぬいぐるみ(笑)

やっと花ちゃんの通院や葬儀の保険請求の書類も送付することができました
日本アニマル倶楽部さん には本当にお世話になりました
楽天系列のペット保険でお安い掛け金で手厚い保障がありがたかったです

この前TVで見たのですが
犬と人間との信頼・愛情がしあわせホルモンと呼ばれるセロトニンを多く発生させるということ!

ドーパミンは神経伝達物質の一つで、うれしい気持ちや快感、意欲といった感情のもとになっています
ノルアドレナリンは、緊張感や集中力を高め、ストレスに打ち勝つ力を与える物質です
心拍数や血圧を上げる働きもします

この二つの脳内物質は、人間にとって必要なものですが、一方で暴走すると困ったことが起こります
ドーパミンが過剰に分泌されると過食やアルコール依存など、欲望のコントロールがしにくくなります
ノルアドレナリンが過剰に分泌されると、パニックを起こしたりヒステリーになったり、感情の抑制が効かなくなります

この二つの脳内物質が、過剰に分泌されないようにコントロールしているのがセロトニンです
分泌される脳内物質のバランスを取り精神を安定させ、心身のストレスをやわらげる役割を担っています


私は花ちゃんから精神面の大きなサポートを受けていたわけで
私が花ちゃんを抱っこしてじっと見つめると
花ちゃんは絶えず「ブーブー」と声を出して私におしゃべりをしてくれていたことを思い出します

そんなことがとりとめもなく浮かんでは消え
何をするのにも時間がかかってしかたありません

ちょびちゃんがすごくさみしがるかなぁぁぁと心配していたんですが
いつもちゃびは花ちゃんの影でなんでも辛抱してたんだということに気が付きました
私を独占できて私にとてもとても甘ええてきます
一人になりさみしいのではなく自分のことをもっともっと見てほしいとアピールしてきます





1月16日に妹の義兄の49日があり
昼頃帰省し
翌日夕方にはあわただしく東京に帰りました

妹の義兄は私より一歳年下でしたが
二年前に顎に癌が見つかり
闘病の末昨年11月に急逝したんです
私には身体ががっちりと大きく自信に満ち溢れた元気だった姿しか思い出せません

その時に今話題の小室圭さんのお母さんが働いていた
学芸大前の「マッターホン」のチョコとクッキーを
お土産に買ってきてくれましたよ
とても上品でおいしい



最近和歌山ラーメンにはまっています
細麺ストレート
麺によく絡むドロドロっとした豚骨醤油スープがおいしいです



古民家リフォームは少し進歩しました
リフォームをプロデュースしてくれる設計士さんが決まりました


初めて分かったことですが
築100年近く経過しているみたいで大正時代の建物みたいです
そのことはまた改めて報告しますね


コメント (6)