環屋

オタク漫画家環望のヘッポコBLOGなり。まあ見てって。

単行本同時発売!!

2008年12月22日 11時48分08秒 | Weblog

本日12月22日
ダンスインザヴァンパイアバンド コミックス6巻
箱館妖人無頼帖ヒメガミコミックス4巻
同時発売されました!
双方とも描き下ろし4コマ漫画はもちろんの事。

しかもヴァンパイアバンドの帯には重大発表が!!!


キャストどうなるんでショ?
以前「姫さまのイメージは誰なんですか?」と聞かれて
「大谷育江さん。」と答えたら
「今時それはない!」と強くいわれたっけ……。

大谷さんに謝れ!!(笑)。



皆さん良かったら手に取ってね。
コメント (1)

年末進行中

2008年12月14日 02時31分28秒 | Weblog
仕事がまだ終わりません(笑)。
来年正月早々に発売の2009年最初のコミックフラッパー表紙と巻頭カラーという大役を仰せつかってしまったので、ヒメガミをやりつつ、カラーも進行という地獄スケジュール。
既にコミケの新刊はあきらめたよ。とほほ。
仕事納めは22日。
漫画家仲間の忘年会いけるかしら…。

カラー仕事をしながら積んでたDVDを片端から流す。
くさくさしてたので、派手なドンパチ映画が観たかった。
まずは傑作と誉れも高い刑事アクションコメディ「HOT FUZZ」。
いやマジで面白かった。
なんかボヨ~ンとしてて、緊張感ねえなあと思ってたら、だんだんスピードがあがって来て、最後は凄まじいガンファイト!
すんげーカッコいい。
チャウ・シンチーの「0061北京より愛をこめて」とか「008皇帝ミッション」に近いね。
映画館で友人達と観たかったなあ。

続いて「チーム・バチスタの栄光」。
……まあ予想はしてたけどな。
原作小説で「おいおい!そりゃねえだろ」と突っ込みいれたかったところにはきっちり手を入れてあるんだけどね。
だからなんなの、って感じ。
原作者が医学者だからこそ伝えたかったテーマも、キャラクターの面白さも全て上っ面だけかすめ取って適当にでっち上げた、版権商売の悪い見本。
日本映画界はホントーに客をなめてる。
ふざけんな!
と、声を大にしていいたい。
もう一度いう。
ふざけんな!

口直しにもう一発ドンパチ映画を観ておこうと思って
「SHOOT 'EM UP」。
これがもう頭クラクラするくらいくだらない(こっちは褒め言葉)由緒正しいバカ映画。
これだけバカなシチュエーションやアクションを考えるためにどれだけ頭と労力使ってんだ!
「HOT FUZZ」がチャウ・シンチーなら、「SHOOT 'EM UP」はロバート・ロドリゲス系。
もっと酷いけど(笑)。
観てる人間全員が全員
「ねえよ!」
と突っ込み入れたくなる展開のつるべ打ち。
怒る人は居るかもしれないが、退屈はしない。
してる暇がない(笑)。
御勧めしない程度に御勧めします。

明日は仕事しながらクローネンバーグ大先生の「イースタン・プロミス」を観ようと思います。

コメント

ヒメガミ始末

2008年12月04日 01時09分09秒 | Weblog
年末ですな。
今年も忙しいですよ。こんチキショー。
22日までに70ページくらい描かなきゃなんないんですけどね。
早いなあ。ファッキンだよ、年末進行。
なんて事を20年近く言い続けてます。
進歩がない。

そうそう22日はヴァンパイアバンドとヒメガミの最新刊が同時発売だよ!
お小遣い確保しとかなくちゃだわ。

ヒメガミ本誌連載分(つーかマガジンZの寿命)が残すところ後二回。
単行本描き下しで更に一話あるんだけど、会う人会う人みんなに
「ちゃんと終わるの?」と聞かれる。
一応「終わる!」といって来たし、プランもあるんだけど、今になって少々微妙になって来た(笑)。
いや、当たり障りなくテキパキやっちゃえば纏まりはするんだけど、果たしてそれで読んで面白いのか、と。
「な~んか普通」といわれて終わりでは、彪ちゃんやヒメカを描いて来た甲斐がないじゃないの、と。
一応自分が育てて来たキャラは可愛いので。
で、ですね。今描いてる話で思い切りアクセル吹かしちゃいました。
崖っぷちめがけて(笑)。
落ちる手前で止まれるかどうかは神のみぞ知る。
奇麗にまとまってるかはいざ知らず、最後まで面白かった!といってもらえる方向で
がんばりますので、一つよろしく。
コメント