TAMAと花たち

ガーデニング好きTAMAさんの
あれこれ趣味日記。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボリジの傘が咲く6月♪

2008年06月09日 07時48分38秒 | ハーブ

とうとう、花壇に植えてたパンジーを全部引っこ抜きました。さすがに見るに耐えない様相になってきたのでお名残惜しいですが、今度は晩秋まで楽しめる花期の長い「フレンチマリーゴールド」にバトンタッチです。こうしてだんだん、終盤を迎えた春花を夏花に替えながら、TAMA庭もサマーガーデンに様変わりしていくんでしょうね。。

さて!今日は、先日の天ぷらのお話の続きです~♪

土曜日のクイズの正解は、、ドラドラドラ~ッ♪


(^-^)//ハーブ「ボリジ」の葉っぱの天ぷらでした~♪


ムラサキ科ルリジシャ属一年草。。地中海沿岸が原産の別名「ビーブレッド」「ルリジシャ」とも呼ぶようです。

TAMAは去年初めて、実のなる野菜やイチゴなどの受粉を助けてくれる蜂たちを呼ぶコンパニオンプランツとして「ボリジ」を種から育ててみましたが、拍子抜けするくらい簡単に育ってくれました♪育てやすいハーブですね♪


なので、今年もコンパニオンプランツとして働いてもらいます~♪写真は、春に種を蒔いて発芽した時(4月8日)の「ボリジ」ちゃん達です♪可愛い~♪

そそ、この子たちがそろそろ定植出来そうな苗に育った頃を見計らったように、オカンに半分以上誘拐されちゃいました。。食べられると聞くと、なんでもかんでも畑行き。やれやれ。ま、歩いて5分くらいのちょっと離れた畑のほうには殆んど野菜ものを育ててるので、誘拐されても立派なコンパニオンプランツとしての役目を果たしてくれそうかな。

TAMAの管轄外になっちゃったけど、頑張れ!(@-@)//誘拐されたボリジ君たち!!しかし、、「団子より花」のTAMAと、「花より団子」のオカン。この先も、この戦いは続くんでしょうか。。疲れる~。


TAMAが庭で育ててる「ボリジ」君です♪こんな感じの葉っぱを切って天ぷらにしたのかな?「ボリジ」の葉はキュウリに似た香りと味がするようですが、、まだ一度も口にしてないのでわかりません。

(相変わらず、食わず嫌いな奴。。)

んでも、(@-@)//天ぷらは食ったぞ~!んでも、じぇんじぇん味がしなかった。。と言うか、天ぷらの衣の味しかしなかったような。な、なんとも味気無い。。

「ボリジ」の葉の存在感が生きるような他の料理法って無いのかな?ハーブの本を見てみると、ボリジの素揚げや若葉をサラダにしたり、冷たい飲み物に加えたり、もちハーブティーとしても利用出来ていろいろ楽しめそうですが、、どれもTAMAの心をくすぐる調理法は無いです。

う~ん。。やっぱTAMAは花を(^-^)//楽しみま~す♪


「ボリジ」のブルーの星花は綺麗ですよね♪

「ボリジ」の花にはポタシウムという成分が含まれていて、憂鬱を取り除いてくれるようです。また、花のシロップは咳止めや去痰にも効果があるみたい。他、「ボリジ」には、副腎の強壮、利尿作用もあり、すり潰した葉は、打ち身、捻挫の湿布剤としても利用出来るようです。

花もそのまま食べられるんですよね。ガクからはずして、サラダにしたり、デザートや花を砂糖漬けする「クリスタライズド・ハーブ」にしてケーキの飾りとしても楽しめそうです♪


そう言えば去年、初めて育てた「ボリジ」の花を白ワインに浮かべて、花色がブルーからピンクに変わる瞬間を楽しんだっけ♪(^-^)//きゃぴきゃぴ~♪

んでも、無茶苦茶時間かかりました!!!

なので、こういう遊びは、一人子供みたいに部屋で花色変化の科学実験をするより、雰囲気のいい男と女が夜、美味しい料理の並んだテーブルを挟んで、楽しいトークを交えながら乾杯したボリジワインに酔ったほうがどれだけ時間を有意義に使って、お洒落なことか!!

(、、って、何熱くなってんの。。)

ちなみに、ボリジのハーブティーにレモン汁を数滴たらしても、エメラルド色から淡いピンク色に変化するようです。これなら、ハーブクッキーを摘まみながらお洒落に午後のティータイムも楽しめそうかも♪

(って、そんな小洒落た時間過ごしたことなんて無いだろうが?)

(@-@) 「、、、、。」


さて、本題に戻りますが、、昔の画家たちは、聖母マリアの青い衣装を描く時に、この「ボリジ」の花色を色見本にして用いていたようですね。それだけ、「ボリジ」の花って、どの花にも負けないくらい人を魅了する美しい瑠璃色なんでしょうね♪


下を向いて咲く「ボリジ」の花♪上から覗くと、たくさんの人たちがお揃いのブルーのアンブレラを差して雨の街角を歩いてるようなメルヘンチックな世界を想像するのは私だけでしょうか?

レイン~ドロップス♪ア~フォリング~オンマイヘッド~♪

見る度、「雨に濡れても♪」だっけ?この曲のメロディーがいつも聴こえてきます。。6月と言えば、雨と傘が似合う季節ですね~♪

アンド~ジャストライク~何とか~かんとか~らららあ~♪

(歌えないなら、歌うな!)

雨~雨~降れ~降れ~かあさんが~♪蛇の目でお迎え嬉しいな~♪

(そそ、そっちのほうがTAMAちゃん向きでしょう♪)

って、(@-@)//私はガキかっ!!


ぴっち~ぴっち~♪ちゃっぷ~ちゃっぷ~♪

ら~ん♪ら~ん♪(^-^)//ら~~~~~~~~ん♪

(思いっきり、ガキやん。。)


TAMA庭の「ボリジ」には、まだまだたくさんの蕾がぶら下がってます。梅雨空の下、まだまだたくさんの瑠璃色の傘の花が咲きそうですね

でも、この花が咲き終わる頃、

本当の夏がやってくるんでしょうか。。

おしまい。


コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« さて!問題です。これ何の天... | トップ | TAMA庭の紫陽花たち♪ »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2008-06-09 09:07:27
ポリジは昔1度作りました。食べられるとは知っていましたが、食べませんでした。なるほど天ぷらになさったのですか。
ポリジがおありですから、それに効果もご存じ、ゆったりとしたお時間もどうぞ。
Unknown (つくつく)
2008-06-09 12:52:04
>ボリジのハーブティーにレモン汁を数滴たらしても、エメラルド色から淡いピンク色に変化するようです。

ほぉーこれは興味深いです。我が家にぜひと主お迎えしたいとおもっていたポリジですがまだいません(笑 このブルーって魅力的ですよね♪じつはコモンマローもあるのですが現在やっと収穫して花弁を乾燥させているところ止まり(笑 TAMAさんちゃんといろいろ実験?してみてるんですね。わたしも挑戦してみまーす。
Unknown (koneko)
2008-06-09 16:49:40
ボリジ美しいですね。
私も植えてみたいなあ!
花も葉も食べられるというところに惹かれます。
これは美味しいのかな?
Unknown (ぴぴ)
2008-06-09 21:36:15
(。」・д・)」≪やっほ~♪゜・
ポジリですか・・・食べられるのですか。
昔スイーツの上に花が乗っていた時
飾りものと思い食べなかったですが
今は口にするようになりましたが
(*ΘΘ)o凸☆。。の時もあります。
あどれなり~ん! (ここっとさん)
2008-06-10 04:54:03
ポリジの花には、アドレナリンの分泌を促す成分があって、ローマの兵士は、『勇気の花』として、戦場に行く前にワインに浮かべて飲んだ、ときいたことがあります。
ポリジの花をむしゃむしゃ食べて、アドレナリンがんがん出して、庭仕事するんだ!TAMAさん!
お返事 (TAMA)
2008-06-10 08:50:18
kazuyoo60さんへ

ボリジの天ぷら、ボリジそのものの味が無かったのでちょっと拍子抜けしました。(笑)でも、美味しかったです♪ふふふ。。他の料理法にも挑戦してみたいですね。


つくつくさんへ

マロウの花も次々に咲いてくれてますが、、最初にティーを楽しんだあとはほったらかしになってます。(苦笑)花を摘んでドライにしておかないともったいないですよね。ボリジの花も少しはサラダに散らして挑戦してみようかな。今年こそ、見るだけのハーブより活用するハーブにしなければ。。


konekoさんへ

味はキュウリみたいらしいですが、まだ生では食べてません。ま、食べられるハーブなので、konekoさんも是非挑戦を♪(笑)育てるのは簡単ですよ。こぼれ種でも勝手に育ってくれてます。


ぴぴさんへ

花って美味しいのかなあ。でも、食べるの可哀想と思ってしまうTAMA。それとも勇気がないだけかな?(苦笑)今度サラダに散らして食べてみようかな♪


ここっとさんへ

あ、そうなんだ♪それじゃ~じゃんじゃん!ボリジの花をワインに浮かべて飲みまくらなければ~♪うへへ~♪テロリラノラフラ~♪って、それじゃ毎日二日酔いになってそう。(笑)やっぱ、花食べなきゃ駄目?う~ん。う~ん。う~ん。。アドレナリンがガンガン?最近ダル気味で疲れやすいので、必要かも。

コメントを投稿

ハーブ」カテゴリの最新記事