ニャンコだいすき!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
シャムネコ大好きの「わがはいはネコである記」

ネコの肉球のにおい

2018年01月07日 | 日記

 

  かわいい子猫の肉球  出典matome.naver.jp 

 

ネットなど見ていると、「ネコの肉球のにおいフェチ」みたいな人がいます。

「うちのネコの肉球はバニラのような良いにおいがします」とか、

「枝豆のようなにおいがします。肉球のにおいをかぐのが大好きです!」

なんて書いてあるのを散見します。

試しにちゃーちゃんの肉球を鼻に当てて嗅いだけどぜんぜん匂わない。

もしかして私の鼻がよくないのか、今の寒い時期はあまり肉球に汗をかかないので匂わないのか?

また、夏の暑い盛りにでも嗅いでみますが・・・

ネコの肉球はネコが唯一汗をかくところなんです。これは滑り止めにかく汗だそうです。

しかし、ネコの肉球は人気ありますね。プニュプニュする感触がたまらないという人もいます。

見ていてとてもかわいい!なんていう人もいます。

でもネコにとっては肉球はとても大切なところなので、遊びで触って欲しいところではないのです。

獲物を狩るために忍び寄る時に、足音をださないためのクッションで有り、

足を下ろすときの地面の感触を敏感に感じるためのものでもあります。

足の裏の肉球には触覚の感覚細胞がたくさんあり、ものすごく敏感なのです。

いくら肉球の感触が大好きといって、触りまくるとネコはいやがります。

人間で言えば、脇の下をこちょこちょやられるようなものですから。

神経質なネコでしたら、肉球を触るとガブッ!とやられますね。

ちゃーちゃんはガブッとはきませんが、やめてよ!とすぐ足を引っ込めます。

ですから、いやがることはあまりしません。でも夏にもう一度だけにおいをかいでみたですね。

ただ臭かったりして・・・

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 神田明神初詣 | トップ | いたずら書きの・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事