目覚め

2010年12月20日(月)

在る

2021年01月11日 | 無カテゴリー

ただある時

そこには何もない

 

意識が生じ

微かなものを感じ取る

それは至福かもしれない

愛と認識することもあろう

 

喜怒哀楽

想いが生じ

何かしらを意味づけて

文字と言う

ツールで表現するも

 

それすらも

思考の外

ただ静けさの中にあり

 

 

*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・*

樹慧(じゅえ): ヒーラー/エネルギーワーカー

2010年クンダリーニ昇華~意識変化~宇宙意識~梵我一如 

8歳より私とは何ぞやを探求し始め今に至る。

詳しいPFはHPからご覧ください。

 

OGPイメージ

Ananda

Jewelnのヒーリングサロン「Ananda」で行っているセッション内容確認やお申込みなどができます。

Ananda

 

*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・*

 

コメント

怒りの開放

2019年06月19日 | 瞑想・内観

喜怒哀楽の感情のはどれも皆、同じエネルギーでできています。

しかし、「喜楽は善くて、怒哀は悪」という観念が、無意識のうちに多くの方々にあるのではと思います。

振り返れば私自身もそうでした。

悪と感じる怒りを封じ込め、溜め続け、ある日ある時急に爆発するというのを繰り返していました。

周囲の人々にとっては、非常に迷惑な話だったと思います。

 

このように出すのが難しい怒りですが、瞑想内観を続けていると、必ずどこかで解放をする時期がやってきます。

形としては、他者の誰かが自身にとっての悪人を演じてくれて、それが突破口になり解放に向かうこともあるかと思います。

その悪人(他者も善も悪も幻想ですが)を演じてくれるのは身近な人であることが多く、特に相対的関係で甘えやすい親であったりもします。

 

ため込んだ怒りが、大きければ大きいほど、マグマのようにドロドロとした怒りが、火山の爆発のごとく出始めます。

これは繰り返し抑え込んできたために、この様に溜まってしまったのですから、出て来た時に怒りを抑え込もうとしてはいけません。 

最初は大きな爆発のようでも、次第にそれは収まりますので、出せる時は出してしまった方が良いのです。

時と場合によりどうしても出せない場合は、内に怒りがあると、しっかりと認め受け入れてあげる事です。

紙に書き出すのも良いかと思いますし、M2テクニックなどのメソッドを使うのも良いかと思います。

 

多少の根気はいりますが、溜まった怒りが解放された後は、その場その場で新たに出て来た怒りを、喜や楽と同じように表現できるようになります。

怒りの開放は大きなシフトとなる事でしょう。

 

 

 

 

*

7月7日(日 吉祥寺の個人セッションを開催します。

性別関係なく、初めての方もリピーターさんも、心よりお待ちしています。

 詳しいご案内は、下記のリンク先よりご覧ください。

 2019年7月7日(日)樹慧の個人セッションin吉祥寺

  

 

 

*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・*

樹慧(じゅえ): ヒーラー/エネルギーワーカー

2010年クンダリーニ昇華~意識変化~宇宙意識~梵我一如 

8歳より私とは何ぞやを探求し始め今に至る。

詳しいPFはHPからご覧ください。

HP: https://jeweln.amebaownd.com/

Twitter:https://twitter.com/jewel_2

*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・

 

コメント

真我への入口

2019年06月16日 | 瞑想・内観

真我覚醒に向け、瞑想内観をし自我を受け入れて(滅して)行くのですが、自我の受け入れを始めるには、覚悟のような決意の様な、ある種の勇気が要ります。

最初に覚悟し、内観、瞑想が習慣になるまでの間、ほんの少し辛抱も必要になります。

 

これが私と思いたい自我は、受け入れられ(滅され)るのを嫌います。

滅した先には真我が在るとわかっていても、まず出てくるのは滅する事への恐れです。

最初の恐れを乗り越えるためには若干の勇気が必要で、それは自我に対し「見てやるぞ!」と覚悟する勇気とでも言ったらいいでしょうか。

中途半端な気持ちでは、真っ向から自我を見る事はできません。

 

 

苦そのものは思考により作り出された幻想(ドラマ)であり、思考しなければ苦も生じないという真理があります。

ただ、小さいころから「よく考えるように」と周りの人たちに教えられ、思考しなければ生きてゆけないと思い込んでいるので、怖くて思考をとめることなんてできないと思ってしまっているのです。

しかし、人は大きな壁にぶつかると、この苦しさから解放されたいとも思います。

 

真我覚醒した人が悟りを解き続けるのは、苦は滅することができ、幸せを感じながら生きることができるのを、体感として得ているからです。

幸せを感じながら生きるか、今までと同じように苦を味わい続けるか、どちらでも選ぶことができますとお伝えしているのです。

 


内観や瞑想の、作業そのものは地味なもので、出てきたものをただ見続ける、意味を付ける事無くただ観察し続けます。 

それだけで思考で付けた意味づけは、外れてゆきます。

本当の私とは何ぞやを、修行のように問い続け、行きつく先が真我なのです。

あなたもほんの少し、勇気を持って自我と向き合い、永遠の幸せを知ってみませんか。

 

 

 

*

7月7日(日 吉祥寺の個人セッションを開催します。

性別関係なく、初めての方もリピーターさんも、心よりお待ちしています。

 詳しいご案内は、下記のリンク先よりご覧ください。

 2019年7月7日(日)樹慧の個人セッションin吉祥寺


 

 

*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・*

樹慧(じゅえ): ヒーラー/エネルギーワーカー

2010年クンダリーニ昇華~意識変化~宇宙意識~梵我一如 

8歳より私とは何ぞやを探求し始め今に至る。

詳しいPFはHPからご覧ください。

HP: https://jeweln.amebaownd.com/

Twitter:https://twitter.com/jewel_2

*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・*・゜゚・*.。:*・

コメント

ヴィパッサナー瞑想2

2019年05月29日 | 何気ない話

 

5月10日~21日まで、ヴィパッサナー瞑想に、二回目の参加をして来ました。

10日間、一日10時間、合計100時間の瞑想時間となります。 

スケジュールの拘束はありますが、日常から離れて自然に囲まれた場所で、座り続けるのは良き体験です。

 

今回は今まで出会った方々に対する感謝と、この体を貰った両親への感謝で溢れ、

意識が消え、至福しか感じられない場所に至ることができました。

苦が消えて4年過ぎても、生きることに対しての迷いが深いところにあり、今回はそれがあぶりだされ昇華されたような感じです。

潜在意識の深い所にある物が外れるには、根気よくただただ見続けなくてはいけない事を、改めて痛感しました。

 

 

内を見続けることは、時に勇気がいるかもしれません。

しかし、その勇気を乗り越え見続けることで、苦は確実に滅し至福に至れると、私は体験から申し上げられます。

瞑想の方法は、ご自身に合った物であれば、ビパッサナーでなくても何でも良いと思います。

 

 

全ての答えは内にあり、内を見続けることにより、気づきが起こります。

気づく事と思考することは同時にはできないような仕組みになっているので、思考を止める時間を作らないと気づく事はできません。

一日に朝夕30分づつでも瞑想をする時間を取り、内から湧き上がる物をジャッジせず中立な視点で見続けることで、確実に苦は滅されてゆきます。

 

 

自我を滅した(受け入れ切った)後は、どのような体験をしても、それで良しとなります。

ただ、その視点を持った後に日常の生活をするには、心の成長というものがないと日々の暮らしがスムーズには行きません。

肉体と精神と心、この3つのバランスが取れた時、この分離の世界を心底楽しむことが出来るようになるでしょう。

 

 ※ヴィパッサナー瞑想とは、釈迦のしていた身体を見て行く瞑想法です。

 

 

♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*

樹慧のHP・ヒーリング・カウンセリング

樹慧の都内セッションのご案内

じゅえたまブログ

クライアントさんの感想

第一回 くうちゃんとじゅえるんの親子コラボトークライブ録音

♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*

 

 

 

 

コメント

中立

2018年07月11日 | 何気ない話

私達は身体をもって自他を分け、個としてここに存在しています。

個には「私」と感じる自我があります。

自我は日常をありありと体験したくて、起こった事柄を見ては思考して、沢山の意味を付けます。

良し悪しに始まり、上や下、高いや低いなどとジャッジして、沢山の意味を付けて行きます。

実際に起こった事は、ただそれが起こっているだけで、そこに意味はありません。

意味を付ける事無く、事象だけを見ていると、紙に書いた絵の中に居るようで、気持ちや感情が揺れる事はありません。

ですが、思考して意味づけをし物事を見ると、大きく気持ちが揺さぶられ、臨場感あふれる世界が体験できて、自我が大いに満足するのです。

 


一方、自我ではない本当のわたし真我とは、全体を意味づけすることなく、中立にただ観ている意識です。

朝方目が覚める直前や、エネルギーワークなどを受けている時などに、身体が眠っているのにもかかわらず寝ているのが分かっていた、と言う体験をされた方もいるかと思います。
 
この分かっている何者かが、本当のわたしであり意識そのものなのです。

身体が寝ている時でさえ、意識は中立にただ観ているだけで、見た物に意味を付ける事はありません。

 

 

 

思考して日常に意味を付け、起こる事に張り付いて、右往左往している時は、本当のわたし(意識)に気づくことはありません。

思考(自我)に対し、ただ観る事は無思考(無我)である事なので、この2つの相反する状態を、同時に作りだす事は出来ないからです。

睡眠中は思考が止まっているために、本当のわたしに気づいたりするのです。

 

分離している私を、本当のわたしに近づけて行く、もしくは統合させるには、今までしていた意味づけを一切やめてしまえばいいのですが、

長い間意味づけが習慣となり、意味付けの元である観念概念が、身体全体に沁みついていて急に意味づけをやめる事はできません。

中立な視点を覆い隠す、それらの観念概念を、内観や瞑想により昇華してゆくことで、やがて本当のわたしそのもので生きられるようになるのです。

 

 

 

人の生き方は人の数だけあり、自我を使い分離し創り出した幻想の中を生きるも、意味づけせずにその場その場で見て感じた物のみを楽しんで生きるも、どちらを選ぶも自由であり良し悪しはありません。

ただ、どのように在りたいかだけなのです。 

 

中立とはどのような事ですか?と言う質問にお答えして、自我と真我について書いてみました。

生きとし生けるものの幸せをお祈りします。 

 

 


※ 

毎月一回、都内吉祥寺にて 

エネルギーワーク付き瞑想会とお茶会を開いています

詳細はじゅえたまブログもしくはツイッターをご覧ください

 

 

♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

じゅえたまブログ

樹慧のHP・ヒーリング・カウンセリング

樹慧(じゅえ)の都内セッションのご案内


ブログランキング参加中   

人気ブログランキングへ

 ♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

 

 

 

 

 

コメント

地球外の記憶を持つ魂達へ向けて

2018年06月19日 | メッセージ

最初に意識のみがあり

私とは何ぞやを知るために

大宇宙に無限の個(小宇宙)を創りだし

一つ一つの個の体験の感じた物を集合させ  

多面的多角的に万遍なく見る事で 

己の姿を知ろうとしている

 

個は地球のツールである言語を用い 

幻想の世界を表現するけれど 

意識が己を知るには 

個を集合させた全体によってのみである

地球の波動が繊細になりつつある故  

分離の少ない魂たちが

存在する事が可能となり

より豊かに多次元的に

意識が己を知りはじめている

 

分離の少ない魂たちは  

時間も空間もないことをすでに知り   

独特の切り口で宇宙全体を語ろうとするが  

それもまた全体の中の一つとして俯瞰しなければ  

全てが幻想である事を府に落とす事はできない

敢えて瞑想や内観をしなくても俯瞰する目があれば良い 

 

宇宙人の記憶が鮮明に残っていたとしても  

そのソウルが人間という着ぐるみを着 

地球体験で何を感じているか  

その人生を宇宙全体の中の一つとして俯瞰し  

全てが幻想であることを府に落とすことで 

意識がまた一つ己を知る事となる

 

小宇宙をたどれば大宇宙にたどり着き 

大宇宙をたどれば小宇宙にたどり着いてしまう

クラインの壺の形状にも似た永遠のパラドクス

 

意識の創り出した相対は 

鏡の世界であり  

己を知るための幻想である

個は粉々に割れた鏡の一つ一つに

映りこんでいる己の姿なのである

 

これらの宇宙の成り立ち 

仕組み全体を見るには  

根源の中に入り  

そこから分離の世界を見る以外に方法はない 

 

肉体そのものの中に小宇宙はあり

それを見ることで大宇宙を知り 

全ての疑問がほどけてゆく

個が宇宙の仕組みを模索できる 

最大のツールが地球では肉体である

 

地球体験での日常は

層や密度で物事を見ている故  

自分はどこかが人と違うという違和感が常にあり 

それを理解してほしい

理解されたいと思う事も多々あるが  

それさえも含め

現れるもの全てを俯瞰する事で  

自分と感じる個の一番の理解者が  

本当の私(真我)となるため不足感が無くなる

 

時に成長過程で  

親からも理解されなかったり  

愛情を注がれる事が少なかったりした場合  

自身の中で光と闇を解離させ  

光のみを表現しながら大人になる場合もあるが  

無条件の愛に触れ不足したエネルギーを充足した後

光と闇を統合させる作業をすることで

やがて苦は消えて行く 

 

 

 

※ 

毎月一回、都内吉祥寺にてこ個人セッションをしています。

詳細はこちらのご案内をご覧ください

 

 

 

♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

樹慧のHP・ヒーリング・カウンセリング

樹慧(じゅえ)の都内セッションのご案内


ブログランキング参加中   

人気ブログランキングへ

 ♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

 

 

コメント

瞑想と内観2

2018年06月15日 | 何気ない話

ビパッサナー瞑想法を体得し、肉体を見続ける日々が続いていますが、意識が急激に拡大してしすぎて個の私は、変化を把握することが出来ていなかった事に気づきました。

 

千葉での様子を振り返れば、3日間ひたすら呼吸を見続けた後に身体を見始めたのですが、1日目で涙や鼻水等は水であることを感じ、呼吸は風であると感じました。 

 

2日目には身体が土でできているように感じて、これでいいのか分からずマスターに相談した覚えがあります。
また、その日の午後には、肩甲骨の下のあたりで、火(熱)で血液が沸騰しているように感じました。

 

3日目には実際に熱を出し、関節が痛み、手にむくみが生じ、講話を聴くのを休ませてほしいと願い出ましたが、できれば聞くように言われ、その体でやっとこ聞いていた覚えがあります。 
この日は昼頃から、それまでは美味しいと感じていたご飯に味が無く(実は味覚が分解していたのに)それは体調不良と思い込んでいました。

千葉にいる内に大した自覚も無いままに、肉体が火水風土の、4つのエレメントに分けられていたのを、気づかずにいたらしいです。

 

 

千葉から帰って、もうじき一か月になろうとしていますが、内なる宇宙はどんどん開き続けていて、未だに全てを認識できてないような感じがします。

見ようと思えば宇宙の果てまで見えるので、映し出されているものを、ただただ観ています。

 

ツイッターやブログは、身体が自動的に動いて配信しています。

今朝はスターシードに向けたメッセージを、ブログに下書きしていました。

(必要があれば後日、公開する事となるかと思います。)

 

 

思考して伝えた方が良いと思うものが、真我では伝える必要の無いものと認識してたりもします。

このように源(真我)から湧き上がる物と、思考との間を行ったり来たりしていると、ちぐはぐな言動や行動になるので、知らないうちに思考していた事に気づいたら、自ら思考を止める必要があります。

 

数年前にハートが、一日かけて全開になった時にも、思考でしなくちゃならないと思う事と、源から湧き上がる望みの間を、行ったり来たりすると言う、似たような体験をましたが、今回は何十倍何百倍もの速さで宇宙そのものが拡大しているので、調整が追い付かず、流れを一時的にでも止めるには、内を見ないでいるしかありません。

なので、お料理をしたり、家族と話したり、外に出て自然を見たり、動画を見たりして、敢えて分離状態を創り出し、休憩をしています。

 

 

釈迦の言う悟りと解脱の定義は、自我の死(全ての自我の受け入れ)が最初の解脱であり、次が肉体の分解と死、最後が意識の死、だそうですが、どのような体験体感を得ることが出来たとしても、肉体を持つかぎり、今ここを良く生きることが人生だと感じているのは、以前となにも変わりません。

 

今はまだ真我と一体になったまま、分離する事は出来ませんが、以前のように一体である状態と、心地よいと感じる状態を、自在に選らべるようにならないと、今のままでは個の楽しみは何もありません。

 

以上、その後の近況報告でした。
(自動手記)

 


※ 

毎月一回、都内吉祥寺にて 

エネルギーワーク付き瞑想会とお茶会を開いています

詳細はじゅえたまブログもしくはツイッターをご覧ください

 

 

♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

じゅえたまブログ

樹慧のHP・ヒーリング・カウンセリング

樹慧(じゅえ)の都内セッションのご案内


ブログランキング参加中   

人気ブログランキングへ

 ♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

 

 

 

 

コメント

瞑想と内観1

2018年06月02日 | 何気ない話

私が瞑想を始めたのは、かれこれ40年以上も前の事です。

超越瞑想(Transcendental Meditation) TMともよばれる瞑想法でした。

当時はビートルズがインドまで行ってマントラを受けて来たと言う話を聞き、学生にありがちな単なるノリで、マントラ伝授していただいた記憶があります。

後々それが精神世界に繋がってゆくとも知らず、ストレス発散くらいの積りでした。

マントラを唱えていると次第に思考が止まり、混沌の世界を感じよく眠った後の様な感じが好きというだけで、思い返せばなんともはや・・です。

その後、結婚し子育てに追われ、するようなしないような・・・長い間そんな次期がありました。

 

 

瞑想し自分と向き合う事で、意識が拡大し高次元と繋がるようになる事を知ったのは、2008年に娘が悟りを得た後の事でした。

それを切っ掛けに、私も再び瞑想をするようになりました。

瞑想するにあたってマントラがあると、思考が止まりやすいので楽な瞑想法だと思いますし、初心者の方でも空の混沌を比較的簡単に感じる事が出来る良い方法だと思います。

伝授されたマントラを唱え、瞑想する日々が続きました。 

(同時にチャクラとナーディーのクリアリングのCDを寝る前に毎晩聞いて寝ていました)

 

その後クンンダリーニ覚醒が起こり悟りの一瞥の体感を得ましたが、自身とより深く向き合うにはマントラを心の中で唱えるのが、煩わしい気がして唱える事をやめました。

ただ、自分の内を見つめ、湧き上がる物をひたすらに俯瞰する時間となりました。

そして湧き上がる観念概念を受け入れ、昇華してゆく作業も四六時中していました。

 

 

2015年に自我の全てを受け入れ、執着というものが消え一切の苦が無くなった後は、肉体を見る必要があるのを感じました。

瞑想方法は自分なりに試行錯誤し、ヨーガの呼吸法などを用いて身体を見てはいましたが、なかなか納得がいくようには見ることが出来ませんでした。

そんなある日、ヴィパッサナー瞑想法は身体を見る瞑想だと聞き、今回12日間千葉のヴィパッサナー瞑想センター行き、瞑想の仕方を教えて頂きに行きました。

12日間という長い時間を要するのは、呼吸だけでも3日半見続け、それも少しづつ順を追って段階を経て体得して行くので、身体全体を見られるようになるまでには、必要な日にちである事がわかりました。

できればブログに瞑想の仕方を書きたいところですが、余りにも内容が多く到底文字にできる物ではありません。

参加された方の中には、なかなかうまくできないと感じた方が多かったようですが、その方達も続けていれば何れはエネルギーの流れを感じられる事と思います。

 

ハッキリと修行ですと言うビパッサナー瞑想の12日間が過ぎた今、私は毎日欠かすことなく瞑想しています。

とても心地良くエネルギーの流れを感じ、1時間が次第に短く感じるようになってきています。

淡々と座り続け、期待する事もなく、握りしめる事もなく、ただ在ることでハートが開き至福を感じ、感謝の念が溢れ出す。

こうしている内にいつかまた、私にとってベストなタイミングで、更に意識が拡大することでしょう。

 

生きとし生けるものが幸せでありますように・・・・

 

 

※ 

毎月一回、都内吉祥寺にて 

エネルギーワーク付き瞑想会とお茶会を開いています

詳細はじゅえたまブログもしくはツイッターをご覧ください

 

 

♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

じゅえたまブログ

樹慧のHP・ヒーリング・カウンセリング

樹慧(じゅえ)の都内セッションのご案内


ブログランキング参加中   

人気ブログランキングへ

 ♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

 

 

コメント

ビパッサナー瞑想

2018年05月21日 | 何気ない話

 

5月9日~5月20日まで、千葉県茂原市にあるビパッサナー瞑想センター、ダンマ―ディッチャ―で10日間、一日10時間の瞑想をしてきました。

場所は小高い丘の上にあり、とても綺麗な施設でした。
美しい緑に囲まれ、朝は鳥の声で目覚め、ボランティアの方々の手作りご飯を頂くという、恵まれた環境の中での瞑想でした。
瞑想の基本は道徳にある事を説明され、5つの道徳を守る約束をした後、瞑想が始まります。
以下は、道徳と、規律と、聖なる沈黙と、一日の時間割です。


シーラ(道徳律)
ヴィパッサナーコースに参加するすべての生徒は、コース中、次の五つの戒律を厳格に守らなければなりません。
1.生き物を殺さない。
2.盗みを働かない。
3.一切の性行為を行わない。
4.嘘をつかない。
5.酒・麻薬の類を摂らない。


コースの規律
瞑想の基礎は、道徳律シーラ(sīla)にあり、
シーラ は 精神集中サマーディ (samādhi) を発達させ
洞察の智慧パンニャー (paññā) は、精神の浄化によって到達される


聖なる沈黙
聖なる沈黙とは、身体・言語・精神の沈黙を指し、ジェスチャー、手話、メモ書きなど、一切のコミュニケーションは禁じられます。すべての生徒は、コースの開始から最終日の午前中まで沈黙を守ります。

指導者とは決められた時間内に話をすることができます。
食事、宿泊設備、健康などの問題があるときは、マネージャーと話をすることができます。

 

一日の時間割
4:00          起床
4:30~6:30      ホールまたは自分の部屋で瞑想
6:30~8:00      朝食と休憩
8:00~9:00      ホールにてグループ瞑想
9:00~11:00      ホールまたは自分の部屋で瞑想
11:00~13:00    昼食と休憩
13:00~14:30    ホールまたは自分の部屋で瞑想
14:30~15:30    ホールにてグループ瞑想
15:30~17:00    ホールまたは自分の部屋で瞑想
17:00~18:00    ティータイム
18:00~19:00    ホールにてグループ瞑想
19:00~21:00    ホールにて講話の後瞑想
21:00~21:30    ホールにて質問
21:30        就寝


ザックリですが、12日間の生活の基本です。
一日中誰とも話すことなく、瞑想ホールで瞑想の仕方の指導を受け瞑想し、講和を聞いて一日が終わります。
この様な同じ流れで、毎日を過ごします。


ビパッサナー瞑想とは、一言で言うと、ただ観察する事でした。
呼吸を観察し、身体の表面を観察してゆくと、次第に身体全体を観察できるようになり、観察することで様々な物が浄化され、浄化が進む事で悟りから解脱に至ると言う内容でした。

私個人としては内容の7-8割は、体感している事のおさらいでしたが、身体の見方を詳しく教えて頂けたのは大きな収穫となりました。


また、世俗から離れ、誰とも話すことなく自身を見続け10日間過ごすことは、今の時代ではなかなかできることではないので、貴重な体験をさせて頂いたと思っています。

詳しいお話は、セッションやWSでしたいと思います。

 

 

 

※ 

毎月一回、都内吉祥寺にて 

エネルギーワーク付き瞑想会とお茶会を開いています

詳細はじゅえたまブログもしくはツイッターをご覧ください

 

 

♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

じゅえたまブログ

樹慧のHP・ヒーリング・カウンセリング

樹慧(じゅえ)の都内セッションのご案内


ブログランキング参加中   

人気ブログランキングへ

 ♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

 

 

 

 

コメント

観念昇華2

2018年05月02日 | メソッド

 以前ツインレイに出会った方向けに書いたメソッドですが

誰にでも当てはまる物なので再度載せておきます。

 

 

誰もがこの世界を刺激的に感じたくて、善悪のジャッジをしています。

しかし、起こる事は中立で、そこに善悪はありません。

在るがままに物を見る、中立の視点を養うための、観念昇華をご紹介します。

 

最初は紙に書きだすと解りやすいですが、慣れれば書かなくても容易に消化できるようになります。

外を見て感じる物を書き出す処から始めます。

 

外を見て批判などが出て来た時は、

その対極にある物を「善」とする概念を必ず持っています。

鏡の法則を使いながら、善悪のジャッジをあぶりだします。

 

 

(例)

1. あの人は挨拶をしない。(相手を見て感じる事)

2. 私は挨拶をしない。  (相手は鏡に映る自分ですから、自分に置き換えてみます)

3. 挨拶をするのは良い。 (対極にある善とするものを書き出す)

4.挨拶をしないのは悪い。(見て感じていた悪)



相手を見る
  ↓
自分に置き換える
  ↓
善悪ジャッジ

 


この様な流れで、感じる事をどんどん書き出して、

善悪のジャッジが、自分の中にあることを認識して行きます。


腑に落ちるまで、または書いた内容が気にならなくなるまで、昇華(浄化)して行きます。

善悪の概念が薄くなってゆけば行くほど、中立に物事を見るようになります。


湧き上がる物を感じ観ても、外れない観念概念がある時に、試されてはいかがでしょうか。

 

 

 

♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

じゅえたまブログ

樹慧のHP・ヒーリング・カウンセリング

樹慧(じゅえ)の都内セッションのご案内


ブログランキング参加中   

人気ブログランキングへ

 ♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

 

 

 

 

 

 

 

コメント

WS前に大きな統合

2018年04月25日 | ツインレイ・ツインスター

昨日は吉祥寺で、じゅえたまワークショップでした。

 

当日の朝、起きてみると(今思えば前日から)軸が外を向いてしまったような、何かが傾いたような何だかオカシナ感覚だったので、家に泊まっていたたまちゃんに「中心に居ない、自信が無い、WSしたくない、目まいがする~」などと意味不明な事を次々と言いだしていました。答えは内にしかないのは十分承知しているにも関わらず、この時ばかりは出かける直前で少々混乱をきたしていたのです。

 

それでもWS前までに何とかしなくちゃと、仕度しながら移動しながら、たまちゃんと会話しつつ、気づいたことを内観し始めました。

 

すると、今まで様々なものへの執着を手放して1つも握り締める物がないが故に「内なる男性性と女性性の統合」がなされないままで放置してある事を発見しました。

その体験をしないまま、梵我一如の体感を得てしまい、再分離するために意図して自我を付けては見たものの、そこが足りないままで居たために、いつも不足感があって生きる事を心底楽しめないでいたのです。

 

神と一つになる体験をして、苦の全てが消えたのに、まだ生きる事を楽しめない。

相変わらず見る風景は紙に書いた絵のようで、生きるってこんなものなのかなと、ずっとずっと思っていました。

 

人は性別がどちらであっても、必ず内に男性性と女性性と持っています。

過去の様々な異性との関わり(親兄弟、恋人や結婚相手)で感じた物が、傾きを作りどちらかが優勢になり、表面に出てきます。

 

中立な視点で傾きを観察し、女性は内なる男性性を否定せず、認め、愛しむ事により傾きが無くなってゆき、やがてパランスが取れた時、女性は女性らしさを取りもどします。

伴侶である男性は、相手の女性らしさを感じる事により、男性らしさを取り戻します。

こうして双方が本来の無理のない状態となり統合します。

私の場合は男性性が優勢で、相手を必要とせず一人で何でもしてしまっていた事に、気づきました。

 

怒涛のようにビジョンで見たこれらの物を、とんでも無いスピードで昇華して、やっと私も満ち満ち、ピカピカジューシーに! 

 

そしてあっという間にWS開始時間。   _( -"-)_セーフ! 

 

 

ただ・・・急に大きな気づきが起こり、その満ち満ちにくつろぎ過ぎて、一生懸命に話すたまちゃんの話を、WS中に全く聞いてなかったこの上無き失礼を、後でちょっとだけ反省しました。

たまちゃん皆さん、ごめんなさい。

(でもたまちゃんも皆さんも「いやいや、親近感増してよかった♡」と言ってくれていました。ありがとう~) 

 

 


追記


こうしてまた宇宙が更に豊かさを増した今、

内なる男性性が具現化して姿を現した伴侶(ツインレイ)に伝えたい。

「あなたを対極に見ては不満ばかりだった私でも、ずっと愛し続けてくれていたお陰で、私は女性らしさを思い出す事ができました。心からありがとう。」

 

 

♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

じゅえたまブログ

樹慧のHP・ヒーリング・カウンセリング

樹慧(じゅえ)の都内セッションのご案内


ブログランキング参加中   

人気ブログランキングへ

 ♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

 

 

コメント

過去の記事

2018年04月02日 | 何気ない話

2010年に目覚め体験があってから、約1年後にこのブログを書き始めました。

今まで読み返したことはなかったのですが、最近過去の記事整理しようと思い読み返してみた所、

書きはじめのころは悟りを体感として得た後とはいえ、内観も浅く観念概念がまだまだあるのがわかります。

内心では常に誰かに理解されたい、解ってほしいと思っていたような気がします。

 

また、自我をコントロールできない事も多々あり、周囲の方達にもご迷惑をかけていたと思います。

一瞥体験では、まだまだ自我満載であるのにも関わらず、自分ではそれに全くそれに気づいていない様子も見られます。

また、当時はまだ誰かの役に立ちたいと思う自我もあり、自分対他者として見ている部分も感じます。

 

 

 

2015年に、自我の全てが一旦剥がれ落ちた後は、文字の波動、エネルギーががらっと変わりました。

1つでも握りしめているものが残っているのと、全てを手放したのとでは体感として得るものが大きく違います。

一番の理解者が自分自身となり、自分を信じる気持ちが定着し、穏やかに静かに落ち着いてただここに在る感じがします。

 

 

その後も少しづつ変化し続け、今はとてもシンプルに、内から湧き上がる感情や想いを毎瞬楽しんでいます。

それが生きると言う事でもあると思うと同時に、魂がより輝けるよう、これからも精進して行くつもりでいます。

 

ブログの過去記事は、私の人生の面白き記録として残して置こうと思いました。

いつかまた、この記事も又二度と書くことが出来ない、一つの次元の記録となる事でしょう。

 

 

 

♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

じゅえたまブログ

樹慧のHP・ヒーリング・カウンセリング

樹慧(じゅえ)の都内セッションのご案内


ブログランキング参加中   

人気ブログランキングへ

 ♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

 

コメント

魂の旅⑥ 最終話

2018年02月09日 | 魂の旅


なーんだ・・・

こんな所にあったんだ・・・

ここに在るのを忘れてた

 

誰かに愛されたくて愛されたくて

外を一生懸命探していても

どこにも見つからなかったけど

 

それは失いようもないもので

いつでもそれはここに在って

自分で自分をこんなにも愛してた

ただ在るだけで外の誰かも愛してた

 

キラキラと輝いて無限に自由な存在が

本当の私だったんだ

 

知らないうちに眠ってた

苦しい沢山の夢を見ていた

 

本当の私に目覚めたら

軽い 軽い かるかるだぁ!

 

世界がキラキラしているぞ♪

景色も綺麗にはっきり見えて

何もかもがみんな愛の現れだ

 

何かになろうとしなくても

在るがままで愛されていて

在るがままで愛してもいた

 

ここに生まれてきた訳は

碧の地球にあるものを見て

何を感じ何を想うかを

それを知りたかっただけだった

 

これからは、外といっしょに内も見て

湧き上がる物を見落とさないようにしなくちゃだ!

 

 

それからという物は

いつもワクワクしながら

地球の旅を楽しみました

 

どんなに哀しい体験も

怒りでムカムカすることも

一瞬で消えてしまうので

思い切り感じては

楽しむことが出来ました

 

 

そんな流れと起こる様を

別の目が、静かに静かに見ていました

 

 

           

 

 

 

♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

じゅえたまブログ

樹慧のHP・ヒーリング・カウンセリング

樹慧(じゅえ)の都内セッションのご案内


ブログランキング参加中   

人気ブログランキングへ

 ♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

 

コメント

魂の旅⑤

2018年02月09日 | 魂の旅

ある日ある時、ふと思いました

 

なんだか自分の周りには

枠のようなものができていて

その中で生きてるようで

狭くて不自由で

毎日が苦しいなぁ・・・

 

欲しいものを手に入れて

幸せを感じても、一瞬で消えちゃって

また苦しさがやってくる

 

目的に向かって頑張って

それを達成したとしても

喜びは束の間で

また苦しさがやってくる

 

毎日毎日苦しくて

どうしたら幸せになれるのかな

永遠に幸せででいられるのかな

どうしたら良いんだろう・・・

 

それにしても、苦しいなぁ・・・苦しいよぅ・・・

何とか楽になりたいよぉ・・・

 

こうなるともう、何か考えるどころではありません

 

いつしかすっかり習慣になっていた

考える事ができなくなると

空しいような気持になって

自分と感じる物が

何ひとつ無くなってしまったようで・・・

ぽっかり穴が開いたようで・・・

すっからかんの空っぽ・・・空っぽ・・・空っぽだぁ

 

 

 

そんな気がした 

そんな時・・・・!!???

 

 「  、  ○  」

 

何かが見えます感じます 

私の内の真ん中から

何かが湧き上がっているのが分かります

 

すっからかんに、干上がったはずのその場所に

優しくて暖かい物が、後から後から湧いてます

 

暖かくて優しいものは

よく見ると光でできたエネルギー

地球でいう愛でした

 

とめどなく溢れるその愛で

内がわは満ちていて

外にも溢れ出ています

 

それを感じ観てていると

幸せで幸せで、嬉しくて嬉しくて

ありがとうが溢れます








♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

じゅえたまブログ

樹慧のHP・ヒーリング・カウンセリング

樹慧(じゅえ)の都内セッションのご案内


ブログランキング参加中   

人気ブログランキングへ

 ♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

 


コメント

魂の旅④

2018年02月09日 | 魂の旅

身体をもってから

沢山の年月が流れました



本当の私は魂で

魂は源という全体の中の一つのもので

他の全てと繋がっている命そのもの、なんてことは

もうすっかりと忘れています

 

 

私とはこの身体で

それ以外は、別な人と思っています

 

 

日々の暮らしでは

何が正しくて、何が誤りかをジャッジして

こんな時はこうするべきだ、と計算をしては

その通りに動きます




頭ばかりが忙しくて

内から湧き上がる物なんて

見ている暇はありません




地球にはお金というものがあって

必要な物はお金と交換します



お金を手に入れるためには

嫌いと感じた事さえも

無理して頑張ってこなします



我慢して頑張る事は素晴らしいと

ここでも、先輩たちから教わります



そして

そんな暮らしをするようになったことが

一人前の立派な人間になったような

そんな気さえしてきました




人からの評価が最優先で

こんな事でほめられたとか

何点もらえたかとか

そんな事も気にしながら

生きる様になりました



理想の私を頭の中で作り上げ

そうなれたら愛されると思い

別な自分になろうとガンバりました

 

 

そうこうしているうちに

自由な意識で、きらきらと光輝いていた魂は

その美しい輝きを、いつしか失って行きました




♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

 

じゅえたまブログ

 

樹慧のHP・ヒーリング・カウンセリング

 

樹慧(じゅえ)の都内セッションのご案内

 


ブログランキング参加中   

 

人気ブログランキングへ

 

 ♫•*¨*•.¸¸♪ ♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨

 

 

コメント