玉子王子の社長室

玉子王子社長は熱狂的な北海道日本ハムファイターズファン。ファン活動をしながらも零細企業の社長として働く汗と涙の物語。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

瞬間視聴率、道内60・6% WBC決勝

2006-03-23 23:55:13 | Weblog
瞬間視聴率、道内60・6% 
野球の第一回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝で、日本がキューバを破って優勝した二十一日(日本時間)の試合を中継したSTVの道内(札幌地区)の平均視聴率は49・2%だったことが二十二日、ビデオリサーチ調べで分かった。同じく日本テレビ系で放送された全国の平均視聴率は、関東地区43・4%、関西地区40・3%、名古屋地区35・6%だった。
 いずれの記録とも準決勝の韓国戦の視聴率を上回った。関東地区の平均視聴率は、今年放送されたすべての番組の中で最高の記録。札幌地区では、日本の優勝が伝えられた直後の午後二時五十九分のほか、同二時三十分から三時一分まで、計五回瞬間最高視聴率60・6%を記録した。

 関東地区の瞬間最高視聴率は同二時五十八分の56・0%。関西地区は同五十九分に52・8%、名古屋地区は同五十八分に46・8%だった。(北海道新聞)

道民の皆さん・・・結構盛り上がっていたんですね。
私もその中の一人です。

さあ!これからは、大いに『北海道日本ハムファイターズ』を応援しましょう!

コメント (3)   トラックバック (1)