玉子王子の社長室

玉子王子社長は熱狂的な北海道日本ハムファイターズファン。ファン活動をしながらも零細企業の社長として働く汗と涙の物語。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

銭湯

2006-07-30 22:49:14 | 出来事
今日は久々に近所の銭湯へ・・・
息子二人を連れて。

浴室はさほど混んではいなくて、のびのびと湯船につかり、子供たちもはしゃいでおりました。
しばらく、露天風呂を満喫した後、「さあ!洗うぞ!」と子供たちを呼び寄せて洗い場へ・・・
洗い場もすいており、早速、長男の洗いを始めようとすると、長男の肩越しに男湯では見慣れない光景が目に入った。

ん?

鏡に向かい、長い茶髪をクリップで束ね、眉毛のお手入れをしている女性?!

周りを見回すとやはり間違いなくココは男湯。
もう一度、見直すと、やはり胸のふくらみがある。
・・・・?
全身を見ると、その方の股間には・・・中足がある。

おおおおっー!
ニューハーフ!ではないか!(正確にはなりかけカナ?)

子供たちの気をそらすように気を配り、手早く洗いを済ませ、子供たちは先に湯船のほうへ・・・
もし、子供たちが気づき「あれなぁ~に?」なんてことになると、浴室全体の空気が凍りつく・・・
入墨の方がご入浴してきたときと同じくらいの寒い空気になるに間違いない。

あとから入ってきた人たちも横目でチラ見した後、何事もなかったように離れていく。
どおりで、この列の洗い場だけが空席があったわけです。

私たちが退室しようとしたときには、まだ念入りに全身剃毛の最中でした。
彼女?彼?は今後完全なニューハーフとなった場合、男湯に入るのでしょうか?
女湯に入るのでしょうか?
男湯なら、うれしいようなそうでないような・・・
大変なんですね・・・こうゆう方々は。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 夏3連覇狙う駒大苫小牧が4... | トップ | 気づいていたのですか~。 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お~っ (赤い靴)
2006-07-30 23:21:35
野球音痴ゆえコメント残せず失礼してましたが・・・

この記事には素早くコメント。



これはすごい光景ですよ。

でもそういう方たちも銭湯に入るんですね。

家風呂じゃなく・・。



ニューハーフのお店に行ったとき(札幌2回・大阪1回)

質問するんだったわ。残念
ニューハーフのお店では・・・ (玉子王子~赤い靴さんへ)
2006-07-30 23:46:26
お店では本当にキレイですよね。

ニューハーフの方々は・・・

「男同士なんだから、遠慮しないでネ」といわれ、見せられたり、触らされたり・・・

チョットいいかな?と変な気持ちになりますが・・・。

銭湯での遭遇は・・・

やはり「男」ですよね。

そちらの世界にはやはり行けないことを確信いたしました。
Unknown (ひろ姉)
2006-07-31 00:53:29
完璧になったニューハーフの方が女湯に入って

いても気づかないだろうけど、もともと

は男性…やっぱり嫌だな。

でも女の私から見てもニューハーフの人は綺麗…

コメントを投稿

出来事」カテゴリの最新記事