ニャンコだいすき!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
シャムネコ大好きの「わがはいはネコである記」

ネコの毛色と臭覚の関係

2021年08月30日 | 日記
 なによ!なにかもんくあるの?

最近読んだ本に、毛色の濃いネコと毛色の薄いネコの臭覚を比べると、毛色の濃いネコの方が臭覚が優れていると書いてありました。そうすると、白いネコは黒いネコより臭覚は劣ると言うことですね。
実例として、自分の飼っているネコを例にしていたが、本当かな?

いずれにしても、ネコは動物の中ではイヌほどではないですが、臭覚は優れているそうです。でもネコは、好きな匂いである、食べ物、オス・メスの匂いには敏感ですが、それ以外は利己主義者なので、興味は無いみたいです。

前にも書きましたが、麻薬犬はいても、麻薬ネコはいないのは、ネコは飼い主にほめられたいという意識がほとんどないためと言うことです。

最近、テレビで、空港で、違法食物の持ち込みを摘発するイヌをやっていました。違法な食物を持ち込もうとする、主に中国の旅行者の荷物をかぎ分けて、係員に知らせるという役です。

すごいですね、摘発率100%。どんなうまく隠しても見つけ出していました。ネコはこんなコトできないですね。だいいち検査員の言うことなど聞かないでしょうし、分かってもいちいち知らせないでしょう。そんなことでほめられてネコはもちっともうれしくないでしょうから。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ネコのトイレのしつけ | トップ | ネコの目 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事