玉子王子の社長室

玉子王子社長は熱狂的な北海道日本ハムファイターズファン。ファン活動をしながらも零細企業の社長として働く汗と涙の物語。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本ハム・新庄剛志はすごい。

2005-09-13 20:57:11 | Weblog
日本ハム・新庄剛志外野手が残留交渉?
金銭面はそっちのけ。「自由にのびのび野球がやりたい」
と年俸よりもパフォーマンスのほうが大事みたいですね。
こんな選手がいるからこそ、球界が盛り上がるのでは?
日ハムファンとして、新庄選手には感謝でいっぱいです。
来季ももっともっと楽しく、熱い日本ハムファイターズに
してください。
「ありがとう、新庄!ガンバレ、ファイターズ!」

来年「新庄劇場」パワーアップ

新庄剛志(SHINJO)伝説
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 新党日本って何者? | トップ | 安達祐実さんが結婚、私には... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

新庄・マスコット兼選手? (アスピリンカフェでちょっと一息)
来年「新庄劇場」パワーアップ 日本ハム・新庄剛志外野手が、大社啓二オーナーと面会し 来季チーム残留の条件提示を行っていたことが分かった だが、金銭面はそっちのけ  「自由奔放にのびのび野球がやりたいです」 これを絶対条件に掲げ、ゴレンジャーのかぶり物や 球宴で
新庄剛志の伝説 (まさるのメモメモ)
9月12日のオーナーとの面会では来期の残留条件として「新庄劇場のパワーアップ」を要求 来年もさらに九回を盛り上げて貰えそうです。年俸よりパフォーマンスを優先させるなんて格好いい!