環屋

オタク漫画家環望のヘッポコBLOGなり。まあ見てって。

海外版

2008年07月24日 01時08分11秒 | Weblog
ども。
一ヶ月ぶりの日記です。
死んでないですよ。ええ。

相も変わらず忙しくしてました。
モンハンやったり、「SPEED RACER」観に行ったり、焼肉食ったりね。
仕事する暇なんてありゃしない。
みんなはいつ働いてるんだ?まったく!

今描いてるのは「ヴァンパイアバンド」。
以前お知らせしたように、完全なる息抜きエピソード。
かなりスットコどっこいな話で、まあ、笑って頂こうかと。
お姫様の暴走止まらず(笑)。
描いててかなり楽しかった。
新キャラも登場。
いままで、話には出て来たけど、あ~こういう人だったのね、みたいな。
お楽しみに~。

そういえばヴァンパイアバンドの海外版、今まで台湾版、韓国版、タイ版と出て、こないだ英語版が出版されました。
そこそこ日にちも経ったので、レヴューなどされてないかと「vampire bund」で検索してみたら、結構感想をアップしてる人が多くてオドロキ。
Googleのへっぽこ翻訳で変換された無茶苦茶日本語なれど、何となくニュアンスは伝わる。
なんか、概ね褒めてはくれているらしい。
ただみなさん一様に「あの表紙に引いた」とか、「断っておくが自分はロリコンではない」とか「アレさえなければ」って書いてんだよね(笑)。
一巻のローションプレイ!
「先は気になるが、今後もアレが続くなら読めない」みたいな。
さすがは、児ポ所有してるだけでも犯罪者あつかい、ペド野郎=民衆の敵No,1の国。
牛肉、農作物に続いて、児童ポルノ法案まで自由化を迫るアメちゃんですから。
一言言っとかなきゃ立場が危ういってことなんだろう。
どうもすみませんねえ。
あまり悪いと思ってないけど(笑)。

そのレヴュワーのなかにネトラジ(正確にはpodcast)でマンガ評をやってるアメさんが居て、思い切りヴァンパイアバンドを取り上げてる。
http://www.sesho.libsyn.com/index.php?post_id=348750"
何を言ってるか気になるが、いかんせん英語はからっきしなので、全く理解できない(笑)。
これでよく「アメコミ新潮」の日本語訳手伝ってたな!!
わかる人が居たらぜひ教えて下さい。
…褒めてる場合に限り、ね。
コメント (1)