玉ノ井部屋お相撲さんブログ


NO CHANKO, NO LIFE.

大相撲 玉ノ井部屋現役力士たちのブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

家族

2007年10月08日 19時21分23秒 | 東桜山
こんばんは!元・東桜山の田代です。

ご無沙汰しております。
引退して早2週間。
断髪式の様子の写真がメールなどでたくさん頂きましたので
今度の更新の際には載せたいと思います。

さて、いま相撲界では大変な問題がたくさんおきています。
時津風部屋の新弟子が死亡するなど残念な事件も。
亡くなった斎藤君のご冥福をお祈りいたします。

今回の事件は、違う部屋のことなのでどのような経緯でこうなって
しまったのかは分かりませんが、一人の人が亡くなっているという
事実はあってはならないことだと思います。

なぜ誰かが止めなかったのか。とても残念でなりません。



"かわいがり"というものは、昔から相撲界にある稽古でのしごき。
実際に今でもあるし、こんな楽しそうな玉ノ井部屋にも「かわいがり」はあります。
僕も現役中は何度か"かわいがり"をされました。
でも"かわいがり"には必ず理由があるんです。
悪いことをしたり、ルールを守らなかったり。
また強くなってもらおうと、何度も何度も転ばされて。

でもそこには「深い愛情」があります。
"かわいがる"ほうも限度を知っているしキツイ加減を知っています。

「もう終わりか!?強くなりたいんだろ!親孝行したいんだろ?」と
言われ、泥まみれになりながら
「くそぉ!!!ちきしょう!!」と思いながら稽古するんです。
でもそれを乗り越えたから強くなれるし
すべて自分のためなんです。

普通は入門したばかりの力士にそこまではしません。
どんな事情があったか分かりませんが、なぜこんな結果になったのか。
今後こんなことが二度とおきてはいけないと思います。


相撲部屋にはいろいろな力士が入門してきます。
学生相撲出身者や柔道経験者。
体が大きいがまったく運動の経験がない子も多く入門します。
その中には親が手におえなくなって入門する子も。

親は「力を持て余しているので・・・」とか言って無理やり連れてくるのですが
当然、本人にはやる気がないのですぐやめてしまうほうが多いです。


玉ノ井部屋が出来た当初、ある一人の力士が入門しました。
その子は親に連れてこられ、髪は金髪で服装も見るからに"不良"という
格好で部屋に来たそうです。
それを見た女将さんはすぐさま
「あんた!かっこいいね!それは渋カジ?チーマー?」
意味も分からない単語を使って話しかけたそうです。

今まで彼が会って来た大人は「何だ!その格好は!!」という反応ばかり。
しかし女将さんは必死にその子の格好を理解してあげようとしていました。

その子は次の日、頭を坊主にして入門してきました。

なぜ女将さんはそんな言葉を知っていたかというと、当時、現栃東親方の
高校でPTAの保護者会で「チーマー」や「渋カジ」などの言葉が出てきて
覚えていたそうです。

その力士は、小さい体ながら幕下まであがり女将さんはとても感激していました。


相撲部屋は特殊な世界ですが、簡単にいえば家族なんです。
親方はお父さん、女将さんはお母さん
兄弟子はお兄さん、新弟子は弟。
元々は、赤の他人ですが一つ屋根の下、同じ釜の飯を食べ
共に稽古して、一緒に風呂に入り、同じ部屋で寝る。

親方からは相撲の技術的な指導を受け、また生活面でも厳しく指導されます。
女将さんからは、落ち込んでいる力士などには「頑張りなさい!みんなそうやって強くなったんだよ」と優しくフォローをされる。
また兄弟子たちからは、相撲界のルールなどを教えてもらったり
一緒にチャンコを作ったり時には厳しく、時には優しく指導されながら
いろんな勉強をしていくのです。

それぞれがいろんな仕事を分担して、ゴミを出したり風呂掃除したり
便所掃除したり。みんながみんなのために分担して仕事する姿は
昔の大家族の姿に重なると思います。

ときにはいざこざがあるかもしれませんが
みんな大切な家族。大事な家族なんです。

相撲部屋は、同じ志をもったものが集まる場所。
強くなるために共に厳しい稽古をして成長していく場所。
稽古が厳しいのは当たり前。玉ノ井部屋のブログにはあまり稽古は載せません。
それは当たり前のことだから。だから傍から見たら
「玉ノ井部屋は遊んでばかり」と思われるかも知れません。
きつい稽古を乗り切っているからこそ、プライベートの笑顔が輝いて見えるんだと思います。

土俵に立つときは、自分ひとり。一人で孤独に戦うからこそ
普段は、"家族"を大切にするんです。

いまは良くも悪くも騒がれている相撲界。
ここを見てくださっている方には、さまざまの報道に惑わされること無く
これからも大相撲を、また玉ノ井部屋を応援していってもらいたいです。

これからも相撲界の色んな側面をさまざまの目線で
ブログに更新していきたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。

コメント (71)   この記事についてブログを書く
« 東桜山引退 | トップ | 運動会 »
最近の画像もっと見る

71 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
田代さんでいいですか? (しろな)
2007-10-08 19:49:47
こんばんは。
今、ワイドショーで報じられる相撲界の話題に暗い気持ちになっていました。
でも、玉ノ井部屋のブログを読んで気持ちが少しはれました。
ありがとうございます。
田代さん、今後も更新よろしくお願いします。
こんばんは (るるる)
2007-10-08 20:06:24
いろいろとにぎやかで
腫れ物に触るような扱いで
あえて避けている人も多いですが

田代さんの書き方で、すごく納得できました
家族にも聞かせてあげました(相撲好きなので)

これからもよろしくお願いしますね
こんばんは☆ (玉子)
2007-10-08 20:38:11
お疲れ様です!田代さんお待ちしておりました^^ 断髪式の様子、お写真次回楽しみにして待ちます!!新設当時の女将さんと新弟子さんとのやりとり、良いお話しですね!!このブログを読まれた方、一人一人が真心を伝達して行きたいです。良き理解者田代さん力士の先輩の田代さん^^幸せ大家族の日常をこれからも伝えて下さいませ!!どんな報道されても相撲好きは巡業・本場所と足を運びますし、朝稽古を一度見学させていただいただけで幸せ大家族の一員になれたようで凄いパワーがわきます☆田代さんお仕事との両立大変でしょうが、これからも玉ノ井応援団広報部長として宜しくお願い致しますm(__)m
こんばんわ (み~)
2007-10-08 20:41:41
タッシーさんが素敵な家族と出会ってその中でいろいろと経験して大きく成長されたことが伝わってきました。更新ありがとうございました。
何かホッとしました。 (topgun)
2007-10-08 21:28:21
「かわいがり」が
兄弟子の憂さ晴らしやストレス発散だと
世間では誤解されている気がしますが、
本当の意義は、相手の心神成長のためのものだと
いうことが、田代さんの文章から改めて理解することができました。

大所帯で共同生活を営む相撲部屋なので、
相手を思いやる気持ちが何よりも大事だと感じました。

田代さんの文章を読んで、
最近の相撲界に関する暗い話題だらけの中で、
何かすごくホッとしました。

亡くなられた時太山さんのご冥福をお祈りいたします。
ありがとうございます (うみ)
2007-10-08 21:29:34
連日テレビから、私達相撲ファンにとっては特につらい報道がされています。その中で、今回の田代さんのブログを拝読し、とても救われる思いです。
絶対にあってはならない事が起こった。誰かに何か言って欲しい…。相撲界はそんなヒドイことばかりじゃないと言って欲しい…。そんな毎日を過ごしてきて、今回のブログで涙が出ました。本当にありがとうございます。
大変だと思いますが、変わらず力士の皆さんを応援しています。田代さんの断髪式の写真も楽しみです!
ありがとうございました (あべ)
2007-10-08 22:44:08
連日の報道に、皆さんも心穏やかでないのでは…と思っていましたが、相撲部屋のあり方について、真摯に記してくれてありがとうございました
マスコミの大騒ぎと視聴者の胸中は別です。
(視聴者代表みたいな言い方ですみません)
取り組みを見たり、更新を楽しんだり、時に、皆さんが稽古に励むような真剣さで何かに向き合っているだろうかと反省したりしながら、応援してます(^^)
ほかの力士ブログでも記事にして欲しいぐらいですね (徳田新之助)
2007-10-08 22:44:41
「経験から生まれた言葉は生きた言葉」

という格言がありますが、元東桜山さんの思いは伝わりました。

世間はマスコミの報道を信じる傾向であるだけに、“ウチの部屋はこうしている”ということをブログでお伝えいただき、私は信じますよ。もともと、相撲部屋はそういう姿なんですけどね。大相撲にはいろいろな力士がブログをやっておりますが、もっとそういう声が大にすべきでしょう。

一相撲ファンの私として、時津風部屋の件については腹立たしい限りで、AEDの設置を義務づける以前の問題です。

今後は大相撲ライターに転向すると思いますが、今後もこういった記事の掲載や玉ノ井部屋の楽しい話題を楽しみにしております。
ありがとう (YOTA)
2007-10-08 23:59:12
いつも更新楽しみにしてます。
まず、初めに東桜山さん今までお疲れ様でした。
断髪式の写真楽しみにしてますね。
いつもROM専門の私ですが今回のブログにはコメントしたくて。
他の皆さんも言ってるように、今回の騒動はホント、ショックでした 厳しい世界というのとは別ですよね。玉ノ井部屋の皆さんは稽古はもちろん厳しいでしょうが、すごく仲良さそうで、写真にいつも癒されていたので、報道だけ見ちゃうと他の部屋も・・・って思って、ちょっと相撲界に対して不審に思ってしまうところがありました。
厳しい世界で皆が頑張ってる姿を見て、私も頑張ろうって励まされたり、癒されたりしていたので。。
田代さんが今回詳しく話してくれなかったら、どうなんですかーって質問しちゃうところでした。
愛情を持った厳しさで強くなっていって欲しいです。
玉ノ井部屋のおかみさんは素敵な方ですね
また、色々教えてください。
相撲ファンより。

Unknown (若僧)
2007-10-09 00:03:51
はじめて書き込みます。熱心なファンではないのですが、相撲が好きです。

田代さんのように思われている力士の方々が多くいると思います。皆さんの思いがあればこれからいい方向にむかっていくと思います。



頑張ってください。



家族。玉ノ井部屋、いい部屋ですね。

コメントを投稿

東桜山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事