玉子王子の社長室

玉子王子社長は熱狂的な北海道日本ハムファイターズファン。ファン活動をしながらも零細企業の社長として働く汗と涙の物語。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハナビラタケ

2005-09-30 23:13:45 | Weblog
本日、仕事で旭川方面へ行きました。
天気もいい、気温もそれほど暑くはならない。
「山が呼んでいる!」
ついつい山へ車が向かう。
落葉きのこがたくさん生えていました・・・
夢中になり採ったわ、採った。
一年分はあるかな?
まだあるのではと探していると・・・
木の根元に淡黄褐色のボールのようなもの。
「ハナビラタケだ!」
少々手が震えながら採取。(採取場所は教えられません。)
幻のキノコと言われるキノコだ。
明日、食べてみよう。

ハナビラタケ
花びらを集めてボールにしたようなきのこ。
胞子はこの花びらの下面でつくられるが、垂直に立っているところは、左右どちらの面でも胞子ができる。
針葉樹の立ち木の根元や切り株に発生し、木材を褐色に腐らせる。
ハナビラタケ科は世界に6種しかなく、日本には本種だけが分布する。
食感よいきのこ。
コメント (1)