ニャンコだいすき!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
シャムネコ大好きの「わがはいはネコである記」

ネコはグルメ?

2021年07月09日 | 日記


ネコは匂いによってどんな食べ物かを判断するので、舌による味はあまり関係が無いのです。

というか、ネコの舌の味を感じる味蕾の数は、人間の10分の1以下だそうです。食べ物が腐っているかなど判断するための苦味や酸味には敏感ですが、甘味などはほとんど感じないそうです。

ネコはグルメで食べ物の好き嫌いが激しいということを言う人がいますが、まったく見当違いで、味覚で判断しているわけではなく、匂いや親猫からの教えなどによって、食べ物の好き嫌いが生じていると思われています。

うちのちゃーちゃんは、15年間、同じカリポリを毎日美味しそうに食べています。というか、よく嚙まずにいつものように丸呑みしています。それで一切問題はありませんから、このまま続けます。

イナバさんにはわるいけど、ちゃーちゃんは、チャオチュールには全く見向きもしません。グルメではないから?しかたないですね。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« シャムネコはいつ頃から日本に | トップ | ネコの社会化期 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事