たまちゃんが、ぼちぼち綴る日記

日本共産党吹田市議会議員 玉井みき子が日々のことなどを綴るブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

建設環境常任委員会の視察

2018-07-31 13:46:32 | 日記
昨日から、建設環境常任委員会の視察で愛知県豊田市の交通政策と、東京都杉並区の狭あい道路整備補助事業 を学びにきました。
①豊田市
交通政策は、市町村合併のあと、山間地も出かけられるようにというのと、TOYOTAのバックアップで、一人乗り電気自動車の導入や、病院の協力で外出支援がいろいろできるように高齢者へのタブレット講習、マイカーの利用を減らして環境対策など、何かできることや考えられることはあるんじゃないかなーと思いました。

一人乗り電気自動車。満タンの充電で50キロメートル走れます。家庭用のコンセントで充電できます。


②東京都杉並区
30年前に条例を作り、補助制度も作って緊急車両が通れるようにすること、おこるといわれている大地震に備え避難経路を確保するなどを、実施してきています。
3年前には、効果をあげるために条例改正も実施。個人の財産を代執行するということも含まれていますが、区民の命を守る取り組みと話し合いをすれば円滑に進むんじゃないかなと思いました。
実際に担当の方は、そうならないように足を運び、話し合いをし、随分と苦労されてるいるようでした。
吹田の中にも狭あい道路や私道が旧の市内にはたくさんあります。
特に私道は、個人だけではどうしようもないとこもあります。
吹田市も補助制度はありますが、なかなかうまくいきません。
杉並区は、狭あい道路の解消と併せてやれば、私道の補修も100%区が負担してくれます、ただし、その後の維持管理は個人です。
やはり、私道の問題は悩ましいなーと改めて思いました。

ちなみに、前日の夜、杉並区の狭あい?な道路を通りました。ほんとに大丈夫かなーという道路も多くて、対策が必要だと実施されているのが、よくわかりました。
(ちなみに、その道沿いに日本大学相撲部があって、びっくりしました😳)







今年度は委員長なので、委員のみなさんと随行してくれた部長や議会事務局のみなさんにたくさん助けていただき、いい勉強ができたと思います。
ありがとうございましたー!😊

杉並区では…展示の準備がされていました。

広島で被爆した方の名簿と原爆パネルも展示されるようです🌈
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心のケア | トップ | 市長に申し入れを行いました! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事