徒然なるままに

久しぶりのブログ再開。軽い独り言です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

UCC香りの頂

2017-11-15 13:04:14 | グルメ
電化製品が大好きな私は、コーヒーメーカーも若い頃からいろいろ試しました。
ミル付きのペーパードリップ方式はもちろん、サイフォン式にも手を出しました。

結局、私の状況全てをひっくるめると、最終的に行き着いたのが、簡易式の一杯抽出型だったのです。
モンカフェがそうです。

割高ではありますが、1日1〜2杯を飲む程度で(たくさん飲むと頭が痛くなるのです)、家族で飲むのは私だけとなると、100gで豆を買うよりもこれが一番良いのです。

スーパーで買えるものはいろいろ試しましたが、モンカフェが一番おいしいと思って、ずっとモンカフェが私の定番でした。

最近、パッケージに惹かれてUCCの「香りの頂」というのを買ってみたんです。
私の中ではついにモンカフェ超え!!

毎日2回のコーヒータイムがそれまで以上に楽しみになっています。

残念なのは、売っているスーパーがまだ限られていること。
王者のモンカフェがどこでも買えるのに比べると、御用達6件のうち、2件にしか置いていません。
我が家から遠いほうの2件。
1箱6杯分なので、300円前後なら買いですが、それ以上高くなると考えもの。
なかなか手に入らない時はamazonで買いたいのですが、少し高めです。

定期おトク便なら6箱まとめ買いになってしまいますが、1箱税込323円でまぁ予算内。
ただし、販売されている2種類のうち1種類しか買えません。

2種類はどちらも好きで、赤い箱の方が緑の箱よりも酸味が強いですけど、一般的なモカよりは弱いと思うので、私としては飲みやすいです。
午前中は赤でシャッキリして、午後は緑でまったりする・・・そんな感じで飲み分けています。

どちらもバランスが良い感じで、コーヒー通の人はわかりませんが、私のような一般人には飲みやすいと思っています。

味もそうですが、モンカフェよりも口が広いので、お湯が注ぎやすいんです。
ちょっとしたことですが、かなり楽です。
どうしても3杯目が飲みたい時は、モンカフェのカフェインレスを淹れるので、モンカフェの狭さをいつも感じます。

気にいると浮気をしない方ですが、商品はどんどん進化していますし、たまに別の物を試してみるって必要ですね。

amazonの定期便で赤を確保して、せっせとスーパーで緑を買いだめるという日々です。
パッケージの誘惑に負けて良かったとしみじみ思っています。
どんなものにも出会いはあるもので、しばらくはこの出会いに感謝です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日馬富士関との遭遇 | トップ | 久しぶりに怒ってしまいました »

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事