ニャンコだいすき!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
シャムネコ大好きの「わがはいはネコである記」

京都の義経というネコ

2017年12月29日 | 日記

 NHKのBSプレミアム「京都美山の義経」 廊下に直に座るおじいちゃんとふとんの上の義経(12月15日放映)

 

先日、岩合さんの京都の猫の続編を録画していたものを見ました。

京都の美山という茅葺き屋根の家々が集まっているところの

おじいちゃんが飼っている「義経」という雄ネコの話です。

5月に放送した世界ネコ歩き「京都の四季」の中の未使用映像を編集し直したもので、

義経と美山のおじいちゃんとの暖かい交流の話と義経の生き様です。

この義経が近所で、雌ネコが産んだ子猫3匹を面倒見るのです。

じつは、この雌ネコは子猫を産んだ後、死んでしまったのです。

お乳は出ないですが、子猫をかわいがって、いろいろ世話を焼くのです。

イクメンの雄ネコです。しかも、自分の子ではないとおもわれるのに、

子猫をすごくかわいがって世話を焼くのですね。

また、ある日汚れて黒くなった雄の子猫も拾ってきて、世話を焼くのです。

そのネコはクロと名付けられ、おじいちゃんもかわいそうとクロを世話します。

そして、育って大きくなったクロを、義経は弟分としてかわいがるのです。

いや〜、驚きました。雄ネコにもやさしいのが居るのですね。

弟分を従えて、自分の縄張をパトロールしたりします。

この番組を見て、私がもっていた、雄ネコへのイメージがずいぶん変わってしまいました。

面白かったです。再放送があるのではと思いますが・・・義経が大好きになりました。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 年賀状 | トップ | あけましておめでとうございます »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヒトになったネコ)
2019-03-14 22:17:33
私は今日初めて、再放送で義経を知り感動しました。そこからあなたのブログにたどり着きました。私自身何匹も飼育体験があって、それぞれのネコがどれも個性的で、時に何か人間的な感覚を感じさせる忘れがたいネコもいましたが、義経はちょっと希有な存在だと思いました。あなたのご感想に全く同感です。ネコはただのネコではないと、そしてそれは他の生き物にも言えることだと思います。義経が京都の自然豊かな美山でこれからも、優しい飼い主さんと共にまったりと幸せに長生きしてくれることを願います。
コメントありがとう (玉虫)
2019-03-26 10:35:20
コメントがあるのが分からず過ごしていましたが、gooのブログのメンテナンスでずいぶん変わってしまい、いろいろいじっていて、コメントに気が付きました。遅くなりましたがコメントありがとうございます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事