香港徒然草

働く元駐妻の香港雑記。うまいもの、ホテル・観光情報を中心にマカオ・南部中国・アジアの情報もお届けします。

香港徒然草208:マカオMGMの魅力

2008年06月22日 12時07分21秒 | 【マカオ】
八百伴の話題に引き続き、今回はマカオのMGM(美高梅金殿)の話題。

マカオMGMがオープンしたのは2007年の12月18日。やっと半年が経った所のホヤホヤのホテルです。
35階建の建物には客室600、高級スパの「SIX SENSE SPA」を有し、レストランバーが10個所あります。
名前からも分かる通り、アメリカのMGMが資本に入っておりますが、他にリスボアホテルなどを有するマカオのカジノ王スタンレー・ホー氏の娘パンジー・ホー氏の資本が入っており、その比率はMGM50:パンシー・ホー氏50と微妙な配分です。

部屋のタイプはGRAND ROOMが48平米、その上のSTUDIO ROOMが66平米、他にスイートとヴィラというカテゴリーの部屋があります。TWO BED VILLA ROOMにいたっては380平米という異様な広さを誇るとあって、さすがです。。。

こちらのカジノは、ヴェネチアンマカオなどの超巨大なカジノから比べるとそれほど大きくはありません。
(公表されている数字ではカジノテーブルが375、スロットは900)

個人的にはこのMGMをお気に入りの理由の1つが数々のおいしいレストランと、パティオをイメージした広い吹き抜け空間を持つロビー。客室に泊らなくても、カジノをしなくてもリッチで落ち着いた雰囲気を楽しめる点です。

mgmフロント

吹き抜けのロビー。この奥がカジノ。左右にはレストラン、バー。

グランドリスボアホテル内のカフェもケーキ類がなかなかですが、こちらの「MGM Patissserie」もなかなか。
ちょっと分かりにくいのが玉にキズですが、入口を入って左側のガラス工芸の展示をされている通路を抜けると、見えてきます。落ち着いてお茶を飲みながら話をするのにもぴったりです。


この回廊を抜けると右側にカフェがあります。回廊はライトの色が変わって幻想的です。

カジノに興味がなくとも写真撮影スポットも多数だし(笑)、ロケーションも悪くないので一度立ち寄ってみてはいかがですか?
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 香港徒然草207:ヤオハン(新... | トップ | 香港徒然草209:マカオでアダ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マカオのコーヒー (ninosuke)
2008-07-05 22:08:26
渡航前が慌しかったため
このMGMの記事を読み損ねて
行ってしまったため
MGMの記憶がほとんどない
マカオに行って思ったことは
結構コーヒーが濃くて旨かったこと
きっとMGMも旨かったんだろうなぁ
おかえりなさい! (ブログ主)
2008-07-27 14:32:35
ninosukeさん、お帰りなさい。
マカオ楽しかったですか?

暑さにかまけてちっとも更新できず、マカオに行かれる前に十分な情報できずにごめんなさい。反省しております。

またマカオで何か発見があったら教えてくださいね。

コメントを投稿

【マカオ】」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

マカオ紀行4 (ペインターみんみんの油絵制作日記&絵画の画像)
<font size="3"><font face="Arial"><br>みんみんです<img src="/im/emoticon/twinkle2.gif" align="absmiddle">。<br><br><br><br>マカオの旅の続きです。<br><br><br><br>私が泊まったMGMグランドは、ラスベガスにもありますが、どちらもシンボルはライオンです。<br...