玉子王子の社長室

玉子王子社長は熱狂的な北海道日本ハムファイターズファン。ファン活動をしながらも零細企業の社長として働く汗と涙の物語。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏3連覇狙う駒大苫小牧が4年連続6回目出場

2006-07-25 22:39:25 | Weblog
第88回全国高校野球の地方大会は25日、4地区で決勝があり、南北海道では、夏の甲子園3連覇を狙う駒大苫小牧が圧勝で、4年連続6回目の出場を決めた。
駒大苫小牧が毎回安打の猛打で、初出場を目指した札幌光星を圧倒した。
背番号17で右翼手の鷲谷が2打席連続本塁打を放ち、遊撃手の三木も右翼席に運ぶなど、アーチ攻勢。連投の主戦・田中は9安打を浴びながらも16奪三振と要所を締め、完投した。
 駒大苫小牧は昨夏、57年ぶりに選手権2連覇を達成。
今春のセンバツにも選ばれ、夏春連覇が期待されたが、当時の3年生部員の不祥事のため、出場を辞退した。
「春は悔しい思いをした。どん底からの出発だった」と田中。
 南北海道大会は7試合でわずか2失点と、強さは健在。
昨年夏から続く公式戦連勝は44に伸び、夏は3連覇に挑む。
田中は「最後まで負けないで終わりたい。(6月の親善試合で敗れた今春センバツ優勝の)横浜ともう一回、対戦したい」と話した。

過去2回の不祥事が無ければ、とてつもない記録が生まれていたかもしれないのだが・・・

不祥事には充分気をつけて、ぜひ夏3連覇、してもらいたいものです。



コメント (1)

アキレス腱。

2006-07-25 22:30:08 | 出来事
・・・が切れました。
といっても、私ではありません。
当社の取締役会長。
早い話が、私の父親。
現場で張り切って作業していましたが・・・・
足場が壊れ4~50㎝から転落。
足を着いて着地と思いきや、足に違和感。
激痛と共に転がったそうだ。

私が別の仕事で、現場を離れている間の事故。
安全第一を心がけていたが、建築屋さんの足場の不備による、不意の事故。
軽症で済んだのが幸いです。
保険や補償問題で、忙しくなりそうだ。
先週、社員傷害保険を更新したばかりなので、費用のほうは問題ないが、工事の工程が心配される。
まあ、会長は本来現場での作業は無いので、大勢に影響はなさそうだが・・・
本人は、人手が無くなり困ると思っているらしいが・・・

病院へ担ぎ込む際、「一人で歩く」と言って聞かない。
どうやら、まだ息子の手は借りたくないらしい。
私が見立てたところ、足の腫れ具合、アキレス腱のへこみ具合で「間違いなく、切れている。数本はつながっているが。」と判断。
医者の見解も全く同じ。
入院は明日の午前。手術は土曜日。その後リハビリ。
重症ではないらしい。
本日は一旦帰宅。
最後の晩餐ならぬ、最後の晩酌をしていました。
明日からはしばらくの間、禁酒。
アキレス腱だけではなく、健康な状態で退院してくることでしょう。

コメント (1)