(株)多摩ニュータウンサービス “最新ニュース”

多摩ニュータウンサービスの最新ニュース・取組み・施工実績・最新工事ニュース写真集です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベランダの防水放置に注意!

2020-08-26 11:18:34 | 日記

最近ベランダの修理を2件程致しました。症状としては、外壁にひび割れが出ている、上裏にもひび割れ、汚れが出ている等の異常がある場合はベランダの床の防水機能が劣化している可能性があります。放置してると大変な事になる場合があります。

[O邸の例:木造ツーバイフォー、築30年程]
ベランダの外壁(サイディング)にひび割れが生じている。

上裏にもひび割れが、しかも雑草まで。

解体して内部をあらわすと、木部は悲惨な状態になっている。

何とか崩落は免れたが、かなり危険な状態であった。

[I邸の例:木造ツーバイフォー、築20年程]
外壁(モルタル)に異常は無かったが、意匠の幕板がかなりの劣化、上裏はひび割れがある。


解体して内部を覗くと雨水でびっしょり、合板、たるき共に腐食。

こちらは端部、かなり劣化した状態、落下の危険性がある。

上裏に換気口があったが、殆ど効果が無く水分が充満。

この様にベランダの防水を放置していると雨漏りが生じ、内部の木材を腐食して大掛かりな修理が、必要となり費用も100万円以上掛かる事になります。10年位で手当てすれば、10万円ほどで済みます。ぜひ点検してみて下さい。但し防水工事は専門工事業者にお願いして下さい。素人がやると、かえって悪化する事があります。

コメント