環屋

オタク漫画家環望のヘッポコBLOGなり。まあ見てって。

余は満足じゃ!

2006年02月14日 04時44分37秒 | Weblog
…なにが?って「マジレンジャー」の最終回が(笑)。
俺的には戦隊もの、っていうよりヒーローものの最終回の集大成と言っても過言ではない、すんばらしい出来映えであったことよ。
最終回なんだから、こういう演出やってくれたら燃えるよなあ、と思うこと全てやってくれた。
八人名乗りはテンション上がりましたよ、ええ!
塚田プロデューサー二年連続感動をありがとうですよ。マジで。
来週からの「ボウケンジャー」は期待半分、不安半分ですなあ(笑)。
設定聞いて「スプリガンじゃねえか!」と思ったのは俺だけ?

「カブト」さんは、なんかもう白倉ノリだよなあ、って感じですが、アクションシーンがメッチャ気合い入ってて興奮するので、とりあえず楽しみに観てます。
ドラマや主人公には当面のところ期待してないし(酷い!)。
嫌な奴だよな、主人公。
まあ、「555」のたっくんみたいに、途中から「あ、結構いい奴じゃん」って感じになるんだろうけど。
…別に最初からでもいいじゃん。

でもね、一番面白いのは、やっぱ「セイザー」ですよ。
こないだの回は、今のところ最高傑作。
全てのキャラが立ちまくりなのに、物語に殆ど破綻もなく、ガキッとドラマとテーマを描き切ってみせたのには感動しましたよ。
え、今回ホントに三十分?と疑うくらい濃い内容だった。
奇をてらわなくても、人を感動させる事は出来るんですぜ、白倉P
コメント (2)