ニャンコだいすき!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
シャムネコ大好きの「わがはいはネコである記」

野良ネコのお中元

2019年06月30日 | 日記


野良ネコは、日々のえさの確保など、厳しい生活を強いられています。

うちに来る「クロタン」も最初の頃は毎日定期的に来ました。

そのうち、2〜3日おきに来るようになりました。

どこかもう一〜二箇所餌をもらえる所があるに違いません。

この前は4日ぐらい顔を見せないので、とうとうどこかに移動したのかな?

と思いましたが、また現れました。幾分痩せたような気がします。

そして、なんと、クロタンは

「いつもお世話になります。詰まらないものですが・・・」と

ネズミの死体を持ってきたのです。「うへえ〜〜!」

思わず叫んでしまったのですが、ご飯を食べてお帰りになった後、

ネズミの死体をつまんで、庭に穴を掘って埋めました。

きっと、いつもご飯をもらっているお礼だったのでしょうね。

いまの時期ですから「野良ネコからのお中元」だったのでしょう。

けっこう義理堅いネコのようです?!


コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 猫語の解釈 | トップ | ネコの年寄り »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yurijiru-kerokero416)
2019-06-30 17:53:52
いつも楽しく拝読させて頂いております。
クロタン、見た目からも義理堅そうな風体ですね
でも、これこそ「お気持ちだけで結構」ですね(笑)
お気持ちだけで・・・ (玉虫)
2019-07-01 10:19:53
ほんとうに、お気持ちだけで十分で、お持ち帰りいただいても良かったのですが、置いて行きました。片目でもすばしこいネズミを捕まえるのですから、スゴイですね。なんとなく、気持ちがほっこりしました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事