ニャンコだいすき!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
シャムネコ大好きの「わがはいはネコである記」

ネコノミ大発生③

2020年06月26日 | 日記
薬は、とても小さなピペットに入り、特製の袋に入れられている。さっそく、1つのピペットをちゃーちゃんの首筋の後ろの毛を分けて、皮膚に直接塗りつけてやった。

説明書には、投与後12時間以内に殺効果発現、24時間後に全ノミを駆除と書いてある。ほんとかいな?なんて疑いながら翌日ちゃーちゃんを捕まえて、見ていたら、驚いたことにどんどんノミが酔っ払ったようにフラフラしながら毛の中から出てくるではないですか!

ほんとうにその効果に驚きました。さらに驚いたのは、次々ひっきりなしにノミが出てきて、なんと集めたら30匹を超えていました。どこにこんなに潜んでいたんだ。

出てきたノミを集めて小さなビニール袋に入れた。せっかくなので、写真を撮らせてもらった。ノミの写真を撮るのは初めてである。しかし、とても小さく難しかった。普通は顕微鏡写真で撮るのですが、超接写のレンズで、カメラを複写台に固定して撮った。



 ノミの夫婦(上がオス、下がメス)という言葉はこれから来ているのですね

しかし、ほんとうに ”革命的な” 効果です。効果は35日維持し、回虫やダニなども駆除するそうです。翌日も朝起きて、ちゃーちゃんを見ていたら、6匹ほどがほとんど死んだ状態で出てきた。

全ノミを駆除すると言うことなので、ノミは完全に退治できたんだと思います。1ヶ月後にまた付けるとのことです。6ヶ月分買わされましたが、こんなに効くのなら2回くらいで十分ですね。

ちゃーちゃんは、やっと掻きむしったりしなくなり、目つきも穏やかになりました。きっとぐっすり眠れたのに違いありません。薬を処置する前の、ノミがいるときは、ひっきりなしに、なめまくり嚙みまくって、ちょっとノイローゼ気味で、怖い目をしていました。

やれやれ、ほんとえらいことでした。ネコノミ大発生騒動記でした。終わり。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ネコノミ大発生② | トップ | ネコの毛色と性格 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事