ニャンコだいすき!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
シャムネコ大好きの「わがはいはネコである記」

堀ちえみさんの舌ガン手術、じつは私も・・・

2019年02月21日 | 日記

堀ちえみさんが舌ガンになったとの公表は驚きました。

明日、2月22日ニャンコの日に手術だそうです。

じつは私も舌ガンの前駆症状の白板症になり、舌を手術しました。

ちょっと気持ち悪い、そういう写真は苦手という人がいるかもしれません。

その方はこの先スルーしてください。

初めは歯医者に行き、こんなものが舌に出来たけど大丈夫ですか?と聞きました。

歯医者さんは、そのうち治るのではないですかということで、

痛くもかゆくもないので放っておきました。

  舌の右側の下に出来た白板症。

 

しかし、どうも気になるので、口腔外科も診る歯医者に行ったら、

すぐに東京医科歯科大学の口腔外科に行ってくださいと紹介状を書いてくれました。

そして、東京医科歯科大学の教授は、これは白板症で、放っておくとガンになる可能性がありますと言われ、

摘出手術する事になりました。

全身麻酔で、白板症の周辺から舌をごっそり削るように切り取りました。

   術後の写真です。きれいに切り取られています。黒い毛のようなものは縫い合わせた糸。

 

術後は口から水も食べ物も入れることは出来ず、鼻からチューブで胃に直接送り込みました。

こんな日が2週間近く続きました。

そして、傷口がふさがってきたということで、抜糸。

抜糸後数日後の舌です。まだ腫れが収まらないので、歯形が舌に付いてしまっています。

私は、こんな手術を経験していたので、堀ちえみさんのことが気になり、テレビを良く見ます。

ステージ4ということで、かなり厳しそうですが、手術が成功し、制がん剤が効けば治ります。

明日の手術が成功することを祈っています。堀ちえみさん、がんばって!

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ネコとの別れ | トップ | ボブという名の猫 幸せのハ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事